コピー能力

コピー能力ごとの基本情報、コンボ等です。


技の横の数値は威力です。投げ技の「本体」は技をかけられてるキャラに与えられるダメージ、「ぶつけ」は投げ中のカービィに触れたり投げたキャラにぶつかった相手に与えられるダメージを表します。

いずれも右向きのときの操作です。()内はヘルパーです。

共通

  • ホバリング中B(もしくは着地):空気弾 近10、遠8(ザコ限定)
  • AorY:ジャンプ/ずつき 16(ザコ限定)
  • ↓+AorY:スライディング 16(ザコ限定)
  • ある程度の高さから落下:ぷらんちゃ 16(ザコ限定)
  • LorR:ガード 1
  • 水中でB:水鉄砲 18
  • 敵と接触 2(通常)、6(ダッシュ)、7(被ダメージ直後)(ザコ限定)
  • 無敵状態で敵と接触 42(大ボス無効)

詳細分析 n

【変更点】
  • ドロッチェ団と比較するとジャンプ力、スライディングの速度、ホバリング中の速度などが凄まじく落ちた。


すっぴん

n

  • B:すいこみ/はきだし 通常52、ダッシュ吐き出し60。ふたつ以上同時に吸い込んだ場合:通常60、ダッシュ70。

詳細分析 n

【変更点】
  • SDXではすいこみをしている時にはガード不能攻撃が一切効かなかったが、USDXでは効いてしまう。
【備考】
  • 2つ以上同時に吸い込んだ場合、吐き出す弾が攻撃力アップ+敵を貫通するようになる。
  • コピー能力キャラを2体以上吸い込むとミックス(ルーレット)。
ミックスは全ての能力(一発系含む、ペイントは無し)に加え、無敵とダメージ(いてっ!)が追加されている。ダメージで止めると何もコピーできない。
SDXであったスカとアウト(即死)が無くなった。

アイス(チリー)

i

  • ダッシュ:かっそう
  • B:こちこちといき 8~11(根元の方が強い。また、連続で当てると威力が落ちる時がある)
  • 空中でB:こちこちスプリンクラー 18
  • ダッシュ+空中でB:ごく・こちこちスプリンクラー 14
  • ダッシュ+B長押し/B連打3発目:こちこちブリザード 20
  • 敵のそばで→or↑or↓+B:アイスほおばり
  • アイスほおばり+B:アイスはきだし 本体54、ぶつけ70
  • 氷に触れる:氷キック キック後38、キック前30

入手方法 i

チリー、Mr.フロスティ、マルク(氷爆弾をコピー)、マルク ソウル(氷爆弾をコピー)、コピーのもと

詳細分析 i

【変更点】
  • 詳細を語るのが面倒なくらいものすごい弱体化。
  • 夢の泉DXと同じようにこちこちといきに溜め動作が入る。
  • ダッシュ連発による高速移動ができなくなった。(進行方向+ガードor逆進行方向である程度再現可能)
  • こちこちブリザードの対飛び道具無敵がなくなった。ボタン押しっぱなしで永続。
  • チリーのアイスほおばりがかわいくない!
【備考】
  • 氷属性。
  • ダッシュをやめてもツルツル滑って、すぐには止まれない。ガードをするとすぐに止まる。
  • ダッシュ中は投げが発動しない。
  • アイスほおぼり&はきだしとアイスキック以外の技で敵を倒した場合、氷ブロックに変える。
  • アイスほおばりは、無敵時間がすぐに切れる。ボタンを押すまでずっとほおばったまま待機できる。
  • こちこちといき開始時の溜めモーションに注意。
  • なぜ脅威でもなかったアイスをここまで弱体化したのか、理解に苦しむ。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • こちこちブリザード×4 80
  • アイスほおばり+はきだし+こちこちといき+こちこちブリザード 101?(ブリザードを上手く当てればこれ以上?)
  • アイスほおばり+こちこちブリザード×3 130


プラズマ(プラズマウィスプ)

p

十字ボタン連打:溜め
  • 溜め時間によってBボタンの技が変わる
ボタン 溜めなし ちょっと溜め ほどよく溜め すごく溜め めちゃ溜め(最大)
プラズマニードル 8(手元だと4) プラズマアロー 10(手元だと14) プラズマスパーク 30 プラズマレーザー 32 プラズマ波動弾 40(バックファイア16)
発生 プラズマバリア 6

入手方法 p

プラズマウィスプ、コピーのもと

詳細分析 p

【変更点】
  • SDXでは最大まで溜めるのは容易に等しかったが…(十字キーを回す事でも溜められた為)
今作ではパワーを溜める方法が『十字ボタン連打のみ』に変更され、全体的に溜め時間がかなり伸びた。
というか溜めづらい。レーザー出すにも一苦労。ボタンの関係で、Liteより旧型のほうが若干溜めやすい。
  • SDXではプラズマ波動弾のバックファイア(後ろの放電)も波動弾と同じ攻撃力だったが、USDXでは攻撃力が下げられた。
  • バックファイアの攻撃範囲が変更されている。y方向のベクトルが全く無いため、プラズマで唯一だった足元のブロックを壊す手段が無くなった。
【備考】
  • 電撃属性。
  • チャージスピード目安(1回=キー1入力)  ニードル:0~2回、アロー:3~6回、スパーク:7~11回、レーザー:12~23回、波動弾:24~(波動弾は自然放電が多いので不安定)
  • 十字キーに左親指の腹を乗せ、左斜め上と右斜め下を8回程度交互にぐりぐりさせれば、2秒ほどで波動弾まで溜められる(新しいDSliteの場合)
ガードしながら行えば、カービィが動かないので安全。ヘルパーでも同じ。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • 波動弾+レーザー 72
  • 波動弾+スパーク×2 100

