シーフ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主要スキルがMAXになってくる50付近までは
投げでの育成を推奨します。

というより、グルクエ等の高耐久、高経験値の敵を狩る時以外
つまり通常の狩りをする場合は投げの方が効率的な場合が圧倒的に多い。

最低でもプログレによるダメージ安定と
実用的な程度にブースターが振れる40程度まではまず投げのほうが効率的です。
狩場によりけりになるのはサベジやヘイストを上げ始めるそれ以降から。

斬りで狩りを行う場合、基本全職中最下位の狩り効率です。
場合により移動補強無しの戦士を追い抜いたりとかは
BB以降戦士の2次スキルが優秀になったので恐らく無理です\(^o^)/

ステ振り

投げ育成を可能にするため基本は極推奨。
元々斬りは極用の必要値の無い(低い)装備がそれなりにあるので
斬りに移行する場合にもそれらを扱えば問題無いです。
今はレジェンド書やメイプル装備等により不要ステの補正も取りやすいため
場合によってはSTR補強して店売りの武蔵でも使えば問題ないです。

装備

基本的にはローグ時代と同様。
ヘイストがMAXになった後はタオルによる移動補強は不要になるため
ガウンなどの適当な全職装備に切り替えても良い。

スキル振り

サベジ1

ヘイスト15

プログレス5

ブースター5

プログレスMAX

スチル11

サベジMAX

ブースター15

ヘイストMAX

ブースターMAX

シャドーレジスタンスMAX

当分投げで狩るため、一先ずヘイスト先上げで狩り効率の向上を図る形。
シュリ切れ用にサベジ1振りしてますが、不要なら振る時に一気に振っていいです。
とりあえず1だけ振っとけば斬りやってる感だけはたまに感じれます。

グルクエなどでLV上げを行う場合ヘイスト及びサベジMAXを1つ繰り上げて振ると良いかも