CGI


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CGI(Common Gateway Interface/コモン・ゲートウェイ・インターフェース) とは、
ユーザーからの要求によりサーバー上で動かすプログラムのしくみである。



概要


通常、インターネットユーザーは、ウェブブラウザ(IE火狐など)を介して、
ウェブページ上の情報を閲覧することしかできない。

しかし、CGIは、ウェブブラウザを使って情報を入力し、ウェブページに送信することで、
そのウェブページに、情報を載せたり、書き換えたりすることができる。
それによって、インターネットユーザーが「掲示板」や「チャット」などを
利用することができるようになっている。

(もちろん、CGI以外の方法で、掲示板やチャットができないわけではない。)

現在、存在する多くのウェブブラウザには、CGIを扱うことができるようになっている。


perlとの関係


非常に誤解されやすいが、CGIは「プログラムの名前」でも「プログラムファイル」でもない。
「インターフェース」という、「ウェブブラウザ」と「ウェブページ」をつなぐ決められたケーブルみたいなものである。
「CGIで作られている」というのは厳密には誤りである。

では、何で作られているのか。

それはperlというプログラミング言語によって、作られているのがほとんどである。
(もちろん例外もある。)


長門有希との関係


Yuki.N > どちらも インターフェース であることに違いは無い。
      2つの異質なものをつなげるのが役目だから。
      しかし、有機的であるか、無機的であるかの違いは非常に大きい。
      私はこうして、人間の形をしているが、このインターフェースはそうではない。
      そういう点で、このインターフェースは私にとっては古典的である。



関連項目


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。