強襲型超ド級ビースト 白虎

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 白虎 弐 二つ名 強襲型超ド級ビースト
ログコスト 2 クラスタ 【赤】 構築条件 【赤】
BP 120 サイズ M SP B
アビリティ1 【Fast】 四神相応【白虎】
「霊獣」の自軍ユニットが2体以上存在する場合、このユニットに「強化」を1枚エンチャントする。
アビリティ2 【Ac】 Φ白虎咆吼 〈コスト:Φ自軍キャスター1体をチェック状態にする〉
「霊獣」の自軍ユニットが2体以上存在する場合、チェック状態の自軍のバーストを1~2枚ノーマル状態にする。
TYPE ビースト
霊獣
Sub Effect - 対象 -
レアリティ R 収録 Chapter6 コード・ヴァナルガンド
フレーバー 西の帝、猛き声で士気を鼓舞する。

Type:霊獣の内の1体。他に「霊獣」がいればこのユニットに「強化」を1枚エンチャントできる。
青龍と違い『四神相応』にコストを必要としないが、その分ログコストが①重くなっている。
『白虎咆吼』は実質的にログコストを①回復するアビリティ。霊獣デッキで使われる朱雀門 カヲルは自身をチェック状態にしないキャスターなのでキャスターをノーマル状態で維持するのは難しくない。むしろその回復したログコストを何に使うのかが非常に難しい。アクション行動を消費するのでアタックのやり取りが終わった後に火力コードを打つのが無難なところか。
もう一方のキャスターに旧タイガを使用するとログコストを合計②回復することができる。