記憶スキル「遺我独尊」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

妖綺妃の記憶スキル。

「自身の「故郷」に関する記憶の一部」から取得。


このスキルを装着してる間、自身に対して他キャラクターは
「友好」「仲間」「羨望」「同士」「保護」「興奮」「興味」「忠誠」「愛情」「支配」
上記の感情スキルを取得することが不可能。

また、自身に対して上記以外の感情スキルを他探索者に強制的に向けさせる。
自身の耐久・魔耐に、+向けさせたキャラクター数*3追加する。


皇帝としてふるまわれるその暴君ぶり。
彼女に対して好意的な感情を向ける者はいないだろう。
しかし、彼女はそれを望む。
彼女はそれを望み、それを面白がるのだ。
いつか自身に反旗を翻すものが現れることを