重装型超ド級ケーファー ゴモリー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 ゴモリー 二つ名 重装型超ド級ケーファー
ログコスト 2 クラスタ 【黒】 構築条件 【黒】
BP 110 サイズ M SP B
アビリティ1 《Fast》 甲殻【1】
自軍が後攻の場合、このユニットに「強化」を1枚エンチャントする。
アビリティ2 「Ac」 ↷かちあげ【BP】 〈コスト:↷①手札のユニットカード1枚捨札〉
敵軍ユニット1体に「このユニットのBP」ダメージ。
TYPE ケーファー
美愛神
Sub Effect 覚醒[BP:+10] 対象 FREE
レアリティ SR 収録 Chapter1 神をも恐れぬ者たち
フレーバー 「そそり立つ硬い角……惚れ惚れするわね」

【黒】のMサイズネームド。レオナ・メリタの相棒神格。
ログコスト②でBP110と、一見してやや抑え目の性能に見えるが、ふたつのアビリティにより実際には非常に強力なユニット。
『甲殻』はシルト系統と同じ、自軍が後攻なら自身に「強化」をエンチャントするアビリティ。
自身のSPがBと遅いこともあって、毎ターン後攻を取るのはデッキ構築段階から狙えば比較的容易。
これにより、実質的なBPは130、『魂の絆』があれば1ターン限定でBP150として扱うことができる。
BP150はSサイズユニット2体でのアタックも耐えられる値であり、【黒】の防御的なコードも合わさって非常に堅牢な守りを実現できる。
『↷かちあげ』は、手札のユニットカードを火力に変えるチェックコストつきアビリティ。
BPを参照するため、前述の高いBPがそのまま火力になるため、敵軍のMサイズユニットを狙い通りに除去していくことが可能。
ベリトの闇の鎧で更にダメージを伸ばしたり、事前に対象にしたいユニットに「衰弱」をエンチャントしておくことで、より確実な除去が行える。
Chapter1環境では、大量のログコスト①コードで後攻を取りつつアドバンテージを継続的に稼ぐ【青黒甲殻】のキーカードとなった。


  • 関連カード

  • コストなし版