ガンパレード・オーケストラ@Wiki 戦術指南


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ページ説明

初心者向け戦術と、各兵科の解説、団体戦術の紹介のページです。
団体戦術でフル改造して単騎アタックは戦術でもなんでもなく、肝心の情報を掲載できないため大幅カットしました

戦闘発生と戦闘AIについて

  • 戦闘発生
    • 戦闘発生は戦闘記録・神話でそれぞれ1ヶ月単位で計算すると回数に大きな違いはない。しかし、発生間隔には差がある。PC側の戦力値がその時期の数値として高ければ連戦になり、隊員の入院などでPC側の戦力値が大幅ダウンしているときは開く、臨戦態勢が万全であればそれが崩れるまで先送りになったり、シナリオ進行が止まる。
    • 戦力値・戦力評価とはPCとNPCそれぞれのステータス・スキル・兵科ランク・使用しているキャリア・整備状態・ハンガーの在庫・獲得発言力・階級などを数値化したもの。それぞれ時期別に設定された数値と比較して、高低の判断をしている。
    • 意図的に戦闘を発生させたい場合は、戦闘発生確率の高い時刻に大きく体力・気力を減らす、改造済みのキャリアから未改造のキャリアに乗り換える、ランクの低い兵科に変更する、ハンガー内を整理して戦力値を減らす。
    • 戦況に関係なく、発言力を大きく稼いでいるPCに対してはより困難な作戦をぶつける。一人で戦う傾向の強いPCには一人ではこなしきれないタイプの作戦を宛がう。何度リセットしても同じ作戦になる場合は兵科や配置を変えるといい。困難な作戦は見返りも大きくなるのでそれを狙ってもいい
    • PCのランクが高く、開始から効率的な訓練で戦力値を上げている場合、初陣で攻勢作戦を割り当てられることも。わざと負けて次のらせんに移動した方が良いこともある
    • 神話シナリオで発生するいくつかのシナリオからランダムで一つ選ばれる場合は、過去のらせんでPCがクリアしなかった内容が高確率で選ばれる。その場合、長期戦が確定する巨大幻獣を倒す宿命シナリオは何度でも選択されるので、一番最後に回すといい

  • 戦闘でのAI
    • 後から幻獣が到着する場合。到着のタイミングを操作できるため、浸透突破作戦なら突破直前のタイミングで、補給線切断なら自軍が侵入ポイントから一番遠いときに大軍が雪崩れ込むようになっている。逆に事前に配置している場合は、PC側にどの敵をどれだけ減らして撤退に追い込むかの選択肢があるためゲームAIは本来の力を発揮できない
    • 攻勢作戦では司令幻獣が最初から戦場にいることはほとんどなく、小出しにした戦力でこちらの戦力を削る戦いを仕掛けてくる。総力戦・長期戦になるので、弾薬車を狙うなどしてくる。こちらの戦法が相手の戦力をジワジワと減らすタイプ(狙撃兵メイン)であれば、物量戦に持ち込んできたりする。また、整備員の兵科ランクがC以下で陳情に開発能力が必要な兵器を使用している場合は戦闘開始からほんの僅かでキャリアの武装が故障する。撤退できない攻勢作戦では火力と機動力のバランスがとれた編成だけでなく、武装が複数あるキャリアか降りても戦える兵科を選択すること
    • AIは友軍も操作する。そのため、待ち伏せしている地点に突っ込んだり、相手の意図に沿って待ち伏せしている場所から待避しようとする。対策は、友軍と合流して火力が最大になるようにしてから敵機動部隊を迎撃するようにする、待ち伏せが想定される場所にあらかじめ機動力に劣る部隊(烈火隊)を伏兵する、伏兵のいる地点を砲撃して隠れている戦力に壊滅的打撃を与えるといった方法

各兵科共通戦術編

警戒・攻撃。これに弾薬車のみ補給、衛生兵のみ治療が加わる
    • 個別命令は攻撃重視・命令重視・追跡重視の三つ。攻撃重視命令が出ていると戦意の高いNPCは他の命令よりも捕捉中の敵への攻撃を優先させる。命令重視の場合は移動・追従・突破といった命令を優先する。追跡重視の場合は敵を攻撃せずに追跡を優先する。このため、基本的な命令は攻撃重視か命令重視になる。開始直後は隊列が乱れるのを防ぐため命令重視にした方が良い
    • 弾薬車は指定ターゲットへの補給が済むと自動的に隊長への追従命令に切り替わる。このため隊長機に接近されるのが危険なら補給直後に移動命令を出すこと
    • ターゲットを指定した場合の攻撃はロックオンと同じ状態になる。つまり、敵を正面に捉えての攻撃になるせいで効率は極めて悪い。対して位置指定での攻撃ならば任意の目標に対する攻撃になる。指定できないが各個の判断で攻撃するため効率的になる。NPCは足を止めて攻撃するので被弾の危険が大きい
    • 射程ギリギリまで敵を引き付けて命令重視から攻撃重視に切り替えると移動せずに攻撃する。アンブッシュ中はこの方法が良い
    • 長距離射程を持つ隊員に攻撃命令を出すと、その地点への攻撃になり、その地点に攻撃可能な位置に移動する。既に攻撃可能であれば攻撃を開始する
    • 森の中への移動はウォードレス兵にしか指定できない
    • 各ターゲットには扇状の攻撃可能範囲が表示されている。(レンジ)味方のレンジに敵を捉えたら攻撃開始。敵のレンジからはすみやかに出るようにするのが基本
    • 各ターゲットに回頭命令は出せない。このため車両の向きを指定したい場合は少し手前の地点に移動させるとそちらの向きに回頭する。待ち伏せには必須
    • 高台の左側に初期配置されると高台から降りられる地点がわからず困ることに。先に弾薬車を高台の下に移動するよう命令して、後ろを追い掛けると迷わない
    • 補給車やNPCが命令通りに移動してくれない時は、障害物に引っかかっている場合と、攻撃を受けて撤退モードに入っている時がある。前者であれば、関係ない所に移動命令を出すと再び動いてくれる。後者の場合、再度命令入力できる状態になるまで待つ

