2.5次元


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2.5次元 とは、仮想空間の一種。



概要


二次元三次元の間に存在する次元のことを言う。
2007年4月に、フランスの リヴァ・デ・ディメント 博士が、この次元の存在を提唱した。

そのときの定義は以下の2点。



この定義は後に、日本の脳科学者 進藤利葉 博士によって、1つ付け加えられた。

  • 空想・イメージ・夢の世界を指す。
    (いずれも、物質を見る(想像)ことはできるが、触れることはできないため)


以上の3点が現在の定義である。



2.5次元へ行く方法


  • 想像する
  • 妄想する
  • イメージする
  • 好きなテレビアニメ・映画・ラジオなどを視聴する
  • 寝て、夢を見る
  • フィギュア抱き枕を購入し、自分の部屋を2.5次元に変更する。

など



関連項目




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。