汎用型ナハトファルター ライデンシャフト

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 ライデンシャフト 二つ名 汎用型ナハトファルター
ログコスト 0 クラスタ 【黒】 構築条件 【黒赤】
BP 70 サイズ S SP A++
アビリティ1 デッキ構築【10】
このカードはデッキに10枚まで組み込める。
アビリティ2 【Auto】 擬態【赤】 〈コスト:捨札1枚除外〉
ファストフェイズ終了まで、このユニットに「赤」を追加する(この効果を適用された場合、このユニットは「赤」かつ「黒」である)。
TYPE ナハトファルター
Sub Effect 覚醒【BP:+30】 対象 同名ユニット
レアリティ C 収録 Chapter6 コード・ヴァナルガンド
フレーバー アハハッ、何色に見える?

10枚までデッキに入れられる「フリーゲ」のSサイズユニット。ユニットとしてはChapter1以来の『デッキ構築【10】』の登場である。
10枚まで入れられる利点は同名覚醒の狙いやすさであり、それを意識させることによるプレッシャーである。
『擬態』は捨札を1枚除外することで自身を【赤】としても扱うアビリティ。これによりデッキ内の「ナハトファルター」の比率を維持したまま実質的に【赤】のユニットを投入することができる。
「ナハトファルター」のうち隣に【赤】のユニットを要求するアビリティを持つユニットと同時に採用したい。