使用上のご注意

長時間ご使用いただきますと、十字キーの快適なレスポンスや左手親指の潤滑な動きが失われる恐れがあります。
用法・用量を守って楽しいコピー生活を。

ヨーヨー(ギム)

y

  • B:ヨーヨー投げ 16
  • ダッシュ+B:ブレイクスピン 10
  • ↑+B:上なぎヨーヨー 18
  • ↓+B:下なぎヨーヨー 18
  • ダッシュ+空中でB:ジャンプスピン 12
  • 敵のそばで↑or→or↓+B:つかみ~ハンマードロップ 本体30、ぶつけ60
  • ↓↑(どちらかではなく、連続入力)+B:ゲイザースパイラル 本体・上昇時16、本体・下降時6、星26

入手方法 y

ギム、コピーのもと

詳細分析 y

【変更点】
  • ゲイザースパイラルの無敵時間が短くなった。二連主砲では結構この差が致命的。
  • ブレイクスピンからゲイザースパイラルにキャンセルが可能。
  • 敵を掴んだ後放置すると敵を放していたのが、そのままハンマードロップをするように変更。
【備考】
  • 十字キーだと、ゲイザースパイラルは出難いかもしれない。
  • ブレイクスピンは出始めに無敵がない。早出しして使おう。
  • ブレイクスピンは発動中B連打で少し浮く。
  • ブレイクスピンから無敵状態のままゲイザースパイラルに繋げることができる。
  • 敵を掴んでしばらくすると勝手に投げてしまう。勝手に投げるまでの時間も短め。
  • ヨーヨーを背面で当てると、倒された中ボスが逆方向に吹き飛んでいく。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • したなぎヨーヨー×3+ゲイザースパイラル(星) 80
  • ヨーヨー投げ2ヒット×2+ゲイザースパイラル(星) 90(ただしゲイザースパイラルが早すぎると無敵時間に阻まれる)


ボム(ポピーブロスJr.)

b

  • B:爆弾かかげ 直当て16、爆風26(全技共通)
  • 爆弾かかげ+B:弾投げ ※ボタンを押す長さによって投げる角度が変わる
  • ダッシュ+B:まっすぐ投げ
  • 敵のそばでB:置き逃げ爆弾
  • ↓+B:しかけ爆弾

入手方法 b

ポピーブロスJr.(爆弾を持っているタイプ)、ジャングルボム、ポピーブロスSr.、ペロー(爆弾を持っているタイプ)、クラッコJr.(爆弾をコピー)、クラッコJr. リベンジ(爆弾をコピー)、2連主砲(砲弾・爆弾をコピー)、マスクド デデデ(ミサイルをコピー)、ワムバムジュエル(絨毯爆撃をコピー)、コピーのもと

詳細分析 b

【変更点】
  • 空中でもまっすぐ投げが可能に。
  • 置き逃げ爆弾後のしゃがみモーションが無くなった。
【備考】
  • 一応炎属性。
  • 置き逃げ爆弾は空中でもできる。
  • 爆弾を掲げたまま時間が経つとカービィが慌てだし、その後爆弾が爆発してダメージを受けてしまう。
  • 置き逃げ爆弾は爆風が当たるとカウントされ、威力は26。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • しかけ爆弾(爆風)×3 78(4回も可能だが、少々タイミングが難しい)
  • しかけ爆弾(爆風)×4 104(出現前から設置)


ソード(ブレイドナイト)

s

  • B:チョッピング(HP満タン時にソードビーム追加) 先端16、根元18(終了際16、百裂切りの音に変わる)、ビーム16
  • チョッピング後にB:アッパーカット 先端16、根元18(終了際16、百裂切りの音に変わる)
  • アッパーカット後にB:ソード百裂斬り(技説明には「B連打」と書かれているが、実際には連打する必要はない) 8
  • ダッシュ+B:くしざしソード 12
  • ダッシュ+空中でB:スピニングソード 12
  • 空中でB:チョッピング~突き出し チョッピング22(終了際16、百裂切りの音に変わる)、突き出し16
  • 空中で↓+B:下突き 24

入手方法 s

ブレイドナイト、ソードナイト、メタナイト(剣から波動を飛ばす攻撃をコピー)、ギャラクティック・ナイト(盾から波動を飛ばす攻撃をコピー)、コピーのもと

詳細分析 s

【変更点】
  • くしざしソードが発動時無敵になり、敵を突き抜ける挙動に変更された。
  • 空中チョッピングと下突きの跳ね返りがかなり小さくなり、若干使いにくくなった。
【備考】
  • 刃属性。
  • 水中でも使用可(スピニングソード)。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • した突き×3 72
  • 突き出し×2+下突き×2 80(突き出しは出現直後から当てるようにして2ヒット。少し難しい)
  • 突き出し×3+下突き+空中チョッピング 94(上記と同じく突き出しを出現直後から当てて3ヒット。かなりシビア)


