※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


フィールドエレメンツグローリー

  • 修正一覧

カード 修正内容 修正値
DEX02-00 f1 同調判定修正+2
DEX02-00 f2 冒険に関する対応能力への修正+1
DEX02-00 f3 修正なし
DEX02-00 f4 修正なし
DEX02-00 f5 戦闘修正+1
DEX02-00 RP評価 +1
DEX02-012 RP評価 +1

01―f1

f:連携訓練={
 側面:普段から操縦訓練で顔を合わせているため連携を取りやすい
 側面:同じ編成で2回目の出撃であり、容易に連携を取ることができる
 側面:新規取得しバーニングパイロットとWSOのアイドレスにも慣れてスムーズに操縦することができる
 側面:NW内の冒険であるため無線を使った連携が取りやすい
 側面:普段からの操縦訓練で各機の連携を考えた訓練を行っている

01―f2

f:冒険準備={
 側面:出発前に食料、水を確保し冒険に備える
 側面:機体に防塵、防水処理を施し冒険に備える

01―f3

f:冒険を行う={
 側面:高い感覚で異変を察知するすることができる
 側面:実戦訓練をかねているため、普段の訓練以上の力を出すことができる

通らない
判断理由:
  • 出来るとあるが、できる根拠が不明 = できるとはいえないと判断
  • RPはピクニック風であり実戦訓練の雰囲気は読み取れないので訓練以上の力とを出せるという根拠に乏しいと判断

01―f4


f:宝を探す:={
 側面:可能な限り事前に情報を集めお宝がありそうな箇所を特定している

通らない
判断理由:
  • 事前の情報収集の根拠が不明
  • 情報収集の結果が裏山か工場現場という選択肢だと思われます

01―f5

f:戦闘を行う:={
 側面:実戦訓練をかねているため、敵が現れた場合即座に対応できる
 側面:2度目の出撃であり、各員操縦に慣れている


土場藩国部隊

カード 修正内容 修正値
DEX02-00 f1 交渉、及び探索、現場での移動に関する修正+2
DEX02-00 f2 第7世界人や要人であるかを知覚するときの対抗判定への修正:黙っている限り絶対成功
DEX02-00 f3 缶の対人隠蔽修正+3
DEX02-00 f4 罠・奇襲攻撃・突発的な事故に対して、缶が代わりに引き受ける。
DEX02-00 f5 防御全般に修正+2
DEX02-00 RP修正 +1
DEX02-02 RP修正 +3
DEX02-022 RP修正 +3

02-f1

f:あさぎは藩王である={
側面:藩王権限で工事の予定表などを取り寄せて、工事の内容や位置を事前に確認し情報を得ておく。
側面:工事現場にも自由に入れるように書類を作らせることができる。
側面:協力を申し出る個人ACEがきたら動向をお願いする。

02-f2

f:あさぎは変装ができる={
 側面:第七世界人や藩王だとできるだけバレない変装をして行動する。
 側面:バレないようにすることで、余計な混乱や暗殺者の目をごまかすことができる。

02-f3

f:アイテムの缶にも違和感がない格好をさせる=ttp://trpg-2maho.sakura.ne.jp/relm/data/rel_0157.jpg

02-f4

f:危険が多そうなところがある場合は缶を先行させるようにする=
危険が迫った場合でも、本体により先に察知して知らせてくれるので即時反応できる。

修正:罠・奇襲攻撃・突発的な事故に対して、缶が代わりに引き受ける。
ただし、缶が死んだ場合は冒険ゲームより破棄され、この修正は無くなる(特殊により次のゲームでは復活します)

02-f5

f:歩兵かつWDを着ている=
側面:白兵から遠距離まで幅広くこなし戦闘がおこった場合も対応できる。
側面:攻撃を受けることを想定し、準備しておく。}


akiharu国 ターキッシュバン2隊


カード 修正内容 修正値
DEX02-00 f1 移動できる水路がある限り、移動判定に自動成功する
DEX02-00 f2 同調判定修正+2
DEX02-00 f3 士気修正+2
DEX02-00 f4 トラップ発見に関する修正+2
DEX02-00 f5 修正なし
DEX02-00 RP修正 +1
DEX02-011 RP修正 +1
DEX02-015 RP修正 +1
DEX02-072 RP修正 +1

03-f1

f:ターキッシュバン2は水上/水中移動能力を持つホバー機である={
側面:水路を利用して難所を迂回できる。
側面:荒れた道など、地形的な障害をある程度回避可能である。

03-f2

f:部隊の統制={
側面:藩王と摂政が参戦しているため、指揮系統がはっきりしている
側面:ターキッシュバン2のみによる部隊編成であるため、統制された部隊行動が出来る

03-f3

f:部隊の士気={
側面:藩王と摂政が参戦しているため士気が高い
側面:藩国開発機であるターキッシュバン2の初陣のため士気が高い
側面:設定国民がクーリンガン相手に頑張っているので、(活躍場所はともかく)負けまいと士気が高い。

03-f4

f:トラップ対策={
側面:ターキッシュバン2のセンサーでたえずトラップに注意して進む
側面:各機に1人ずつ罠解除能力を持つ略奪系考古学者が乗っているため、トラップ知識を持って行動できる
側面:ターキッシュバン2はホバー機であるため、地表にトラップが仕掛けられていても発動させずに通過できる

03-f5

f:部隊の大半を占めるakiharu国国民は、国風として野性的である=野外活動に適している。

通らない。

#こちらのf:を受けて藩国設定を確認してみましたが特別、野性的であるという記述はなかったように見うけられました。
#国民性ということで藩国設定を確認した次第ですが、
#設定根拠等がそれ以外の記事にある場合、判定チームが把握していない場合も考えられます。
#ですので、そういた設定の根拠記事などを提示していただければ判断もしやすいと思います。


