遊撃型ド級アクアリウム カルキノス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 カルキノス 二つ名 遊撃型ド級アクアリウム
ログコスト 2 クラスタ 【青】 構築条件 【青】
BP 190 サイズ L SP A
アビリティ1 「Ac」 ↷大暴れ【120+】 <コスト:手札1枚捨札>
敵軍ユニット1体に120アビリティダメージ。コストがコードカードの場合、この効果のダメージを20追加する。
TYPE アクアリウム
星座
Sub Effect Re覚醒[BP:+20] 対象 Type星座
レアリティ U 収録 Chapter4 パラダイス・ロスト
フレーバー ヘラクレスよ、これでもう踏み潰せまい。

今弾から『↷大暴れ』のダメージが120+に刷新され、それを搭載したユニット。そしてType覚醒を持つ。
「強化」などでパンプされていない敵軍ユニットを狙う場合、今までの110or130だと届かない事が多く、
手札消費も、こちらが1枚削るのに相手は1枚しか削らせられずに終わることが多かった。
貴重な手札リソースを使う以上、相手に2枚以上の手札を切らせるかブレイクさせたいところ。
今回の『↷大暴れ』はアビダメ140になるため、対象BP110に対して神通力 金剛または覚醒+30の1枚だけでは足りない点数まで伸ばせるようになった。

Type星座であり、Type覚醒をもつので、星座デッキなら手札に腐りにくい。
  • 余談
ギリシャ神話でのカルキノスは、ヘラクレスに踏み潰された化け蟹である。
死んだ後、天に上げられカニ座になった。
フレーバーテキスト通り、このスペックにヘラクレス単騎で挑むのはかなりのリソースを覚悟しなければならないだろう。