記憶スキル「偽りの社会性」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

港 令子の記憶スキル。

「社会」に関する記憶の一部分から取得。


自動発動スキル。

固有スキル「殺傷衝動」を使用しているところを目撃していない、
もしくはスキル「精神分析」を所持していないNPCを対象にする場合のみ、
「甘言(50)」「説得(50)」「信用(50)」「精神分析」「話術」
を使用することができる。
(SP取得分がある場合成功率上乗せ)
「殺傷衝動」を使用したのを目撃されたなど、
途中で使用可能条件を満たせなくなった場合は
使用ができなくなる。
(元々SPで取得した分は使用できる)

また、「殺傷衝動」を使用したのを目撃している、
もしくは「精神分析」を持っているNPCを対象に
上記のスキルを使用する場合
成功率が-30される。

自身が「拒絶」を取得している場合は
「精神分析」を取得している対象の
「精神分析」を取得していないものとして扱う。


衝動を抑えて、落ち着きさえしていれば。
きっと誰にも異常性は気が付かれない。