  • 友軍・航空支援
    • 友軍は黄色で表示され命令は出来ない。作戦によっては、友軍40%以下で、自小隊と離れていた場合などは集中攻撃され壊滅することがある。この場合自小隊が被害なしでも撤退命令がでたり敗北したりするので配置位置に注意。味方の護衛作戦の際、友軍を囮にして逃がすのも手
    • 航空支援は戦闘画面で□を押して選択。Lv1で500、Lv2で1500、Lv3で3000の発言力消費。多くの場合気休めに過ぎないが、手詰まりの場合には最後の頼みの綱になる
    • 作戦対象となる友軍は緑表示。追従はできないので移動先に注意

  • 上級編
    • 敵にもロックオン機能がある。このため一度ロックオンすると対象を追い回す習性があり、回頭も自動的にしている。こうなった場合、味方が待ち伏せしている位置に誘い出しやすくなり、背面や側面を晒しやすくなる。防衛任務の場合、防衛目標にロックオンしている敵はすぐに目標の変更が出来ないので背面をとりやすい。が、背面から射撃した場合、こちらの弾で建物を破壊する場合があるので慎重に
    • 敵がいると思われる方向に弾を撃ち込む予測射撃は有効。幻視技能不足やアンブッシュにより見えづらくなっている敵や見えなくなってる敵にもダメージを与えられる
    • 残り距離が表示されている状態でも発射すれば命中する。敵が警戒態勢でなければ、致命部位に大ダメージを与えられる。また遠くにいる敵は現在のステータスが表示されない。だが、死亡した際の消失処理(赤い煙が立つ)は発生するので見えない相手と戦う場合はそれが撃破の目印に
    • 同じターゲットへの連射はのけぞりによってダメージ無効だが、のけぞり中の相手を突き抜けて背後にいる敵に命中する。密集して進軍中の敵に連射は極めて有効
    • 対空戦車など車両の砲塔は上方向への射撃はある程度出来るが下方向への射撃が出来ない。つまり砲塔よりも低い位置にいる敵には発射した弾丸が重力で少しずつ下がる現象を利用しないと当たらない。このため高い地形から低い地形に弾を撃ち込むことは難しい
    • 目標が少ない場合のみターゲットをロックオンして周囲を全力移動しつつ側面・背面に射撃する戦法は極めて有効。(輪乗り)
    • 8の字走行しながら移動中の敵を攻撃する戦法(スラローム)はハイリスクだが有効。砲塔を真横に向け敵の有効射程ギリギリを横断しながら移動射撃する戦法(アウトレンジ)は広い地形が必要だが有効。
    • 作戦によって敵がマップ内に展開中の場合と、到着前の場合がある。主要箇所を偵察して発見できない場合は侵入地点を予測して待ち伏せすると良い
    • ヘリ搭乗時に弾薬車を真下に配置して高度の上げ下げと向きの変更だけで、遠方の敵を一方的に攻撃する“空中砲台”戦術は有効。特にやまかぜ搭乗時は弾数が少ないので必須ともいえる戦術

戦闘関連の能力&技能

  • 体力:現在体力の1/5がウォードレスの致命的部位に加算される。
  • 気力:重傷になった際、現在気力÷2秒間、死亡or昏睡になるまで耐える。
  • 士気:戦闘中、0になると士気崩壊に陥り、勝手に撤退行動を行う。PCの場合は0になると軍楽技能の出番に。
  • 運動力:運動力の1/5が回避率に加算される。
  • 器用さ:器用さの1/5が命中率に加算される。
  • 白兵:レベルが上がると近接攻撃の攻撃力が15%ずつ加算される。
  • 狙撃:レベルが上がると狙撃兵の時のみ、命中率が30%ずつ加算される。
  • 砲撃:レベルが上がると攻撃範囲(破片攻撃のみ?)が30%ずつ加算される。(※)
  • 医療:レベルが上がると攻撃部位、移動部位、防御部位の順に治療可能な部位が増える
  • 車両:レベルが上がると回頭性能が上昇(標準または方向転換の速度が?%ずつ加算?)(※)
  • 航空:レベルが上がると航空兵の時のみ、回避率が10%ずつ加算される。
  • 統率:レベルが上がると10%ずつ移動速度アップ、攻撃を受けた時の士気低下率が?%ずつ低下
※砲撃・車両技能は、該当兵科以外でも効果有り(公式BBSより)

