支援型トリシューラ サティ II


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 サティ II 二つ名 支援型トリシューラ
ログコスト 0 クラスタ 【黄】 構築条件 【黄黄】
BP 100 サイズ M SP B
アビリティ1 《Auto》 応援【+20】
同じバトルエリアの隣のユニットを「BP:+20」する。
TYPE トリシューラ
Sub Effect 覚醒[BP:+30] 対象 同名ユニット
レアリティ U 収録 Chapter1 神をも恐れぬ者たち
フレーバー 「体は冷たくとも胸には熱い炎を宿している。敵には火傷のもとだがな」

【黄黄】の応援ユニット、Mサイズ版。どのクラスタでも共通した性能をしている。
隣のユニットはSサイズのはずなので、それがBP+20されることになる。
通常のコストなしユニットならBP90、重装型ならBP100となる。
Mサイズとは違い、SサイズのBP上昇は防御面よりも攻撃面での恩恵が大きい。『応援【+20】』があれば、Sサイズ2体でのアタックで打点160に届くからだ。
これはネームドユニットや「強化」のエンチャントされたユニットなどに対し、Mサイズユニットでアタックしなくても済むということを意味する。
また、『反響』なしの神通力 鎌鼬アポロンの降り注ぐ矢による80ダメージに耐えられるようになるのも大きい。
【黄黄】では打点に長けるカルティケーヤの打点が120になり、先攻での初手単独アタックを安定させることができる。
しかし、強力なMサイズユニットも多く、カルティケーヤ IIカーリーといったユニットを押しのけてまで採用するかどうかは怪しいところ。
そのためSサイズ版のサティに比べると、優先度は下がることになる。


  • 関連カード
  • 応援【+20】

  • Sサイズ版