記憶スキル「無慈悲な考え」

港 令子の記憶スキル。

自身の「罪」に関する記憶の一部分から取得。


自動発動スキル。
自身が感情スキルを取得していない相手から攻撃でダメージを受けるか、
「死にたい」という旨の台詞を聞くと発動する。

発動の条件を満たした対象へ攻撃する際、1d3回攻撃できる。
条件の両方を満たしている場合はさらに攻撃回数を+1する。
回数は攻撃毎に振り直す。

ただし、発動中は「防御_素手」「防御_武器」を使用できず、
耐久、魔耐でのダメージ軽減も不可能になる。
また、ノックアウトを宣言できなくなる。
発動のきっかけになった対象を死亡させると効果が切れる。


死にたいならば死になさい。
関係のないものを巻き込み殺すのも好きじゃない。
ただし、危害を加える者は潰す。
それはある種の“拘り”。