兵科ランク上昇による効果

  • 敵を倒して経験値を稼ぐ事でランクアップする。経験値1000で最高のSランクになる。
  • それぞれ、各兵科の時限定で効果が出る。
  • 戦車兵ランク:防御力アップ。FOXキッドでも有効かは不明。
  • 航空兵ランク:回避率アップ。ベイビーバードでも有効かは不明。
  • 突撃兵ランク:攻撃力アップ。
  • 偵察兵ランク:視界増加。横幅と距離両方なのかどうかは不明。(菅原「視界が広くなる」)
  • 狙撃兵ランク:致命部位への命中率増加。
  • 砲撃兵ランク:リロード時間短縮。
  • 衛生兵ランク:治療速度が速くなる。

戦闘講座

下記のアドレスは芝村氏の戦闘講座。
ttp://blog.tendice.jp/200601/article_14.html
ttp://blog.tendice.jp/200601/article_15.html
ttp://blog.tendice.jp/200601/article_16.html
ttp://blog.tendice.jp/200601/article_17.html
ttp://blog.so-net.ne.jp/gunparade_orchestra/

兵科別戦術編

  • ここでは、各兵科ごとの、「戦闘スタイル」「育成」「武装」についてまとめています。

戦車兵

  • 戦闘スタイル
正面からの撃ち合いでは最強、戦闘では主力となることが多い。ただし、加速は遅いので(加速時間3~5s)止まると良い的。
キャリアが準備できない場合は、衛生兵にも劣る最弱兵科となり戦車兵にするメリットはほとんどない。素直に突撃兵etc.にしよう。
キャリア破壊後に戦場に留まるのは死を意味する。破壊されたら後は味方に任せて戦場の隅に避難しよう。

  • 武装
キャリアは18種。車両型と人型に大別される。
車両型「61式戦車改、74式戦車改、92式歩兵戦闘車、93式騎兵戦闘車、
90式砲戦車(野戦砲・減口砲)、95式対空戦闘車(無印・改I・改II・改III)」。
人型 「零式栄光号(軽装甲・重装甲・砲戦仕様・標準装甲・対空型)、
零式光焔号、零式光輝号(砲戦仕様・無印)」。
車両型では、移動射撃できるので人型よりも動きやすい。
95式対空戦闘車改IIは移動速度は遅いものの、攻撃力、防御力は最強でお勧めできる。
ゲームに慣れたら61式戦車改もお勧めできる。機関銃連射が強く、廃棄されにくいので使い勝手がいい。
戦車兵ランクSならば防御力が高いので、61式、74式戦車改で足を止めて打ち続けてもいい。
人型では、栄光号または光輝号の砲戦仕様が強いが、ビルの上に飛び乗る以外アクションがなく
わずかな段差も超えられないので人型を使うメリットはあまりない。
機動力はそれなりだが、移動射撃ができないので機動力を生かせない。
また、人型は非常に壊れやすく無損害でも廃棄されやすい。
初心者は人型砲戦仕様で遠距離からグレネードを撃ち、味方を先行させると安全に戦え撃破数も稼げるのでお勧め。
しかし、精霊手習得後はグレネードが使えなくなるので砲戦仕様は戦力コスト的にひきあわない。

ウォードレスはFOXキッドのみ。
武器は、全兵科可能の塹壕ナイフ、私物白式拳銃のみ。

  • 育成
割り当てるには、「車両」が必要。
戦闘スタイルに合わせて(「白兵」or「砲撃」)&「器用さ」。
「運動力」もあるといい。「車両」はないよりはいいが、優先度は低い。

航空兵

  • 戦闘スタイル
上手く立ち回れば無敵だが、操縦にコツがいる。
基本は敵陣の隅を撃ちながら通り抜け、遠くに行ってから反転を繰り返す。
撃破数を稼ぐのには向かないが、全キャラをこれにすれば突破作戦は楽勝(キャリアの準備や兵種転換のコストに注意)。
うみかぜゾンビが天敵。うみかぜゾンビが出てくる1月は危険なので他の兵科を選ぼう。撃破数を稼ぐなら2月にベヒモス・ヴィーヴル狙いで。
ヘリはL2R2で高度を変えるのを忘れずに。でないと補給もできない。高度を変えると案外攻撃は避けられる。
偵察に専念する指揮官プレイをするなら偵察兵よりも向いている。
キャリアが準備できない場合は、衛生兵にも劣る最弱兵科となり航空兵にするメリットはほとんどない。素直に突撃兵etc.にしよう。
地形にかかわらず移動できる点も含め、機動防御に有効。
キャリア破壊後は、必ず即死する。これはNPCを謀殺するのに利用される。

  • 武装
キャリアは3種。
発言力の消費が激しい(やまかぜ15000、うみかぜ10000、はやかぜ5000)。
やまかぜは頑丈で火力もあるのだが武器は全てミサイルなので、弾薬コストとリロード時間が欠点に。
リロードが遅いが火力があるので、「空飛ぶ砲撃兵」として使えなくもない。
うみかぜは移動速度が速く使いやすい。使用用途を問わずお勧めできる。
はやかぜは別名棺桶。しかし索敵しつつ部下を活用する指揮官プレイなら序盤から大活躍する。

ウォードレスはベイビーバードのみ。
武器は、全兵科可能の塹壕ナイフ、私物白式拳銃のみ。

  • 育成
割り当てるには、「航空」が必要。
打ち落とされると即死亡なので「航空」「運動力」は優先的に。その次に「器用さ」。
相手から距離をおけばまず死ぬことはないが、ランク上げは非常に困難。速度があるので普通に射撃すると2,3発当てただけでオーバーランする。やまかぜでヒットアンドアウェイを狙うか、うみかぜで目標に進路をあわせ、高度を下げながら機関銃連射。倒しきれないときはそのまま直進して距離をとる。できるなら、群れから離れていて味方の攻撃で弱った中型幻獣を狙う。敵密集部分を飛ぶと破片攻撃でそれなりに被害を受ける。