ファイア(バーニンレオ)

f

  • B:火ふきこうげき 6
  • 火ふきこうげき+十字キー:火の方向をかえる
  • 火ふきこうげき+←:火だるまぢごく 40
  • ダッシュ+B:バーニングアタック 地上20、空中22
  • 空中でB:火だるまスピン 16
  • ちゃくち直前にB:火だるまころがり 18

入手方法 f

バーニンレオ、ファイアーライオン、コピーのもと

詳細分析 f

【変更点】
  • バーニングアタック、火だるまころがりの距離延長。
  • 火だるまころがりが無敵に。
  • 火だるまぢごくがすぐ終了できるよう変更。
【備考】
  • 炎属性。
  • 分かりにくい上に動作が遅いが、火ふき攻撃は上下だけでなく前にも伸ばせる。
  • バーニングアタックは上下に調整できる。これを利用して、地上で発動したとき上にキーを入れてして少し浮かすと、終了後の隙を無くすことができる。但し発動中に浮いても威力は22にはならないので注意。
  • 火だるまぢごくはBボタンを押している間出し続けることができる。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • 火だるまぢごく×4 160


ウィング(バードン)

w

  • B:フェザーガン 6
  • ダッシュ+B、ダッシュジャンプ+B:コンドル頭突き 10
  • 空中↓+B:爆撃頭突き 本体18、衝撃波26
  • ダッシュジャンプ+↓+B:コンドルダイブ 本体18、衝撃波26
  • 敵のそばで→or↑or↓+B:トス 0
  • トスの直後にB:シャトルループ ~50
  • 空中AorY:羽ばたき 4

入手方法 w

バードン、コピーのもと

詳細分析 w

【変更点】
  • フェザーガンの射程距離が大幅上昇。
  • 羽ばたきの攻撃判定が全体的に広くなり前方にも追加+ブロック破壊。
  • 爆撃頭突きで地面に激突した際の衝撃波の射程が伸びた。また、地面激突後一定時間は羽ばたき含め十字キー以外の操作を受け付けなくなるが、その後羽ばたきを挟まずに直接爆撃頭突きを繰り返し出すことが可能。
  • 爆撃頭突きが発動と同時に攻撃判定と無敵発生。
  • そのかわりコンドルずつきが大幅弱体化。無敵時間の切れるタイミングが相当早くなってるので注意。
【備考】
  • フェザーガン、頭突きの衝撃波、羽ばたきは刃属性。
  • 爆撃頭突きを使う際、落下の前に少し上昇する。上昇したらすぐ羽ばたきでキャンセル、すぐ爆撃頭突きを使う、またキャンセル...を繰り返せば急上昇が可能。
  • コンドルダイブで撥ねてその反動でコンドル頭突き…など、無敵時間を長い間維持できる。
  • ボスが出す接触判定の無い☆はカービィと重なっていてもトスできる。それを利用してボスに対して後ろ向きで☆をトスすると、
 無敵時間が切れてボスに接触してしまうということなくシャトルループを当てられる。
  • 羽ばたきは4回目以降、上昇距離が減少する。着地(爆撃頭突きも含む)すれば回復する。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • 爆撃頭突き(本体、衝撃波両方)×2 88


カッター(サーキブル)

c

  • B:カッターブーメラン 12
  • ダッシュ+B:ダッシュカッター斬り 18(終了際16)
  • 空中でB押しつづけ:なでぎりカッター 22
  • 空中で↓+B:かぶとわり 22
  • 敵のそばでB連打:からたけわり~カッターめったぎり~ファイナルカッター からたけわり4、横なぎ4、切り上げ4、切り下ろし32、衝撃波50

入手方法 c

サーキブル、ポピーブロスJr.(カッターを持っているタイプ)、ペロー(カッターを持っているタイプ)、マルク(カッターをコピー)、マルク ソウル(カッターをコピー)、コピーのもと

詳細分析 c

【変更点】
  • カッターブーメランが一度に3発以上出せるようになった。
  • カッターめったぎりがヒットした時の効果音が変わった。
  • SDXでは何もないところでカッターめったぎりが出せるポイントがあったが、今回は無い。
  • カッターブーメランをダッシュ攻撃で受け取っても途中キャンセルはしなくなった。
  • 気のせいかもしれないが…、SDXと違い、カッターめったぎりが発動しにくいような気がする。
【備考】
  • 刃属性。
  • 他のコピーのダッシュ攻撃と違い、カッターのダッシュ攻撃は隙がない。(=ガードを入力しておくと、技後にダメージを受けない)
  • なで斬りとかぶと割りの威力は実は同じ。但し、なで斬りは直前に出るブーメランが当たってしまうことが多く、結果的に威力が安定しない。
一応、ダッシュジャンプしながら出せばなで斬りを先に当てることができる。
  • ボタン押しっぱなしでの飛距離延長や投げたブーメランの上下の調整は今作ではできない。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • なでぎりカッター×4 88(ジャンプの頂点で出すと着地までに2ヒット。ブーメランがあたると威力減)


