フォルミーク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

種類:巨蟲種
生態:様々な役割を持った階級が存在すると言う社会性のある群れを作っている。階級ごとの役割・全長は以下参照
鳴き声:ギチチチチ…ギシャーッ!
設定

プレアディスにある『黒き森』と呼ばれる森林を巣にして群れを形成している昆虫型モンスター。
ハチやアリのような社会性昆虫に近しい生態を持っており、女王や働き蟻(蜂)のような階級が存在している。
現状では『黒き森』全体が彼らの巣と化しており、それゆえに『黒き森』のあちこちには彼らの目的に沿った特殊なポイントが要所に存在する。

フォルミーク・コレクター
全長:およそ1m
所謂『働き蟻(蜂)』にあたる階級。次代の女王や仲間となる幼虫のための餌を採取・収集する役割を持っている。
その役割上『黒き森』のみならずあらゆる場所でも自身の役割を果たしている彼らの姿を見られる
あくまでも採取・収集を役割としている為戦闘力は低めだが、目的を邪魔する害敵に対しては複眼を赤くして鋭い爪と爪先から発射する硫酸の弾丸、そしてチームワークを武器にして応戦する。

フォルミーク・タンカー
全長:およそ3m
働き蟻(蜂)にあたる階級。コレクターと違うのは収納スペースのある巨大な腹部を持ち、その腹部にコレクターが採取した餌を貯蓄し、巣である『黒き森』に帰還した後巣内にある貯蔵ポイントに餌を持って帰ると言う役割を持つ。
コレクターよりも大柄かつ硬い外殻を持っている為非常にタフであり、硫酸弾こそ撃たないが強靭な脚で害敵を薙ぎ払う。
また、必要であれば腹部に貯蓄したモノを直接発射するコトもある。

フォルミーク・センチネル
全長:1.9m
兵隊蟻(蜂)にあたる階級。
コレクター達の護衛や『黒き森』内にある餌の貯蔵ポイントや幼虫の養育ポイントなどの重要な場所を守護する役割を持っている。
上記二種と比較にならないほど戦闘力は高く、ブレードのように鋭く長い爪と硫酸弾を武器に戦う。
高い敏捷性を持つ上、自身の体色を変えて風景に溶け込む能力を持つなど、番兵と言うよりはニンジャに近い。

フォルミーク・レジーナ
全長:???
女王蟻にあたる階級。
次代の女王やコレクターとなる幼虫を産み落とす役割を持つとされるが、姿が確認されていない為今のところ詳細不明。