神通力 水鏡


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 神通力 水鏡
ログコスト 2 SP C+
クラスタ 【赤】 構築条件 【赤赤】
コード効果1 「Re」
リアクション連鎖終了まで、ブロック中の自軍キャスター1体を「HP価値:+50」する。
Sub Effect 増強[1] 対象 FREE
Cost奔流[①軽減] コスト③以上のコード
TYPE 上級コード
八百万の息吹
レアリティ U
収録 Chapter1 神をも恐れぬ者たち フレーバー 「どこを攻撃しているの? 私はこっちよ」
Chapter3 ネザーワールド 「忍法、分身の術!」
キャスターのHP価値を上昇させる【赤赤】の上級コード。
通常はキャスターのHP価値は50だが、これ1枚でHP価値が100に上昇する。
その結果、何もしなければHPが3枚すべてブレイクするアタックダメージ190でも、HP1枚のブレイクだけで耐えられるようになる。
ユニットがいるバトルエリアで、敵軍のアタックをキャスターでブロックし、このコードでHPとユニットの両方を守る、というのが理想的な使い方。
同じ【赤赤】の強力なコード、神通力 迦具土のために『反響』持ちユニットを守りつつ、返しの一撃の準備をすることもできる。
弱点としては、キャスターのHPが2~3枚残っていて、そのキャスターでブロックしなければ使えないという使い勝手の悪さがある。
アタックボーナスには無力だし、HP残り2枚で200以上のアタックダメージを出されると、プレイするだけ手札とログコストの無駄になる。
【赤赤】デッキとの対戦では、このカードの存在も考慮し、アタックダメージ200をひとつの基準として捉えておくとよいだろう。
なお、可能であるならば、一回のリアクション連鎖中に複数回プレイすることで、HP価値を更に跳ね上げることもできる。
2回プレイすればHP価値は150。アタックダメージ140までは無傷、290まではHP1枚で耐える。

Chapter3で「奔流」版が配布された。
水鏡は中盤から終盤になると腐りやすく、引いても意味を成さないことが多々ある(特に残りHP2枚など)。
そんな時、このサブエフェクトで他のコードを軽くしてあげれば無駄にならない。
4枚積みに抵抗なく構築出来るようになったのではないだろうか。