ミラー(シミラ)

m

  • B:ミラー切り 22
  • Bを長押し:リフレクトフォース 12
  • ダッシュ+B(空中も可):ミラー分身 行き16、戻り22
  • LorR:リフレクトガード

入手方法 m

シミラ、コピーのもと

詳細分析 m

【変更点】
  • ミラーぶんしんを近距離で出しても1ヒットしかしなくなった(グランドドラゴンなど例外あり)。中ボスはかなり接近すれば2ヒット。
  • リフレクトガード時に反射出来ないものをガードすると削りが発生するものがある(例としてリアクターの主砲)。
【備考】
  • ミラー切りは切りと名前についているが、刃属性ではないので紐は切れない。
  • ミラーのガードは基本的に削られない。また、一部の攻撃をガードした際にヒットバックがなくなる。
中ボスと重なっていると、中々ガードを解除できないことも。
  • ミラーぶんしんはカービィの進行方向、及びその反対側に分身する。なのでダッシュジャンプして出すと斜めに分身する。坂では普通に左右に分身する。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • ミラー切り×3+リフレクトフォース 78(3発目を長押し。安定パターン)
  • ミラー切り×4 88(タイミングがシビア)
  • ミラーぶんしん×3(5Hit) 92(至近距離で出だしと戻りを当てる。3回目は出だししか当たらない。タイミングが非常にシビア)
  • ミラーぶんしん×2(4Hit)+ミラー切り 98


ビーム(ワドルドゥ)

b

  • B:ビームウィップ 8
  • ダッシュ+B:サイクルビーム 18(根元で当てた時は一撃目のみ14、最先端数ドット22)
(→or←+B連射で連発可能)
  • ダッシュジャンプ+B:ビームマシンガン ビーム16、本体20
  • B押しっぱなし→放す:波動ビーム 30
  • 敵のそばで→or↑or↓+B:キャプチャビーム 本体34、ぶつけ60

入手方法 b

ワドルドゥ、レーザーボール、コピーのもと

詳細分析 b

【変更点】
  • ビームマシンガンに反動がつき、発動中カービィの操作が不能になった。
  • サイクルビームの硬直増加。
  • 波動ビームの射程延長。画面端から撃って反対側まで届くようになった。ついでに攻撃力もやや上昇。
【備考】
  • 電撃属性(サイクルビーム、キャプチャビームは除く)。
  • サイクルビーム中、B連打で、再度サイクルビーム。
  • 投げは、横方向への射程が短いため、バトルウィンドウズ戦など一部のボス戦では狙いにくい。
ボタンを押さなければ、ずっと無敵状態のまま永久に待機できる。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • 波動ビーム×2 60(グランドドラゴンには4ヒットして120)
  • 波動ビーム+ビームマシンガン(ビーム)×5 110(バラつきあり。ビームマシンガンを撃った後、左右の入力を止めると当てやすいかも)


ファイター(ナックルジョー)

fi

  • ボタンを押す長さで技が変わる
ボタン
バルカンジャブ 5 スマッシュパンチ 衝撃波20、本体22
ダッシュ+B あしばらい 6 スピンキック 20、終了際18(足払いの音になると8)
空中でB ふみつけげり 18 ダブルキック 衝撃波20、本体出始め26、本体持続18

  • ↑+Bを長押し:ライジンブレイク 約64(詳細分析参照)
  • 敵のそばで→or↑or↓+B:ファイターつかみ
  • つかみ+B:片手投げ 本体50、ぶつけ70(70はバトルウィンドウズ計測、クラッコで計るとなぜか60に落ちる)
  • つかみ+←or↓+B:巴投げ(カービィ限定) 本体50、ぶつけ80(80はバトルウィンドウズ計測、クラッコで計るとなぜか60に落ちる)

入手方法 fi

ナックルジョー、アイアンマム、コピーのもと

詳細分析 fi

【変更点】
  • 投げ技の範囲がかなり広くなった
【備考】
  • ライジンブレイクはヒット数が多い上、ちょっとした位置の違いで合計ダメージが変わってしまう。64という数字は、格闘王ワドルディに至近で当てたときの合計ダメージ。ボス相手だとヒット数が激減するので、威力はかなり落ちる。一応大まかなデータとして技の出し際は2~8、終わり際は18,28ぐらいかと。
  • 巴投げは、ヘルパーでは使えない。
  • こいつの投げ技は、掴んでから発動できるまでの時間が長い。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • ダブルキック(出始め+終了際)×2 88


パラソル(パラソルワドルディ)

pa

  • B:パラソルスイング~(押し続けで)パラソルシールド 傘根元16、傘先端18、しぶき12(遠いと10)、シールド8
  • ダッシュ+B:パラソルドリル 傘8、星10
  • 空中で↓+B:パラソルダイブ 傘28、星14
  • 敵のそばで→or↑or↓+B:だいどういげいなけ 本体250、ぶつけ60
  • 落下する:パラソルらっかさん(↓で閉じる)
  • 水中でB:水中パラソルドリル
  • 水中で↓+B:水中パラソルダイブ

