デキる女の悪魔審判 レオナ・メリタ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 レオナ・メリタ 二つ名 デキる女の悪魔審判
クラスタ 【黒】 HP 3 HP価値 50
アビリティ1 《Trigger》 魂の絆【ゴモリー】
[自軍が「ゴモリー」のカードをキャストしたときにプレイしてもよい]
自軍がキャストした「ゴモリー」に「強化」を1枚エンチャントする
TYPE
salomo
収録 Chapter1 神をも恐れぬ者たち レアリティ CA
フレーバー 「いいわ。貴方の価値、私が見定めてあげる」

ゴモリーへの『魂の絆』を持つ【黒】のキャスター。
ゴモリーのBPは110だが、自身の『甲殻』により後攻なら130、『魂の絆』により最大で150ものBPになる。
加えてゴモリーはBPを参照するアビリティ『↷かちあげ』を持つため、BPの高さがそのまま除去の火力に繋がる。
ゴモリーの性能を最大限に引き出すためにも、ゴモリーと合わせて採用したい。

  • 関連カード

  • キャラクターファイル「レオナ・メリカ」
レオナはドイツの神醒術組織『魔術結社salomo』の中でも優秀な、デキる女だ。
対人関係は友好的に行えるし、任務だって卒なくこなせる。
組織からの信頼も厚い。
そんなデキる女に、ある任務が言い渡された。
その任務にはヴォルフを同行させよとのこと。
たしかに神醒術(キャスト)を行うにはツーマンセルで動くほうが何かと都合がいい。
と納得していたのは、彼に会うまでの話だった…。
「もう、あなた頭おかしいんじゃないの?」
(ストーリーより)