突撃兵

  • 戦闘スタイル
近・中距離戦のエキスパート。
足を止めず一発撃ったらすぐに走ろう。
敵航空戦力は味方に任せて、地上戦力を叩こう。

  • 武装
キャリアに乗れない。ウォードレスのみ。
ウォードレスは、突・偵・狙・砲可能のアーリィFOXシリーズ、
突のみ可能なハウリングFOX、烈火、
突・偵・狙可能のホワイトスノーシリーズがある。
理想は、やはり耐久の強い(120/80/50/100)烈火だろう。 攻撃当たっても「さすが烈火だ、なんともないぜ」。
特にNPCをスカウトにするなら烈火推奨。耐久力が高く破棄されにくい。
ハウリングFOXはスカウトに慣れてからが良い。「当たらなければどうと言う事はない」。

武器は、全兵科可能の①「塹壕ナイフ、私物白式拳銃」、
突・偵・狙・衛可能の②「70式軽機関銃、99式軽機関銃」、
突・偵可能の③「97式突撃銃、97式突撃銃騎兵用、69式突撃銃」、
突・砲可能の④「99式直接支援火砲、零式直接支援火砲」、
突・偵・砲可能の⑤「手榴弾ホルダー」ととても多いため戦術のバリエーションが多い。
烈火なら、連射可能な(次発装填時間100ms)な ②で足を止めて撃ちまくる事が可能。
他のウォードレスでも、両手に②を持って中距離(射程100m)でインファイトすると 足を止めなくて済む。

  • 育成
なにより「体力」ついで「運動力」>「気力」、「器用さ」。戦闘スタイルによっては「白兵」もあるといい。NPCは1月はミサイル使用も有効。

狙撃兵

  • 戦闘スタイル
近・中距離戦をするなら、ウォードレスが選べる上に兵科ランクにより打撃力に優れた突撃兵にした方が良い。
ただし、育成のためだけに狙撃兵を選び、かつ腕に自信があるなら突撃兵と同じ戦闘スタイルがお勧め。
狙撃兵を敢えて選ぶなら、遠距離から文字通り「狙撃」する戦い方が基本。
PCの場合は、部下を先行させて壁になってもらうといい。
キャリア不足の時はNPCを狙撃兵にすると安全に援護して貰える。
うみかぜゾンビの1月は危険なので他の兵科を選ぼう。

  • 武装
キャリアに乗れない。ウォードレスのみ。
ウォードレスは、突・偵・狙・砲可能のアーリィFOXシリーズ、
突・偵・狙可能のホワイトスノーシリーズがある。
速力・バック・回頭・視界に優れるアーリィFOX1型乙推奨。
武器は、全兵科可能の①「塹壕ナイフ、私物白式拳銃」、
突・偵・狙・衛可能の②「70式軽機関銃、99式軽機関銃」、
狙のみ可能な③「99式狙撃銃、97式突撃銃狙撃用、99式熱線砲」。
狙撃兵であることにこだわるなら、③を持って遠距離(射程150~250m)から「狙撃」。
③は次発装填時間が長い(4000~6000ms)ので決して敵に囲まれないこと。また、壊れやすいのが難点。
狙撃兵であることにこだわらないなら、突撃兵と同じ戦い方も可能。 武器の故障と無縁になるのでストレスは感じなくなる。

  • 育成
中距離~遠距離での戦いが主となるので、「狙撃」「器用さ」から。
「運動力」はその後。「運動力」に頼らずに戦えるのが理想。

偵察兵

  • 戦闘スタイル
移動速度の速いキャリアに乗り、戦場を索敵しながら攻撃する。
機動力を生かして先行偵察しつつ、足止めの小物を蹴散らして味方部隊の障害を排除してから大物狙いをするといい。避けるのに自信があれば単機で突出して後方を攪乱しつつ、退路を遮断して殲滅などという戦い方が出来る。注意点は弾薬運搬車を追従させるとほぼ間違いなく撃破されること。
NPCを偵察にするのはほぼ無駄。素直に突撃兵etc.にすべきだろう。
(異論:ホワイトスノーを着せ98式に乗せておけば偵察や機動防御にかなり使える。戦い方によっては烈火以外の突撃兵や狙撃兵よりも使い勝手がよい。戦術画面に慣れない初心者のうちはお勧めしない)
キャリア破壊後でも、それなりに戦える。

  • 武装
キャリアは3種。
95式高機動車、95式高機動車掃射、98式警戒車。
グレネードが撃てる98式警戒車がベスト。攻撃力改造すれば25mm機関砲だけでも充分強い。
弾薬のコストが安く、連射可能で移動速度が速い95式高機動車掃射を選択するのもいい。
攻撃手段の無い95式高機動車は、さすがにお勧めできない。
脆弱な車両ばかりなので使い捨て前提と考え、常に予備を用意。SWゾンビが苦手なのでなるべく任せた方がいい。