入手方法 pa

パラソルワドルディ、パラソルワドルドゥ、パラソル、パラソルヤリワドルディ(仮)、コピーのもと

詳細分析 pa

【変更点】
  • 落下傘が↑を押さずとも自動で発動するようになった。
【備考】
  • 大道芸投げは通常は敵を上に放り投げてフィニッシュだが、←か→にキーを入れておくと進行方向に放り投げる。
どちらに入力しようと正面に投げる。向いてる方向の後ろには投げられない。
  • 落下傘を閉じるとぷらんちゃ状態(落下頭突き)になり、攻撃判定が生まれる。
ぷらんちゃの発生が速く、通常ジャンプでもぷらんちゃできる。
  • コマンドリストには載っていないが、パラソルらっかさん中に↓で傘を閉じた後、↑を押すと再び開ける。
また、ダッシュジャンプBの落下時に↑でパラソルらっかさんが発動する。
  • 水中でも使用可。普通に振る攻撃は出せず、パラソルドリルかパラソルダイブになる。
  • 技を出さなくても傘には攻撃力がある。威力は6。
  • パラソルダイブは↓入れっ放しで持続できる。
  • 大道芸投げの本体の威力は正確には不明。格闘王のワドルディ(HP250)を一撃で倒せる。
  • 傘で防げる上からの攻撃は、立っているだけだと削られないが、ガードをすると削られる。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • パラソルスイング(傘先端)×2+パラソルダイブ(傘) 64
  • パラソルスイング(傘先端)×4 72(若干タイミングがシビア)


ストーン(ロッキー)

st

  • B:石ころ変身
  • 空中でB:石ころ変身押しつぶし 本体50、星20
  • ダッシュ+B:ダッシュ石ころ変身 32

入手方法 st

ロッキー、ファッティホエール(落石をコピー)、魔人ワムバムロック(落石をコピー)、ワムバムジュエル(落石をコピー)、コピーのもと

詳細分析 st

【変更点】
  • 変身解除時に少しカービィの体が浮くようになった。これを利用すれば連続で石ころ変身押しつぶしを当てることが可能。
  • いくつか変身パターンが追加。詳しくは下記参照
  • 既存のパターンもすべて健在だが、カービィ像などは一部ポーズが変わっている。
  • ムキムキマッチョの像がSFCの時よりもやや出やすくなった。
  • SFCで本当に滅多な事では出なかった2人のゲストは少し出易くなったようです。通信プレイでさらに確率UP!?(製作者インタビューより)
【備考】
  • 押しつぶし属性。
  • 変身中は動けないが無敵。いかなる攻撃も受け付けない。
  • 石ころ変身に攻撃判定はない。=絶対にダメージを与えられない。
  • 歩き変身にも攻撃判定がある。威力はダッシュ石ころ変身と同じ。
  • 変身解除時に少しカービィの体が浮くのを利用して、ボスに連続でダメージを与えようとする場合、ボタンを押すタイミングが大事。
ボタンを2連打するタイミングが速いと変身が発動せず、遅いと地上での変身となり攻撃判定がない。
ジャンプから連続変身で攻撃する場合は、ボタン連打でOK。
  • 坂道で変身すると坂を滑る。ムキムキマッチョの像はこのときポーズが変わる(今回は2パターンあり、坂の角度によって変わる)
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • 石ころ変身押しつぶし×3 150(空中でB連打)

※ストーンの変身パターン
普通の石・リック・カイン・クーの石像・マリオのレンガブロック・☆マークの石・8t分銅・ゲンコツ(マスターハンド?)デンドン(タチカビの敵キャラ)
ムキムキマッチョの像・カービィ像・富士山・金のサムス(パワードスーツ装着で片膝をついたポーズ)・HAL研のロゴマーク(金色)・金のマリオ像
(マッチョさんは坂道の傾斜がゆるいときはSDX時の腹の前に腕を持ってくるポーズ、傾斜が45度の時は
 片膝をついて両腕を腰に当てるポーズ、平常時は顔の横に腕を持ってくるポーズをとる。必見。)

HAL研のロゴマークは一定条件を満たさないと出現しない模様。

ホイール(ウィリー)

wh

  • B:ダッシュ/解除 最初の身を屈める所14、変身直後・ターン直後23、通常18、ブレーキで最低速14、ターンジャンプ中16(基本的にスピードに比例)
  • ダッシュ+AorY:ブレーキ
  • ダッシュ+AorY長押し:徐行
  • ダッシュ+←:ターン
  • 連続でターン:ターンジャンプ

技(ウィリーライダー:一人プレイ)

  • B:ライダーダッシュ/かいじょ
  • AorY:ライダージャンプ
  • ダッシュ+←:ターン
  • 連続でターン:ターンジャンプ
  • ↑+AorYorX:バイクをおりる

技(ウィリーライダー:二人プレイ)