冒険騎士団


カード 修正内容 修正値
DEX02-00 f1 修正なし
DEX02-00 f2 交渉判定修正に+1
DEX02-00 f3 情報収集全般に関する修正に+2
DEX02-00 f4 偵察修正+3
DEX02-00 f4 偵察に行った猫は鰹節で買収されて嘘ばかりを教える。-3修正
DEX02-00 f5 防御修正+2
DEX02-02 RP修正 +1

04-f1

{ f:事前準備を念入りに行う = {
側面:事前に十分に食事、睡眠をとり、体調を万全にしておく
側面:現在NWに存在している敵に対して警戒する
側面:変な場所にはさわらない、近寄らない
}}

04-f2

f:ぱんくすさんは警官である = {
側面:警官には社会的信頼があるので、他の人と交渉などする場合有利である
側面:要点警官制服により、警官として捜査、事情聴取を行う事ができる
側面:警官が同伴という事で身元を怪しまれたりしにくくなる

04-f3

f:小宇宙は秘書官として仕事を行っている ={
側面:宰相または秘書官と連絡を取り、事前に注意すべきことがないかきくことができる
側面:宰相または秘書官と連絡を取り、行き先の工事現場の情報を貰う事ができる
側面:宰相または秘書官と連絡を取り、協力を貰える人物を紹介してもら事ができる

04-f4

f:NEKOBITOは猫の神様である={
側面:絶技メッセージが使える為、通信を確実に行う事ができる。
側面:周辺環境の手下の猫12匹を呼び出し、敵に知られず現地の事前偵察を行う事ができる。

偵察に行った猫は鰹節で買収されて嘘ばかりを教える。-3修正
#嘘の情報による-3修正はこのカードのみの修正です

04-f5

f:戦闘があることも警戒しておく = {
側面:戦闘になった場合の各人の役割をよく確認しておく
側面:銃器による攻撃を受けた場合を想定し、遮蔽物を取る訓練を行う
側面:その他爆発物等への対処も考慮しておく。


無名冒険者組合 無名間借り冒険隊


カード 修正内容 修正値
DEX02-00 f1 戦闘行為以外への修正:+1
DEX02-00 f2 隠蔽状態である限り、敵からの攻撃(強制リクエスト)を受けない
DEX02-00 f3 サバイバル行為への修正:+2
DEX02-00 f4 攻撃全般に+3修正
DEX02-00 f5 攻撃行動の際に+AR3消費することで、隠蔽状態を継続でき、隠蔽状態によるf:の効果を持続できる
DEX02-00 RP修正 +1
DEX02-011 RP修正 +3

05-f1

f:今回の冒険のために、準備を積み重ねて着ている = 

側面:玄霧藩国の国民が無名冒険組合を借りたのは、全て冒険のためである。
側面:冒険のために編制が行われ、冒険に参加する意思のあるもののみが集められた。
側面:編制から大分長い期間が経過しており、準備のための時間は充分に存在した。
側面:対BC兵器用装備はもとより、急な環境の変化に対応できるよう、衣類の着脱は簡易にしている。
側面:山岳活動に備え、参加者の大部分の本国となる玄霧藩国の山々で訓練が行われている。
側面:藩王である玄霧を始めとして国内には山岳騎兵ACEが多数いるため、それらの指導を受けている。}

05-f2

f:暗殺者及び優しい死神は『隠蔽』判定に絶対成功し、さらに隠蔽解除の難易度を引き上げる事ができる = 

側面:暗殺者達は、遮蔽物や日陰などを上手く活かして身を隠す術に長けており、地形を味方につけて行動する事で被発見率を大幅に下げる事ができる。
側面:場に溶け込み、存在する事を気取らせない能力であるため、隠蔽中に攻撃を受けることはほぼない。
側面:絶えず遮蔽を活かした位置取りを選び続ける事による能力なので、敵に発見されている場合でも受ける攻撃を最低減に抑えられる。
修正2:この修正は隠蔽状態でなければ発動しない。
効果=隠蔽状態である限り、敵からの攻撃(強制リクエスト)を受けない


05-f3

f:暗殺者は全身に暗器を仕込んでいるため、便利な道具を多数所持し、野外活動時の障害を切り抜けることにも長ける = 

側面:要点の暗器及び設定文・イラストに多数の暗器装備が存在する。
側面:ワイヤー付き分銅は攻撃武器としてだけでなく、足場固定・高所作業などにも非常に役に立つ。
側面:所持しているナイフは投げナイフ用のものからサバイバルナイフぐらいのものまで存在し、細かい作業などにも便利。
側面:クロスボウピストルの矢にロープを括りつけることで、離れた地点にロープを張る事が可能。

05-f4

f:暗殺者及び優しい死神は『隠蔽』判定に絶対成功し、さらに隠蔽解除の難易度を引き上げる事ができる = 

側面:隠蔽状態から攻撃を行う事で、敵性存在への攻撃には不意打ち・奇襲としての高い効果が望める。
側面:保有する多数の暗器や詠唱戦が可能なことにより、自らの姿勢などを選ばずに攻撃が可能となる。

05-f5

f:隠蔽状態からの攻撃後は位置を気取られる前に移動し隠れるため、攻撃を行っても隠蔽状態は継続する = 

側面:投げナイフやクロスボウなど、保有する武装や攻撃手段には一撃致死となるべく用意されたものが多く、攻撃そのものにあまり時間を要さない。
側面:詠唱戦には幻影効果を付与する事ができ、欺瞞工作を行う事ができる。自身の幻影による白兵と誤認させる、など。
側面:隠れられる場所の目星を複数つけてから攻撃に入るため、攻撃後の位置変えに迷いが生じない。