※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】新魅 達磨(ニイミ タツマ)
【性別】男性
【種族】鬼人族(魔族に限りなく近い)
【年齢】17
【学年】2年 三組
【身長/体重】174/65
【容姿】
純種の鬼人属の生まれだが容姿は人間と大差ない。
日に焼けた健康的な肌と紅色の瞳、少しツンツンした金髪が特徴。
黄色いアロハシャツを直に着用。ボタンは上二つ外している。
下半身は年期の入った魔獣革のベルトと靴、擦った跡の多いジーンズ。

【性格】
常に楽観的で、簡単に言えば明るい性格。
出身地の地方での方言で、関西弁を使う。
何かとせっかちで、相手によくツッコミを入れたりするなど割とお節介。
しかしその明るさは、珍しい鬼人である自分が、嫌われるのではないかという恐怖から来るところがある。
また、興奮すると鬼角などが出現する為、怒る事をなるべく避ける。
【特殊能力】
≪鬼神化≫
レベル1からレベル6にまで身体能力を強化できる。
レベル3から、鬼人の容姿に変貌し始め、自我を失っていく。
レベル5までは自分の力でコントロールできるが、レベル6からは完全に自我を失う。
【装備】
〖鉄塊剣〗
その名の通り鉄の大剣。
強度は高いがナマクラで切れ味は無いに近く、斬るというより砕く事が得意な鈍器に近い。
腕力の強い鬼人でも持っているだけで回避がほぼ不可能になるほど重い。そのため攻撃の隙が大きい。
刃の部分の全長は180cm。
【概要】
学園都市に来たのはつい最近だが純粋に学園生活を楽しんでいる。
学園生活でやりたい事を見つけたいと思っている。