カービィ
  • 十字キー:ねらいをつける
  • B:星がただん 48
  • AorY:バイクをおりる
ウィリー
  • バイクをおりる以外はウィリーライダーと同じ。

入手方法 wh

ウィリー、グランドウィリー、グランドウィリーの出してくるミニウィリー、コピーのもと

詳細分析 wh

【変更点】
  • ブレーキを押したまま画面端で停止した際の無敵状態が無くなった。ただし攻撃判定は残る。
  • 至近距離で攻撃した際の連続ヒット(通称「やすり」)も消滅。
【備考】
  • ダッシュ中は、無敵。但し、ブレーキ中、ターン中、ターン直後のダッシュは無敵ではない。
  • 無敵時間が短いボスには、近距離で当てると2ヒット。積極的に狙いたい。
  • 一番最初の身を屈める所は威力が低い。
ダッシュ直後、ターン直後は一時的にスピードが上がり、威力も上がる。
つまり、威力は14~23~18となる。
(バトルウィンドウズで計測すると、威力が安定しない。謎)
  • ターンすると、移動速度が上がる。長距離移動する場合、最初に1度ターンしてから進んだ方が速い。
敵に当たると減速するが、しないことも。(要調査)
  • ダッシュ中は水上を走ることができる。ターン、ブレーキなどすると走れなくなり沈む。
  • ターンジャンプは正確には「ダッシュ中進行方向にキーを入れた状態から逆にキーを入れる」ことでできる。SFC版にもあったがモーションが違う。
  • ヘルパーのウィリーにカービィが乗るとウィリーライダーになる。
  • 2Pプレイ時にウィリーライダーになると、1Pが攻撃、2Pが移動担当になる。このとき使える星型弾は性能が高く、息が合っていれば最強クラスの能力になる。
  • 徐行中の攻撃判定は小さく、ボスにダメージを与える前に自分だけ食らいやすい。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • ダッシュ(変身直後~連続ヒット+ターン) 78~87
  • (ウィリーライダー)星型弾×5 240


ジェット(カプセルJ2)

j

  • B長押し:パワーを溜める 噴射10
  • 地上でBを離す:ジェットキック 溜め弱14、溜め強22
  • 空中でBを離す:ジェットずつき 溜め弱14、溜め強22
  • 最大溜め+Bを離す:ジェットダッシュ 30
  • ジェットダッシュ+Bもしくは地形にぶつかる:ジェットクラッカー 45
  • 敵のそばで↑or→or↓+Bを離す:ふきとばし 本体50、ぶつけ60
  • 最大溜めでふきとばし:ダイビングロケット 本体50、ぶつけ80
  • 空中でAorY:ホバーヒート 10
  • 最大溜め+空中でAorY:ばくれつジャンプ 26

入手方法 j

カプセルJ2、コピーのもと

詳細分析 j

【変更点】
  • ジェットクラッカーの攻撃範囲が大幅に増加し、エフェクトも派手になった。
  • 溜め時に加え、ホバリング時の噴射にも攻撃判定追加(炎属性)。
  • ジェットダッシュ・ジェットクラッカー後の長い無敵時間が無くなり、技終了時ボスなどに重なっているとほぼ確定でダメージが入ってしまう。
  • ジェットずつきの上下調整が終わり際の回転時のみに。ジェットダッシュは常時可能。
  • ばくれつジャンプで中ボス一撃撃破はできなくなった。
  • ふきとばしでワドルディ(格闘王)を一撃で倒せなくなった。
【備考】
  • ダメージを受けると、溜めてたエネルギーが0になる。
  • 溜めたエネルギーをジャンプかガードで保持できる。
  • 溜め時、ホバーヒートから出る炎は炎属性。溜めが完了すると攻撃判定が出なくなる。
  • 一部の突進技は上下に調整できる。
  • ダイビングロケットは空中でも発動可能。ニンジャと違い即発動する。
  • ダッシュジャンプ+ジェットずつきで少し溜めたジェットずつきが出せる。
 また、そのまま空中で連続で出すと素早く移動できる。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • ジェットクラッカー×2 90(間に溜め中噴射を2回当てると110)


スープレックス(バグジー)

sp

  • B:つかみダッシュ
  • ダッシュ+B:つかみダッシュターボ
  • 空中で↓+B:ピンポイントキック 16
  • つかむしゅんかんB:もうれつストンピング 本体50、ぶつけ50
  • てきのちかくでB:リフトアップ 30(持ち上げる瞬間攻撃判定あり)
<リフトアップのあと>
  • ↑:バックブリーカー 本体50、ぶつけ70
  • ↓:ボディスラム 本体50、ぶつけ70
  • →:パイルドライバー 本体50、ぶつけ(カービィがつかんでいる間)70、ぶつけ(カービィが放した後)88
  • ←:ジャーマンスープレックス 本体50、ぶつけ70
  • B:てっぽう水ラリアット 本体50、ぶつけ70、腕12
  • AorY:がんせきおとし 本体50、ぶつけ70
  • 空中で↓:空中下なげボディスラム 本体50、ぶつけ90
  • 空中で↓以外:空中ボディスラム 本体50、ぶつけ70

