魔法スキル「だいちのめぐみ」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SP:65 
要魔法適正:20
地属性

スキルの使用宣言が必要。
スキル使用を宣言したターンも含め1ターンの詠唱が必要。
発動後、この効果は敵味方問わず適用され、1d3ターン継続する。

《地属性魔法使用時に以下の効果を適用》
  • 詠唱ターン-1 (0になった場合即時発動)
  • ダメージボーナス+5
  • その他ボーナス(GM裁量)

《地属性以外の魔法使用時に以下の効果を適用》
  • 詠唱ターン+1
  • ダメージボーナス-1d3+2

《その他の効果》
  • このスキルの発動中、味方の「耐久」に+(1d5+5)
  • このスキルの発動中、エネミーの「受け流し」に[1d100<=50]の成否判定を付与する
  • 状態異常「毒」「石化」に陥りやすくなる(GM裁量)
  • 状態異常「睡眠」「麻痺」が解除される


「はれごい」「あまごい」
「かみかぜのまい」「だいちのめぐみ」
「せいなるひかり」「そこなしのやみ」
は、1ターンにつき1種類しか宣言できない。
上記のスキルによる効果は重複しない。

「だいちのめぐみ」以外の上記スキルが宣言された次のターン以降、
「だいちのめぐみ」を宣言することで、スキルによる効果を上書きすることができる。

@たなか様考案