固有スキル「竜化」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オイハラクラの固有スキル。

自動発動スキル。

名前の通り自身の姿がドラゴンになるスキル。
HPが4以下になった時に自動で発動。
素のHPの最大値から減少した数値を攻撃に加算し、
さらに魔適の数値を半分ずつ耐久と魔耐に振り分ける。
この効果により魔適の値は一時的に0となる。
HPの回復分の数値は加算に含めない。

尚、竜化した際
1d100<=50の判定に失敗すると、1d3ターン「暴走」状態となる。

竜化すると自分で一切の回復行為が行えなくなるが、他者から回復を受けることは可能。
HPが5以上になる回復を受けると竜化が解け、
状態異常が回復しHP以外の数値がもとのステータスに戻る。
スキルを発動したターンは行動できない。

竜化後にHPを減らされても攻撃値はプラスされるが、
プラスされる数値は合計(最大HP)-1まで。

戦闘終了後もHPが5以上にならなければ竜化は継続する。
なお竜化中は多少の距離なら飛行することが出来る。
探索者を乗せることも可能だが、
1人乗り降りさせるにつれ、疲労度という意味でHPを-1させる。