入手方法 sp

バグジー、ジュキッド、ファンファン、コピーのもと

詳細分析 sp

【変更点】
  • 若干岩石落とし・てっぽう水ラリアットの発動が遅くなった。
  • てっぽう水ラリアットの発動が遅くなった分、もうれつストンピングが出しやすくなった。
  • バックブリーカーのグラフィックが変。バグ?
【備考】
  • 一定時間経過で自動的にボディスラム発動。
  • 掴めない敵に突っ込むと、後ろに弾かれる。
突っ込み具合によっては、自分の食らい判定と敵の接触判定が重なってしまいダメージを受ける。
  • バックブリーカーとボディスラムは隙がない。(=ガードを入力しておくと、技後にダメージを受けない)
  • もうれつストンピングとがんせきおとしは空中で出すこともできる。
  • がんせきおとしは←or→で飛距離を調節できる。
  • 「でもメタ様だけは勘弁な」。天敵メタナイト、今作ではつかみ可のものを結構出すので戦いやすくなった。
無理に踏もうとせず、メタ様の横で何度もジャンプして、竜巻を誘うのもいいかも。
  • 基本的にどの投げも攻撃力は同じだが、パイルドライバーの放した後は少し強め。空中下投げも強いが、当てる機会はあまり無いと思われる。
  • リフトアップの攻撃は、ダイナブレイドの足下すぐ近くで星をつかむと確認しやすい。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • ピンポイントキック×3 48(4回も可。ダメージ64)
ボスに当たらないギリギリの位置まで接近して、ジャンプ~落下~着地する寸前にピンポイントキック、とすると
ピンポイントキックを安定して4回当てられる。
  • パイルドライバー(2hit)+ピンポイントキック×2 190
  • がんせきおとし(3hit)+ピンポイントキック 226(グランドドラゴン限定)
  • パイルドライバー(3hit 70+88+88) 246


ハンマー(ボンカース)

h

  • B:ハンマー叩き ハンマー34、星12
  • ダッシュ+B:ジャイアントスイング 28
  • 空中でB:大車輪 34
  • ダッシュ+空中でB:極大車輪 16
  • ↑+B:鬼殺し火炎ハンマー 80、溜め中16、終了後ハンマー4
  • ダッシュ+X:爆裂ハンマー投げ(カービィ限定) 投げ後80、スイング中28 (ハンマー能力を失うので注意)

入手方法 h

ボンカース、コピーのもと

詳細分析 h

【変更点】
  • 鬼殺しの間合いが伸びて、斜め前上にも攻撃判定ができた。
ロロロとラララを下の段から殴ったり、着地しているダイナブレイドの頭部に届くようになったりと使い勝手が増している。
  • ハンマーたたきは地面にハンマーが当たると、一瞬だけ上のマスにカービィの食らい判定が出る。
(ハンマーを1回転させると、上に食らい判定が出ない)
鬼殺しは、一瞬だけ上と横に食らい判定が伸びる。
2連主砲戦の砲身の真下で攻撃をするとダメージを受けるので注意。ハンマーたたきは、2連主砲に背を向けて、ハンマーを1回転させれば平気。
【備考】
  • 鬼殺し火炎ハンマーは炎属性、それ以外は押しつぶし属性。
  • ヘルパーの鬼殺し火炎ハンマーは下に放つ。したがって、上への攻撃判定がカービィより弱い。
  • 一発系コピー能力を除けば最高クラスの火力を誇る。鬼殺しを2~3回当てれば大抵のボス・中ボスは楽に沈む。
  • ハンマーたたきは通常、前方の床をたたくモーションで攻撃力のある星が出る。
しかし崖ふちや☆ブロック、爆弾ブロックの上だと足下を巻き込むようなモーションに変わり星が出なくなる。
代わりに足下に攻撃判定がうまれる。ハンマーを1回転させた場合、若干隙が大きくなる。
  • ジャイアントスイングの移動速度は、ダッシュ時の移動速度になる。(=ダッシュし始めに出すと、移動速度が遅い)
  • 水中でも使用可(大車輪)。
  • 爆裂ハンマー投げは最後に十字キーを押していた方向(右か左)に投げる。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • 鬼殺し火炎ハンマー×2 160
  • ハンマーたたき×4 136
  • ジャイアントスイング×1(4Hit) 112
  • 鬼殺し火炎ハンマー+爆裂ハンマー投げ(回転×1+投げたハンマー) 188
一番下は能力を失うので基本銀河に願いを専用となる。

ニンジャ(バイオスパーク)

ni

  • B:くない手裏剣 7
  • B(長押し):はたき切り~返し4連 はたき切り25、返し4連24(終了際20)
  • ダッシュ+B:みじん切り 18(終了際6)
  • 空中で↓+B:ニンジャキック 18
  • 敵のそばで→or↑or↓+B:いづな落とし 本体50、ぶつけ60
  • ダメージ直後にB:こっぱみじんの術 26
  • 空中で壁を押す:壁張り付き
  • 壁張り付き状態でAorY:三角とび

