呪紋型トイフェル クランプス II


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 クランプス II 二つ名 呪紋型トイフェル
ログコスト 0 クラスタ 【黒】 構築条件 【黒】
BP 110 サイズ M SP B
アビリティ1 《Fast》 呪言【鬼】 <コスト:手札の「鬼」1枚捨札>
敵軍ユニット1体に「衰弱」を1枚エンチャントする
TYPE トイフェル
Sub Effect -
レアリティ ST 収録 スターターデッキ 煉獄ノ王
フレーバー 聖者の足元にも影はできる。闇がない場所はない。

ファストフェイズで、手札からType鬼を捨て札することで「衰弱」を1枚エンチャントするユニット。
呪紋型フリーゲ バーレー IIとほぼ同じアビリティだが、バーレーとの違いは、
  • BPが10高い110であること。
  • サブエフェクト覚醒がないこと。
  • コストがType鬼に限定されていること。
である。
鬼の打点を20上げるユニット強襲型ド級トイフェル ザガンが入れば130ダメージを与えられる。
さらに「衰弱エンチャント」でBPに差をつければ優位に戦えるだろう。
鬼デッキ衰弱軸の採用候補になると思われる。

  • 余談
"クランプス"とはヨーロッパ中部からの伝統行事として行われる、いわば日本の「なまはげ」に近い。
「悪い子供を連れ去り地獄の穴に放り込む籠を持っている」ところから来ている。
12月5日の晩、若者はクランプスに扮し、聖ニコラスに同伴して鞭を振るいながら通りを練り歩く(クランプス以外の怪物も付き従うこともある)。
良い子には聖ニコラスからプレゼントが渡されるが、
悪い子にはクランプスが襲いかかる。
親の言うことを聞きなさいと説教したり、悪いことをする少女を鞭打って体罰を与えたりなど、容赦無い。
その姿形がまるで悪魔のように恐ろしいので、子供(と大人)たちに恐れられている。