ウォードレスは突・偵・狙・砲可能のアーリィFOXシリーズ、
突・偵・狙可能のホワイトスノーシリーズがある。
キャリア破壊後に戦闘する前提ならば移動力と防御力に優れるホワイトスノー2型乙推奨。
武器は、全兵科可能の①「塹壕ナイフ、私物白式拳銃」、
突・偵・狙・衛可能の②「70式軽機関銃、99式軽機関銃」、
突・偵可能の③「97式突撃銃、97式突撃銃騎兵用、69式突撃銃」、
突・偵・砲可能の④「手榴弾ホルダー」と多い。

  • 育成
偵察兵の存在意義を考えれば、索敵に役立つ「幻視」を最優先に。
次に「運動力」、「器用さ」。

砲撃兵

  • 戦闘スタイル
基本的な位置づけは、車両型キャリアの戦車兵に同じ。キャリアの選択幅がやや狭い程度か。
キャリア破壊後も、ある程度のウォードレスが割り当て可能で、専用武器まであるので十分に戦える。

  • 武装
キャリアは8種。
95式対空戦闘車(無印・改I・改II・改III)、97式対空自走砲、82式機動迫撃砲
75式自走榴弾砲、90式多連装ロケット。
PC、NPC共に95式対空戦闘車改IIがお勧め。他は防御力やリロード時間の点で不利。
リロードの遅いキャリアはNPC向け。
あまりにもリロードが遅いので、砲撃兵ランクSでも積極的に敵陣に切り込むのは厳しい。

ウォードレスは突・偵・狙・砲可能のアーリィFOXシリーズのみ。
武器は、全兵科可能の①「塹壕ナイフ、私物白式拳銃」、
砲可能の②「54式機関砲改、99式擲弾銃」、
突・砲可能の③「99式直接支援火砲、零式直接支援火砲」、
突・偵・砲可能の④「手榴弾ホルダー」となっている。
ウォードレスで戦うなら、リロード時間、威力、弾数から考えて、54式機関砲改がベスト。

アーリィFOX1型乙(54式機関砲改:54式機関砲改)+95式対空戦闘車改IIは最強の組み合わせの一つ。
95式対空戦闘車改IIに乗る場合、キャリア破壊後も戦える点を重視するなら戦車兵よりも優れている。
対空戦闘車の場合、次発装填時間は元から早いので、防御力に不安があるならば
兵科ランクによる防御力の上昇が期待できる戦車兵を選択しよう。特にNPCは戦車兵の方が無難。
NPCにキャリア破壊後の活躍を期待するよりは、キャリアを壊させないようにしよう。

  • 育成
割り当てるに「車両」が不要である以外は、戦車兵に同じ。
ウォードレスで戦うことにこだわるなら「車両」は全く不要。

衛生兵

  • 戦闘スタイル
戦力的には突撃兵・狙撃兵にかなわない。攻撃時・治療時共に完全に足が止まる。
移動が遅く、R1を押してから攻撃に入るまでに時間がかかるのでインファイトは厳しい。
しかし、ウォードレスの耐久力を回復できるため、ウォードレス軍団で戦うなら必須。キャリア軍団なら不要。
PCが衛生兵の場合、味方を追従させて○で治療。仲間を先行させ、自分は後ろから軽機関銃で攻撃するのが基本戦術になる。
NPCが衛生兵の場合、セレクト画面で衛生兵に十字キーでカーソル合わせて、L2R2か左スティックで治療したい相手を選んで△。
NPCは、どの兵科でも攻撃時に足を止めてしまうので、軽機関銃を装備させれば衛生兵でもそれなりに活躍する。
衛生兵自身の回復はできないので衛生兵を複数人入れると安定するが、戦力的には低下する。
衛生兵同士の同時回復はできない。片方を回復させた後、交替。
複数の衛生兵が同時に負傷回復することはできる。その場合、回復速度は加算される模様。
Sランクの衛生兵二人がかりの回復は非常に早い。
  • 武装
キャリアに乗れない。ウォードレスはテンダーFOXのみ。移動タイプが浮遊のため水上を通れる。渓谷は不可。
水上では攻撃できないが、囲まれそうになったときに水上に逃げてしまえば良い。
武器は、全兵科可能の①「塹壕ナイフ、私物白式拳銃」、
突・偵・狙・衛可能の②「70式軽機関銃、99式軽機関銃」。
迷わず軽機関銃を勧めする。
武装は1種のみだが、武装固定後の工藤は生体レーザーと自殺ウィルスが使えて非常に低コスト。
序盤におすすめ。

  • 育成
割り当てるには、「医療」が必要。衛生兵の存在意義を考えれば、まずは「医療」だろう。
その次は自らが被弾しないための「運動力」だろうか。
そのついでに「器用さ」。
兵科ランクを上げるのが目的であれば、「医療」はさほど重要ではない。PC、NPCとも治療で兵種経験値が入るがわずか。突撃兵、偵察兵類似の育て方でよい。


兵科ランクを上げるのが一番難しいのが衛生兵。(異論:航空兵の方が困難。能力、技能が高ければ十分12月中にSランクを目指せる)
兵科ランクSを目指すなら2月にベヒモス・ヴィーヴル狙いで。1月は危険なので他の兵科を選ぼう。テンダーFOXは、攻撃力改造をある程度しておかないと中型幻獣に対処しにくい。他の部分も含め、もっとも改造が必要となる兵種。運動を十分上げておけば、キメラやAパエナでも稼げる。
精霊手があれば大物狙いが楽になる。

