潜入型超ド級ホイシュレッケ アバドン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 アバドン 二つ名 潜入型超ド級ホイシュレッケ
ログコスト 2 クラスタ 【黒】 構築条件 【黒黒】
BP 190 サイズ L SP B+
アビリティ1 《Auto》 潜影【+30】
すべての自軍ダミーをそれぞれ「BP:+30」する。
アビリティ2 《Fast》 飛蝗の大群【1】 〈コスト:①〉
自軍ダミーが存在する場合、このユニットに「強化」1枚をエンチャントする。
TYPE ホイシュレッケ
Sub Effect 覚醒[BP:+10] 対象 FREE
レアリティ SR 収録 Chapter1 神をも恐れぬ者たち
フレーバー 軍隊を崩したいときに、最適な群体。

【黒黒】の、『潜影』持ちLサイズネームド。
Chapter1に収録されたLサイズユニットの中で、唯一アビリティダメージを与えるアビリティを持たない。
その代わりに持っている『飛蝗の大群』により、自軍にダミーがいればBP210として振る舞える。
これにより、多数のコードを採用することで様々な相手に合わせた対応が行えるダミーデッキの防御性能を更に高めることができる。
また、Lサイズユニットであることから手札消費が少なく、その点では手札消費が激しいダミーデッキには合っていると言える。
しかしLサイズ故に、『潜影』持ちを複数並べてダミーのBPを大きく上げるという【黒単ダミー】の戦法に噛み合わないのはかなりの痛手。
バトルエリアに1体しか存在できないことから、「複数体並べて『潜影』の値を稼ぐ」「ダミーでブロックして『潜影』持ちを生き残らせる」というダミーデッキの常套手段が使えないのである。
採用する場合はLサイズ特有の生存性の高さをフルに活用し、強みを引き出す戦い方が必要となるだろう。