5 インディオの黄金像

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【任務概要】

  • 黄金像の奪取と保護
  • 黄金像のインディオ村への運送

でたらめの広さの密林ステージ
移動はコンパスなしでは非常に混乱してしまい、物凄く視界が悪いため前方ばかり見ていると容易く敵の歩哨に発見されてしまう。MAP上のマークの所にいろいろな装備が落ちているので手ぶらで開始しても然程問題はない。マンツーマンの歩哨なら無視して突っ切っても何の問題もないが、分隊規模の部隊が通路沿いをうろうろしているので気をつけよう。変装してしまえば移動の危険は一切なくなるがランボープレイがお好きなら初期の迷彩服をつらぬこう。
特に攻略に必要な謎解きもない。墜落現場に落ちている黄金像をインディアンに渡し、橋の上の人質を救出するだけである。



【装備調達】

密林の各地にはパラシュートで補給物資が点在していますのでMAPで確認してみましょう。村西の補給物資は敵に発見されて警備がついており、物資の前に2名と近辺に2名の合計4名が警護しています。
大型銃器を何個も回収したい方はこちらを参照
大型装備をたくさん持つ方法
補給物資のデータは以下の通り
  • 開始地点北西 5,56㎜弾(20発)×9
  • 開始地点北西奥 ベレッタM92F×2 ピストル弾(30発)×7
  • 開始地点西 7,62㎜弾(30発)×7
  • 開始北 5,56㎜弾(20発)×7
  • 村西 7,62㎜弾(30発)×7
  • 村北 M16A2 5,56㎜弾(20発)×4 M60×2 MG弾(50発)×5

【敵兵】

強力な火器で武装した兵士がうじゃうじゃいるため予め敵の編成や装備を頭に叩き込んでおきましょう。
  • 固定兵 二人一組で配置されている兵士で武装はAK47。初期配置から動くことはないが密林内の至る所に配置されているため所在地の把握が非常に難しい。移動時に発見される事が多く47を発見すると必ず「Hey!」と叫ぶので見つかったら遮蔽物を盾に位置を把握しよう。どこにいるのか分からない事と敵の発見が遅れた場合に近距離でAK47を撃たれると即死も珍しくない事から脅威LVは高い。
  • 巡回部隊 1チーム4人編成で数チーム存在し、分隊長は服の色が緑ではなく肌色っぽくてAK103を装備している。基本的に道路沿いを巡回しているため、移動時に道路を避ければほとんど出くわす事はない。しかし、一人一人が結構な距離を置いて移動しているために索敵範囲が非常に広く、確認もせず道を横切るとあっさり発見され集中砲火を食らってしまう。道路沿いに配置された固定兵も存在するため同時に戦闘にならないように注意しよう。

  • 墜落機警備班 ステージ開始直後に墜落機の南西から歩いて墜落機まで向かい、到着後は分散して黄金像の警護に当たる。AK103持ちが1名とAK47持ちが5名の6人編成のチームである。警備開始後は索敵網に穴がないため必ず戦闘になるが、ダッシュで黄金像を回収すれば戦闘を回避できるため、戦闘を回避したい人は始めに向かうといい。

  • 人質警護班 橋の上でインディアンの人質を拘束している部隊で全滅させなければ人質を解放できない。橋の中央にAK47が2名・AK103が1名、橋のたもとにAK47が2名・AK103が1名、見張り台にM60が1名、巡回ヘリにM60が1名の合計8名のチーム。見張り台のM60は撃たれ所によっては即死するため発砲を許してはいけない。木の陰から覗き込みで仕留めよう。銃撃を受けて回りの兵士が行動し始めたら銃声によってきた相手を一人ずつ確実に仕留めよう。橋の上の敵は人質と密着しているためAKのような命中率の悪い銃は厳禁。見張り台に上るとR93があるので狙撃すると楽に倒せます。ヘリは自分から攻撃を仕掛けない限りほとんど発見されることはなく無視してかまわない。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

メニュー






合計 -
今日 -
昨日 -
項目 127

現在約 - 人が見ています。



更新履歴
取得中です。