ハゲルガ祭


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

――ハゲルガ 曰く、

   オレタチ AoD ユルセナイ

 
 
AoDの謝罪態度に煮え切らず、不満がたまるプレイヤーたちによって連日ハゲルガ祭りが行われた。
※ハゲルガ祭とは特定プレイヤーへの抗議活動の一形態。禿げたフェイスのルガディン(通称:ハゲルガ)を利用し抗議集団を形成・活動する。
禿ガル祭は過去に何度か確認されているが、基本的にはそれぞれが別々の活動で、教訓として他のハゲルガ祭が生かされることはあっても、個々の祭りが強く関連しているわけではない。
ハゲルガの集団はインパクトが強く、鯖を越えるほどの広い範囲に訴えるのに適しているため、度々抗議活動の象徴として用いられている。
なおこの風潮はFF11の禿ガル祭からFFプレイヤーに浸透しているものである。
 
参加人数は500人を超えるとも言われ、Mandragoraサーバーで新規キャラクターが作れないほど。
ハゲルガFC<Gaiya>が創立されたが、すぐに定員の500人に達してしまった。
また、祭りの様子は有志のハゲルガによってTwitchにより配信され、海外のプレイヤーをも驚かせた。
 
I imagine Nobuo Uematsu writing a lullaby for this
私は、植松伸夫が、このために子守唄を書いたと想像します
 
AoDのFCハウスをジャック、ワールド内を練り歩き抗議活動に勤しんだ。
ウワサではハゲルガでアレキワールドファーストを狙っているとか。
 
ちなみにこのハゲルガ達によって木人が殴られていたため、ハウジングの家具撤去するはずが出来なかった模様。
下記のリンクより一部始終を見ることができる。