入手方法 ni

バイオスパーク、コピーのもと

詳細分析 ni

【変更点】
  • くない手裏剣の連射スピードが大幅にダウン。
  • 返し4連の攻撃範囲が若干狭くなった。
  • みじん切りの威力上昇。敵の近くで突っ込んでも倒せるようになった。
  • こっぱみじんの術のグラフィック変更。攻撃範囲が狭まっているように見えるが実際にはSFCも広そうに見えただけで相当狭いので実は当たり判定は変わっていない。加えて姿を現す時にもう一度爆発するようになった。
【備考】
  • 刃物っぽい攻撃は刃属性。
  • いづな落としは空中でも発動可能。一度地上に降りてから跳躍する。
  • 空中はたき切りは、攻撃範囲が狭く使いにくい。
(空中にいるボスと戦う時は、ニンジャキックをメインに使うといい。)
  • 空中では返し4連が発動できないが、低空で斬って斬りモーションのまま着地すると発動できる。
これを利用すると、クラッコに返し4連を当てる事ができる。
  • ニンジャキックをホバリングでキャンセルできる。繰り返すと高速移動が可能。
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • (はたき切り+返し4連)×2+はたき切り 123


コピー(タック)

co

(カービィ)
  • B:分析の光 10
(タック)
  • B:盗みの手 12
  • B長押し~B放す:キャットマグナム 28 後ろに出る星 17
  • LorR:タックハイド

入手方法 co

タック、コピーのもと

詳細分析 co

【変更点】
  • カービィは変更なし。分析の光ではスカキャラに10ダメージ与えられる(攻撃力ダウン)。
  • タックについては以下の通り。相変わらずのチート性能。
  ・盗みの手の連射が遅くなったが、これでも十分に速い。攻撃力ダウン。
  ・新技「キャットマグナム」追加。感覚としてはビームの「波動ビーム」に近い。
  ・一発系能力の中ボスにぬすみのてを当てても、能力を手に入れられなくなった。
  ・「キャットマグナム」でも、能力を手に入れられる模様。
【備考】
  • 無論、コピーでコピーをコピーすることは出来ない(ややこしいな)。
【小ネタ】
  • タックの種族はキャットマグナムや猫糞から、 ネコ?
【vsバトルウィンドウズ 攻撃パターン一例】
  • 分析の光×4 40
  • キャットマグナム+盗みの手×4 76 (タック)
  • キャットマグナム(帰り)+盗みの手×5 88 (タック)


コック

(一回使い切り)

ck

  • B:クッキンポット

入手方法 ck

コックカワサキ

詳細分析 ck

【備考】
  • 雑魚敵などを吸い込み、食べ物を出す。
  • 倒した中ボスを吸い込んだ時は2つ食べ物が出る。


マイク

(三回使い切り)

mi

  • B(1回目):メガホン 40
  • B(2回目):デスクマイク 60
  • B(3回目):スタンドマイク 80

入手方法 mi

ウォーキー、Mr.チクタク

詳細分析 mi

【変更点】
  • スタンドマイクの時の声が桜井政博(ご存知カービィとスマブラの産みの親)ではなくなった。


ペイント

(一回使い切り)

pt

  • B:ぬったくり 70

入手方法 pt

ヘビーロブスター(ペイントスライムをコピー)、ガメレオアーム (ペイント弾をコピー)、マルク ソウル(ペイント弾をコピー)

詳細分析 pt

【備考】
  • 絵の具属性。
  • 鬼殺しに近い威力を持つ。
  • ミックスでは出せない(上記の方法でしか手に入れられない)。
  • ガメレオアーム、ヘビーロブスターに使うと効果がある
ガメレオアームの場合、透明状態の時に使うと元に戻る
ヘビーロブスターの場合、目を潰す。これによって移動や攻撃がめちゃくちゃになる。
ミニロブスターやペイントスライムを出す方向も変わるので、
ペイントを使うなら一撃で倒せる時に使った方が良い。

クラッシュ

(一回使い切り)

cr

  • B:破壊の火炎 160

入手方法 cr

ボンバー、スカーフィ、マッドアップル

詳細分析 cr

【備考】
  • スイッチを押すことが出来る。壁越しの離れたスイッチもクラッシュなら押せる。
  • スカーフィとマッドアップルからコピーするなら、普通はコピーの分析の光が必要(一応吸い込むことも可能。小ネタ・裏技・バグ参照)。
  • 「破壊の火炎」という名前の割に、導火線着火は出来ない。


スリープ

(一回使い切り)

sl

  • 目がさめるまで操作できません

入手方法 sl

ノディ、コピーのもと

詳細分析 sl

【備考】
  • ハズレ。コピーするとその場で一定時間眠ってしまう。もちろん完全無防備状態。
  • コピーのもとが存在する。これを用いたトラップもある。
  • ドロッチェ団と違って眠りが覚めても体力は回復しない。
  • かわいいが、ただそれだけ。


スターシップ

(特殊コピー)

ss

 ・↑↓←→:移動(8方向)
 ・B:スターショット

入手方法 ss

なし。ギャラクティック・ノヴァ戦と飛行砲台カブーラー戦に使用。

詳細分析 ss

【備考】
  • カービィの戦闘機。意外な事に、ヘルパー用もある。 ただし、CP用はない。
  • 基本はB連射。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。