記憶スキル「ハンニバルの論理」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウィズ・ノイマンの固有スキル。

要宣言。

仲間(共闘時のNPC含む=α)が回避行動や、攻撃に対しての反応に失敗した際、
1dα+1の回数だけ攻撃を退く盾を生成する。
盾の耐久値はウィズ・ノイマンと同じ。
ダメージを盾で防ぎきることが出来なかった場合は、超過分に対する反応行動が必要。

その時、choice[ノーマル,カウンター,チャンス,反撃,部位破壊,意識の混濁,発熱]を振り、
出た結果を乗せる事となる。
ノーマル…攻撃を受け止めるのみ。
カウンター…攻撃を倍にして返す。
瞬時に跳ね返る為反応行動に-20 見切り、受け流しは不可。
チャンス…1d100<=30に成功すれば、反撃と同様の行動ができる。
反撃…攻撃対象であった探索者がそのまま自ターンとして行動できる。
部位破壊…ウィズには支えきれない攻撃だったため、体の一部分に影響する。
HP-その時のHPの1/3(例えばHP12の場合は-1d4)
意識の混濁…上記に同じく、意識が混濁し混乱状態になる。
次ターンのあらゆるサポートは確定失敗。
発熱…次のダイスを振る行動に-10の補正。
発熱状態が続けばその都度1d100<=30を振り失敗で混乱状態に陥る。