決戦型超ド級ドラゴン ニーズヘッグ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 ニーズヘッグ 二つ名 決戦型超ド級ドラゴン
ログコスト 2 クラスタ 【緑】 構築条件 【緑】
BP 110 サイズ M SP B
アビリティ1 《Fast》 団結【ドラゴン】 <コスト:->
同じバトルエリアの隣のユニットが「ドラゴン」の場合、
このユニットに「強化」を1枚エンチャントする。
アビリティ2 《Auto》 竜の軍勢【+10】 <コスト:->
すべての「ドラゴン」の自軍ユニットから発生するアタックダメージを
それぞれ10追加する。
TYPE ドラゴン
Sub Effect Re覚醒[BP:+10] 対象 FREE
レアリティ R 収録 chapter5 グリンウィンド・サガ
フレーバー 世界樹の根を齧り続ける竜。罪人の死を貪って生きる。

隣にTypeドラゴンがいると「強化」が1枚乗り、自軍のすべてのTypeドラゴンの打点を10追加するユニット。
『団結』によるパンプでアタックしたとき、ニーズヘッグ単騎では打点は『竜の軍勢』により140となる。
chapter5はBPが150前後にまでなるMユニットが多かったり、打点がこのユニットのBP130を大きく上回るものがいるため、
主力ユニットとしては少々心もとない。
サポートとして考えた場合、chapter4の重装型超ド級ケーファー サレオスでの先攻アタックが真っ先に浮かぶだろう。
スピードBのため、サレオスの足を引っ張ってしまうことも考えなければならない。

Mユニットなので生き残りやすく、ドラゴンデッキの打点を半恒久的に押し上げてくれるメリットがある。
また相棒キャスター道草あきんど アンヤ・シャルパンティエがいると「刻印」を補充できる。