神通力 虹彩


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 神通力 虹彩 バージョン
ログコスト SP C
クラスタ 【赤】 構築条件 【赤青】
コード効果1 「Ac」 -
自軍は山札3枚を捨札にする。効果適用後、この効果で捨札にした「基本ログコスト:④以上」のコードカードをすべて手札に加える。
Sub Effect Cost奔流[①軽減] 対象 コスト③以上のコード
TYPE 上級コード
八百万の息吹
レアリティ U
収録 Chapter4 パラダイス・ロスト
フレーバー 「ヒカルちゃん、諦めるのはまだ早いわ。援護は私に任せて」

山札から捨札3枚のうち、基本ログコスト④以上のコードカードをすべて手札に出来る、ドロー支援コード。
運によるところが大きいが、最大で3枚の手札補充を行える。
重すぎるコードを一気に引いても何も出来ないかもしれないが、
アビリティコストとして使用したり、奔流として使用したりなど応用は意外と広い。
これを利用して、アビリティコストのためだけに重いコードでデッキを固め、虹彩でドローを増やすという構築も考えられる。
ディスペルレジストなどのReコードが手札に欲しい時、ゴッドドローよりも虹彩を使うことで、実質②~③コスト分のバーストを浮かせていることになる
(残り⑤コストしか無い時、①コスト使って虹彩を使用し、見事ディスペルと烈風が引ければ、奔流ディスペルと奔流烈風の可能性を相手に見せることになる)。
上手く刺されば、フレーバーテキストのように挽回できるチャンスが巡ってくるかもしれない。

捨札などで山札のトップ3枚をある程度予測出来ないと、山札3枚を捨ててしまうだけになるので扱いには注意しよう。
山札を3枚削ることはコストではなく効果である。虹彩をキャンセルされた場合は山札を捨てることは出来ない。