整備兵

  • 育成
整備兵=NPC。
当然「整備」があったほうがいい。
残りは、整備作業時間を長くするために「体力」「気力」を上げておくと整備効率が上がる。

PC時には機体改造でのみ経験値を得られ兵科ランクをあげることが出来、引継ぎ後のNPC時に効果を発揮する。
改造1回につき5EXP、EからSにするためには1000EXPが必要なため、
整備兵Sランクにするにはフルチューン(10回x5箇所x5EXP=250EXP)を4回行えばよい。

補給車

  • 戦闘スタイル
武装や育成は出来ない。ただし壊れても戦力評価に影響はなく、弾薬が失われる事もない。
次の戦闘では勝手に全回復しているので、場合によっては盾や囮、索敵にも使用できる。
無論、壊れたら補給はできなくなるので後ろに配置して守るのが基本。
補給は、セレクト画面で補給車に十字キーでカーソル合わせて、L2R2か左スティックで補給したい相手を選んで△。
自分でヘリに乗った時は、L2R2で高度を変えて低空飛行にしないと補給できない。


団体戦術編

この項目は各自の戦術を書き込んで、こういう戦い方もあるんだな、次の戦闘でやってみようと各々の参考になるように作ってみました。
強化改造すればほとんどの場合余裕ですが、あえて無改造あるいは最低限の改造やスカウトで俺TUEEEEEEEEE!!と悦に入るための項目です。
もちろんフル改造のチームだろうと、たった一人でもありです。
↓フォーマットは下記の通り。

チーム名

PC兵科   機体 改造度合い 役割
NPC1兵科 機体 改造度合い 役割
NPC2兵科 機体 改造度合い 役割
NPC3兵科 機体 改造度合い 役割
NPC4兵科 機体 改造度合い 役割

■基本戦術
■月別の戦術
■苦手な作戦及び対策

初心者向けカンタン部隊編成

偵察兵 98式警戒車 攻撃力20%以上 PCによる敵タゲ集め&削り
戦車兵か砲撃兵 戦車(95対空等) お好み 主砲1
戦車兵か砲撃兵 戦車(95対空等) お好み 主砲2
突撃兵 烈火 攻撃力強化 雑魚狩り&戦車1護衛
突撃兵 烈火 攻撃力強化 雑魚狩り&戦車2護衛

■基本戦術
自分は突っ込んで敵のタゲ集めつつ攻撃。
攻撃力強化してあれば相手をのけぞらせられるので攻撃力強化推奨。
不安なら防御も上げるとよし。
警戒車はその戦闘で使い捨てる覚悟で(私は常に3台用意してた)。
あとはケツや横っ腹向けてる幻獣を戦車(私は95対空)に片付けさせる。戦車に近づいてくる小物などは烈火にお任せ。
烈火中型以上も相手させたい場合は攻撃力強化すれば可能。
戦車+烈火の1セットでそれぞれ動かせば相手の奇襲にも対応しやすくて○。

初心者向け2月突破部隊@砲戦仕様

戦車兵 人型戦車の砲戦仕様 目指せフル改造 アタッカー
戦車兵 74式戦車(or61式戦車改) お好みで 壁
戦車兵 74式戦車(or61式戦車改) お好みで 壁
砲撃兵 砲撃兵用キャリア お好みで アタッカーの2
突撃兵 ホワイトスノー2型シリーズor烈火 お好みで 小型掃討支援

■基本戦術
壁戦車2両により、高価な人型戦車を護衛する編成。
零式機関砲だけではグレネードが高くつくので、火力支援用に砲撃兵用キャリアをつけましょう。オススメは95式対空シリーズ。
壁を優先的に前に出し、人型戦車は壁戦車の後ろに立ってグレネードを乱射、思い出したように零式減口径砲で群れからはぐれた奴を狙い撃ち。
部下にはなるべく大物を継続して狙わせるようにして、PCは群れを掃討する事を優先した方が効率が良いです。1匹に1発グレネードを使うのは勿体無い。
戦闘員のステータスが低くても、2月の難易度9ラッシュの中でも、無改造でもそれなりに戦果を挙げる事が出来ます。ただ、壁役の戦車兵ランクはなるべく高い方がいいですね。
もし人型戦車砲戦を2両、フル改造で用意できれば世界が変わります。というか難易度も何もあったもんじゃなくなる。

■月別の戦術
12月:人型戦車が陳情できるようになるまでは、95式、98式偵察車等、初期装備、キャリアでがんばりましょう。
人型戦車が陳情できたら、すぐには戦場に出さず、ひとまず防御力だけでもフル改造を。全然廃棄率が変わってきます。高いモノですので大事に乗りましょう。グレネード重視で行くなら命中はいらないので後回し、もしくは切り捨ててもよしです。
1月:PCは低耐久で群れている事の多い、うみかぜゾンビを優先して落としていきましょう。零式機関砲、減口径砲の長射程ならたやすい相手です。
2月:取り合えずグレネードと壁戦車の予備機は多めにキープ。PCはまず、うざいコボルトからなぎ倒すべきでしょう。
時々減口径砲もぶっ壊れることがあるので、余裕があれば予備を1~2丁用意しておきたいところ。

