稲倉 巴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】稲倉 巴(いなぐら ともえ)
【種族】仙狐
【年齢】575(外観年齢は14歳)
【性別】女
【容貌】
白髪に黄眼で腰まであるロング、頭には狐耳に目元には朱の目張り。
服装は肩の開いた紅黒の巫女服、腰には一尾の白く大きな尻尾を持つ。
袴はキュロットタイプで膝までの黒い足袋を両足に履く。
首から黒い稲倉の黒鍵をひとつ下げている。
【技能】
「鍵を管理する能力」
稲倉の黒鍵を使い、風穴を開閉する事が出来る空間干渉能力。
虚空に黒鍵を使うことで、使用者の頭の中に思い描いた場所へ繋がる風穴を作り出す。
更に好きなサイズと数の黒鍵を作り出す力を持ち、この黒鍵は魔を払う力を持つ。
普通の鍵を沢山作れるが、錠にあった鍵の形を熟知しなければ合鍵を作れない。
稲倉の黒鍵が他者の手によって使われる場合、1回の使用で壊れる。
【解説】
伏見の地に住むぐうたら系でだらしない白毛の小狐。
善狐ではあるが酒や食料が無ければ基本的に働かない。
性格はマイペースかつ気まぐれで、油断と慢心に満ちた残念な頭をしている。