汎用型ドラゴン コルヌ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 コルヌ 二つ名 汎用型ドラゴン
ログコスト 0 クラスタ 【青】 構築条件 【青】
BP 70 サイズ S SP A++
アビリティ1 - デッキ構築【10】 -
このカードはデッキに10枚まで組み込める。
TYPE ドラゴン
Sub Effect Re覚醒[BP:+30] 対象 同名ユニット
レアリティ ST 収録 スターターデッキ 蒼穹ノ盾
フレーバー 「神といえど情報体。同名の複製は容易いのですわ」

【青】の『デッキ構築【10】』持ちSサイズ。どのクラスタでも共通した性能をしている。
通常、同名カードはデッキに4枚までしか入れられないが、これは10枚まで入れることができる。
これは単なるデッキの枚数合わせではなく、「覚醒」が行える確率が他ユニットより遥かに高いということを意味する。
10枚フル投入すれば、実にデッキの二割がこのカードで占められることとなるため、手札に複数枚抱えるのは容易。
何もしなければBP70だが、一回「覚醒」するだけでBP100となり、更に「覚醒」してBP130に届くことも珍しくない。
ログコストなしにBPが跳ね上がるかも知れない、というプレッシャーを戦術に活かすことができるかどうかが、このユニットの要である。
また「ドラゴン」であるため、アナンタなどのドラゴンユニットと共にドラゴンデッキで採用することができる。
同じ【青】には「ドラゴン」を参照するヒュドラが存在し、そちらとも相性がいい。


  • 関連カード