■苦手な作戦及び対策
車両キャリアに頼る編成上、悪路で速攻しなければならない任務とは相性が悪いので、そういう場合はキャリア、ウォードレスを足が速いものに交換したりしましょう。
そういった任務では、思い切って壁を1機減らして足の速い攻撃用キャリアを入れる、という編成もありです。壁は交戦中に追いついてきます。
色々試して練習しましょう。

単騎突撃95式対空最強伝説

戦車兵 95式対空(改2が硬くていい) フル改造 大量殺戮
不要 
不要  
不要 
不要  

■基本戦術
戦術も何もない敵が居るところにただ突っ込んで勝てる

■月別の戦術
何月であろうと勝てる
ゾンビ地獄の1月も余裕で生き残れる

■苦手な作戦及び対策
浸透突破の時は装備なしのウォードレスで味方を出撃させる。
防衛作戦の時には気がついたらかなり破壊されてたなんて事は日常茶飯事。
友軍の位置がいいなら少し呼んで到着まで時間を稼ぐか、幻獣の出現位置で出現した幻獣を殲滅するのを繰り返してそうそうに撤退させるのが吉。
PC砲撃兵のとき、アリ乙+54式機関砲改二挺を積んでおけば(ほぼあり得ないとは思うが)万が一撃破されても↓の戦術に移行でき、ますます無敵である。

砲撃単機駆け

砲撃兵 アリ乙フル改造&54式機関砲×2(1月~は54式と99式もアリかも) フル改造 単機駆け
欠員
欠員
欠員
欠員

■基本戦術
戦術としたら とにかく動いてうつ 
ミサイルきまくるから 斜めにうごいて当たらせない
補給車は安全圏においてゆく

■月別の戦術、苦手な作戦及び対策
やばいのは12月だけ(小型幻獣とミサイル関係が一緒の行進速度)あんまり突出しないで 見つけたら狩れ
1月は ほぼゾンビが突出してくるから ゾンビを最優先
2月は 小型およびGデーモンを先に狩る

陳情や買いで常に300 OVERのグレネード弾 4連戦も来ても大丈夫

ナース天国

なんでも アーリィ乙+54式・ハウリング+99式・烈火+99式などお好みで フル改造 前衛
衛生兵 テンダーFOX+99式軽機関銃 フル改造 後衛で回復
衛生兵 テンダーFOX+99式軽機関銃 フル改造 後衛で回復
衛生兵 テンダーFOX+99式軽機関銃 フル改造 後衛で回復
衛生兵 テンダーFOX+99式軽機関銃 フル改造 後衛で回復

■基本戦術
自分は突っ込み、傷ついたり補給時に後衛を待機させた場所へ戻りまた戦場へ。ハーレム小隊推奨。
あくまでも気分と趣味で使う配置。

■月別の戦術
1月以外は何も考えず特攻。1月は後衛の配置場所に気をつけ、ミサイル爆撃されないように。

■苦手な作戦及び対策
万能と言えば万能だが、うみかぜゾンビの奇襲で後衛が襲われると厳しい。
大防衛作戦や分断作戦など、火力と機動力を要する作戦には向かない。

狙撃は漢の浪漫

狙撃兵 アーリィ乙か3+狙撃銃と99式軽機関銃 フル改造 大物狙い
戦車兵 戦車なら何でも 防御改造 盾
戦車兵 戦車なら何でも 防御改造 盾
戦車兵 戦車なら何でも 防御改造 盾
衛生兵 テンダーFOX 防御改造 後衛で回復

■基本戦術
とりあえず敵を発見次第仲間に攻撃指示。近い敵から攻撃指示を出して戦車を前に出して囮に。
自分は接近中の中型~大型地・空幻獣を中心にスコープを覗いて狙撃。
もれて接近してきた敵は機関銃か攻撃指示。

■月別の戦術
12月はミノの実弾でちときついが1月と2月は中・大型幻獣狩り放題なので問題ない。
レーザー攻撃相手の場合前に出ても良いと思うが、囲まれないように。
すばやい小型幻獣に攻撃が当たらずストレスが溜まるかも。

■苦手な作戦及び対策
狙撃銃が壊れるとロマンでもなんでもなくなる。

G.P.M

栄光号 砲戦(重装) 機動系推奨 戦車 アタッカー兼回避盾
光輝号 標準(砲戦) お好み 戦車 アタッカー
光輝号 標準(砲戦) お好み 戦車 アタッカー
ホワイトスノー お好み 狙撃 後詰め
ホワイトスノー お好み 狙撃 後詰め

■基本戦術
主人公の運動力をとにかく上げる。
補正アイテム込300あれば大抵当たらないので最前線を陣取って囮になりつつ敵を削る
残り戦車兵二人にガンガン撃ちまくらせて大物の止め(うみかぜゾンビ優先)
狙撃二人は弱った地上敵を掃討。

■月別の戦術
序盤は主人公を74式戦車
残り二人の戦車兵は93式騎兵戦車と95式対空戦車で代用可能

■苦手な作戦及び対策
苦手とする作戦は無く難易度9でも比較的簡単にクリア可能。
難易度9浸透突破作戦でも敵全滅が特に苦労することなく出来る戦闘部隊になる。
そのため、黄金・銀剣・絢爛舞踏は取りやすい。
この部隊の【最大の敵は幻獣ではなく故障】である。

ロケットでつきぬけろ!

