記憶スキル「on your side」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

柏木千歳の記憶スキル。
「自身の「一番苦痛だった」記憶」から取得。

アメリアが傍にいるという錯覚、
頭で理解しても、認めることが出来ない脳が作った嘘の映像。
柏木にはこの時、あの頃のようにアメリアが傍にいると錯覚をする。
時が止まったみたいだ。 

柏木の持つ異様な空気に、敵は皆、混乱をする。
次ターンに、1d100<=60を振り、失敗をすると石化をする。
また、次のターンに1d100<=50を振り、失敗をすると死に至る。 
※成功の目が出た所でスキルからは解放されます。

仲間は柏木の異変に気づくだろう。
肩にかかるブロンドの髪、首を傾げれば影だけが残り、
腕が一つ多く見える、足跡が二人分など、明らかに異様だ。
HP-1d3、心臓を掴まれる恐怖から逃れ上手く行動できるかを1d100<=70で判定する。
成功で行動可能、失敗で不可。

柏木はこの時、アメリアと会話をする行動以外をしない。

「話し方も声も思い出せる、生きていると言えるよ」 「アメリア」

しかし頭の片隅で、矛盾に気づいている。
頭が割れるように痛むのもまた事実なのだから。
このスキルを使用すると、
戦闘時なら毎ターンHP-1、探索パートなら任意の時間経過でHP-1。
窒息していく。