用語集 >


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヤイバ
ジャングル・ヨコヤーマ三兄弟の次男。赤髪のほう。
口より先に拳が出るわかりやすいタイプ。ジャンに対して兄貴風を吹かせたがる。
兄のランスと共に戦闘に出ることが多く、無属性での力押しを得意とする。

弥彦
ヘブンサイドに住む熱心なピヨリスク信者。
異教の立場か農村情報網か、天界・天使の信仰に対し懐疑的。

闇商会
街の奥まった場所やダンジョンのど真ん中でアイテムを販売している組織。
組織員は白い服に青緑色の髪の男で、人によっては体が透けていたりする。


ユウ
両親の記憶を持たない、天涯孤独の青年。
自分の生きる理由を見つけられずにいたが、
6年前にミクルを引き取り、ハルルと出会ったことで
生きる力を与えられた。
ハルリンの主人公にしてシスコン。国立科学研究所の研究員。
ストーリーや戦闘能力からアクティブな印象を受けるが、趣味はゲーム・ネット・妄想と結構なインドア派。
マイヤ曰く行き当たりばったり主義。口癖は「ぬるいな」。

戦闘面は相手の攻撃を受け止めつつ攻撃を加えていく前衛。
攻撃スキルはどれも高性能で、選択肢で一部習得スキルを選ぶこともできる。
「アイテムでMPを回復できない」「最大MPの伸びが悪い」という燃費の悪さが玉に瑕。
能力はキャラクター/ユウを参照。

ユウキ
落ちこぼれパーティのブレーン。ユウの原型キャラ。
クールな性格であると同時に、彼独自の特徴として打算的な側面を持っている。
その策士っぷりは「ユウキの半分はウソで出来ている」「仲間も平気で騙す」と言われてしまうほど。

戦闘面はコピーを使うオールラウンダー。
物理・魔法・回復・補助、どの役割にも参加することができる柔軟性を持つ。
武器のボウガン類はひるみ付与に特化しており、サポート的な側面が強い。
能力はキャラクター/ユウキを参照。

ユーノリア
ソルフェリアの首都。文化の香り溢れるビル街。
チンピラや魔法学校生による傷害事件が多発したり、
ビル街から一歩道を外れるとスラム街が広がっていたり、
そもそも主人公が無抵抗のコスプレイヤーを銃撃していたり、
体験版に至っては火炎放射器を振り回す暴徒が闊歩していたりする。

ユーリ
ユウと共に、今年国立科学研究所に入所し、
ルーシオの研究室で働く青年。
ユウやハルルとは、中学校時代からの知り合い。
無口な主人公の代わりに場を盛り上げる漢。国立科学研究所の研究員。
テニスに不利、かつコンプレックスである低身長を克服するために牛乳を愛飲している。
トランジスタマッスルと熱いハートが一部の兄貴に人気らしい。

戦闘面は味方の強化に特化したサポーター。
敏捷が低いために先陣切って強化をかけることはできないが
一度強化をかければあとは高い耐久力で長く戦うことができる。
能力はキャラクター/ユーリを参照。

由月
ヘブンサイドに居を構える魔法アドバイザー。
ミクルの自己流魔法を参考に合成魔法を発案・販売してくれる。
合成以外にも魔法の相談に乗ってくれる様子。実はクロクトファン。


与平
農の精神を受け継ぎし者。
神出鬼没と言うべき唐突さで現れ、シャントに農の極意を授けては去っていく謎の人物。
40年もの歳月を費やして大著「農の精神」を完成させている。