(同人板)【経済誌を】新児ポ法で予測される経済損失額予測【味方にせよ!】=数字に見る準児童ポルノ法『負』の経済効果の試算


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【経済誌を】新児ポ法で予測される経済損失額予測【味方にせよ!】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1205595069/443-

お待たせ致しました!
数字に見る準児童ポルノ法『負』の経済効果第2回の試算は、コミケと涼宮ハルヒの経済効果、そしてアキバでも名物化して来た萌えヤクザの地下経済について実施してみました。

人が動くだけでそこには経済が発生するのは常識ですが、このマネーサプライは税収と言うものが発生致します。
京都アニメーション(以下京アニ)のヒット作、涼宮ハルヒの憂鬱(以下ハルヒ)は色々と物議をかもし、経済誌ではハルヒ経済と言う言葉も取り上げられるほどブレイクした作品です。
『ダ・ヴィンチ』誌の試算では、ハルヒ経済効果によるマネーサプライは70億と試算され、これを検証してみたのですが・・・・・・・

TIPS:販売本数はWikiPedia、オリコンチャートより抜粋、DVDは北米版もカウントしています。
DVDBOX:6090円×全8本×860000本=353億8300万円
(レンタル店納品分はカウントしていません)
CD:ハレ晴レユカイ+冒険でしょでしょ?=20万枚×1000=2億
CD:詰め合わせ=12万枚×2200円=2億4千万円
CD:キャラソン=3万枚×9種×1000円=2億7千万

音楽、映像メディア小計:約360億

小説:530×450万部=23億8000万円
コミックス:550×100万=5億5000万円

紙メディア小計:約29億3000万円

ここまでで390億
外税計算で消費税=19.5億の税収
法人税率30%として=39×3=117億の税収

これはあくまで『ハルヒ』の一部だけで、ゲームソフトやフィギュア、イベント興行収入は未算入です。
製作の京アニでは、らき☆すた、ケロロ軍曹なども手がけていますので、対象年齢が広いケロロ軍曹なども含めると、ハルヒ経済規模だけでこの数倍は行くでしょう。

法人税、消費税収だけで136億もの税収をドブに捨てると、そのツケは消費税、他企業の法人税率上昇で我々に跳ね返ってきます。
人口一人当たり約113万の負担増になります。 (編集注:人口一人当たりでは約110円)
古泉くん、キョンじゃありませんが、涼宮ハルヒを潰すと世界が滅ぶのはあながちうそじゃありませんね。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。