ヤンデレ

あはははは!!あははははははははははははh!!!1111

ヤンデレ(-やんでれ) とは、愛する人を思うがあまり精神が病んでしまった人のことを指すキャラ付け記号のことである。

概要


一見普通のキャラクターのように見えるが、主人公(または行為を抱いているキャラ)には デレ であり、話が進むにつれて何らかの要員(主人公や他キャラへの嫉妬、精神的ショック)などにより、病んでしまう (ヤン) キャラクター、またはその状態を指す。
例として挙げられる行動として、 監禁 (相手を自分の側だけに置いておきたい)や、 ストーキング行為 (相手のことを四六時中見ていたい)、 調教 (相手を自分好みに仕立て上げたい)等の行為が行われる。挙句の果てには、 殺害 (相手を完全に自分のものにしたい、自分を裏切った罰)や、 心中 (相手を殺して自分も死ぬ)という強硬手段に出る場合もある。更に、ヤンデレになった本人は、 自分の行為が相手を困らせたり、自分が「悪」であることにはまったく気がつかない 。所詮は「愛する故の過ち」や「愛があれば、何をやっても許される」と思っている。
また、相手を痛めつけるだけでは無く自分を痛めつけ自分を食べてもらうということもある

だが、愛情を包み隠さず、かなりストレートに表現することがヤンデレの魅力とされている。

なお、現実世界でヤンデレに付き纏われた場合は直ちに警察・自衛隊へ連絡すること

ところで、「よく考えれば誰でも好きな人には優しく、嫌いな人には厳しくするものだから、 世の中の人間全員がヤンデレじゃね? 」とか「 順番的に「ヤンデレ」じゃなくて「デレヤン」じゃね?考えたら負けである。


ヤンデレのタイプ


全部は書けきれるはずが無いので、手っ取り早くこちらをご覧いただきたい。


ヤンデレとメンヘラ電波ツンデレ黒デレの違い(一部、アンサイクロペディアからの引用)



メンヘラとヤンデレの違い

メンヘラは鬱世界の住人であり、他人との意思疎通を恐れ外界との接触を拒んでいる。その一方で寂しがり屋の一面を持ち、この鬱世界からの突破口を相手に委ねている。

それに対し、ヤンデレの世界観は自分と相手だけであり、それ以外の存在は背景でしかない。自分たちの関係は絶対的なものであり、その関係を邪魔する事は許されない行為としている。

相手に愛情を求める点はどちらも類似しているが、第三者への対応が大きく異なる。

   * メンヘラは皆から愛してもらいたい寂しがり屋さん。
   * ヤンデレは相手の事が大好き!愛したい! 愛してあげる!あなたには私以外の人は要らないんだよ?
   * メンヘラ - かまってかまって!
   * ヤンデレ - 私以外の人に構うのなら…。 

電波とヤンデレの違い

電波は、発想や思想が奇抜で独自の言語表現や理論展開を得意とし、行動もまた常人に理解し難い。そのため、電波はファースト・コンタクトの時点で違和感を感じることが多い。

ヤンデレの場合、相手に対する感情や行動以外は常人と大して変わらない。脳内全体が壊れているのが電波、脳内が部分的に壊れているのがヤンデレ。但しハイブリッド型も存在する。

   * 電波はイミフで基地外と思われる宗教・言語などを多用する。
   * ヤンデレは人間関係に関しては理解できない思考回路を持つ。
   * 電波 - 私の神様に毎日お祈りしていればあのヒトと結ばれる♪
   * ヤンデレ - 好きなら私だけのものにしちゃおう♪→監禁・殺害など 

ツンデレとヤンデレの違い

ツンデレは日常はツンツンしており、ある程度親しくなるとデレデレする。ヤンデレは普段デレデレとしている(したがっている)が、依存を満たせない状況をきっかけに病んだ行動に走る。

   * ツンデレは素直になれない → ツンツンする。
   * ヤンデレは素直すぎる → 監禁・殺害する。 

ただし、日常ツンツン二人きりヤンデレというものも存在する
正直グッとくr…何でもない

黒デレとヤンデレの違い

黒デレは心が病む程に好意を持つ相手に依存していない。そして病んでいない。ヤンデレは病む程に好意を持つ相手に依存している。依存を満たせない状況で完全に闇化、病み化。

   * 黒デレは好きな相手を状況に流されず、理知的に手に入れようとする。→自立心の方が高い。
   * ヤンデレは好きな相手を状況に流されて、感情的に手に入れようとする。→依存心の方が高い。 

総論

まぁ一言で言えば「やっかいさん」


関連リンク















上の解説でも解らない人向け


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。