偵察兵 95式高機動車 掃射 フル改造 偵察兼囮兼削り役
砲撃兵 アリ乙か3 フル改造 54式機関砲 中距離砲撃
砲撃兵 アリ乙か3 フル改造 54式機関砲 中距離砲撃
砲撃兵 90式多連装ロケット 命中率up 遠距離砲撃
砲撃兵 90式多連装ロケット 命中率up 遠距離砲撃

■基本戦術
NPCも比較的戦果を上げてくれるので「全員で戦っている感」が。うまく立ち回れば5人全員が撃破数10体以上なんてことも。単騎プレイに飽きた人にオススメしたい。スピード感があるのでこれはこれで楽めるはず。

戦闘開始直後PC以外に待機もしくは安全地帯への移動を指示し、PCは偵察に走る。
敵を発見したらマシンガンで敵の装甲を削りつつ囲うように走り、攻撃を引き付ける。他の隊員で群れの中心にいる幻獣を一斉砲撃。ロケットの攻撃範囲はかなり広いので1発で群れ全体にダメージを与えることが出来る。撃ちもらしはPCとWD砲撃兵で各個撃破。これの繰り返し。
狙えばPCの銀剣受章も可能だが、耐久値の低いWD砲撃兵を守るためにまずは敵を引き付ける事を重視するべき。
ロケットのミサイルは使い切ることはまずないので、補給車はWD砲撃兵に追従させておく。PCの補給は、補給車が高機動車に追いつけないので、逃げ回りながら自分で補給に戻る感覚で行う。
敵が散らばっている場合は掃射のマシンガンが有効。98式警戒車ではなく95式掃射を使う理由は、より速度があるだけでなく、これに拠る所が大きい。

■月別の戦術
12月 95式掃射の改造が終わるまでは98式警戒車を代用。予算値が上昇するに従って93式騎兵や92式歩兵をロケットの代用として投入しつつWDの改造を進めていく。
1月 対空は後方部隊に一任。PCはあくまで引き付ける事に専念。ヘリを一箇所に集めることが出来ればあっという間にサヨナラゾンビ。
2月 1月と同様。敵が群れでやってくるため、ロケットの攻撃範囲がさらに生きる。

■苦手な作戦及び対策
  • 八戸市市街地など障害物が多い戦場には向かない。遠距離ミサイルもビルが邪魔になるためあまり役に立たない。ここでは烈火や対空戦闘車などを使った無双プレイの方が無難。
  • 95式掃射の機動力は防衛系の作戦に有利だが、戦術上、掃射の流れ弾や後方からの砲撃で防衛施設ごと吹っ飛ばしてしまう事があるので注意。
  • 増援でたまにヘリ部隊が後方からやってくる事があるが、その場合はWD砲撃兵を命令重視のPC追従にしてフルスピードで戻って対応。前方の敵に追いつかれることはないのでヘリを片付けてからでも間に合う。

90式ロケットは元から装甲が固く、ミサイルの攻撃力も上々。耐久値もそれなりにあるのでそのまま使える。こちらを改造するより、先に95式掃射のスペアや単騎作戦の用意をした方がいいかも。Live Like Rocket!

ロケットでつきぬけろ! 第二章

NPCに活躍の場を!PC先生の活躍が見られるのは準備態勢ができるまでの短い間だけ!
序盤は発言力を多く稼ぐため戦力値を50%以下、もしくは70%以下で臨む。

例)PC:砲撃兵 アリ2 攻25% 54式
NPC1、NPC2:衛生兵 テンダー 強化ナシ 不要or白式拳銃
NPC3、NPC4:適宜(参加させる程度) →アリ2攻25%54式

■基本戦術
しばらくはPCの54式単騎で戦いつつ、人型砲戦仕様を確保しグレネード量産体勢へ。戦闘で使わないのであれば光輝号1台で十分。
精霊手所持者が1人必要になるが、NPCの中に対象者がいるのであれば、強力な武器を持たない衛生兵で使えば無駄にならない。

使用するアーリーFOXが2型なのは、守備重視というのではなく、移動速度が一番遅いから。
NPC着用の際、できるだけ被弾しないように後方からの援護射撃に専念させるつもりで。(整備兵をつけないので)


次いで、損害担当用に耐久値が非常に高い90式砲戦車 減口砲を1台用意する。削られるのを前提に整備兵2名体勢で臨む。
ここまで揃え終えたらPCの54式単騎は卒業。

PC:すきなのりもの。 整備兵2名体制
NPC1:戦車兵 90式減口砲 フル 先行させ壁役 整備兵2名体制
NPC2,3,4:砲撃兵 アリ2 攻25% 54式 NPC1に追従し遠巻きに砲撃

NPC2~4は1人は54式のままで小型幻獣掃討要員としてそのまま使い、
他の2人は戦況に拠って90式ロケットなど、より射程距離のあるキャリアに切り替えていく。

PCは適当に。指揮に専念するもよし、空中遊泳するもよし、衛生兵の経験値を稼いでみるもよし。Live Like Rocket!!


兵科ランクを稼ぎたいとき

PC兵科 衛生、偵察、狙撃、突撃 アリ乙か白雪 攻撃+50 軽機関銃×2
NPC 自由。できれば烈火、キャリア等で壁をつくる 1名衛生兵がいてもいい

■基本的には仲間を壁にしてデカい敵の背後から連射、敵の塊にスティック横で弾をまんべんなく散らしつつ撃つと爽快。
■うみかぜが出てくると段差を利用して沈めつつ仲間にミサイル類を撃たせる