※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】有里 悠里
【性別】???
【種族】人間
【年齢】14
【学年or教師】中等部2年生
【身長/体重】149/不明、痩せ型
【容姿】大きくパッチリした目、整った顔、肩ほどまで伸びたショートカット風味の青い髪…まるでアニメなどに出てくる女の子みたい………が、制服は男子学生用のものを着用。ゆえに誰も性別を知らず。それは教師ですら知らないんだとか。
黒いキャスケットを着用。
さらに、遠視をする為のフチが空色の眼鏡を所持。場合により着用。
【性格】探偵業を営んでおり、ぶっきらぼうというか、コミュニケーションが苦手な様子。
ただ、探偵モードに入った時は、行動力がぐんと上がり口が達者になる。……それでもぶっきらぼうだが。
一度打ち解けると警戒心が一気に薄れ、メロメロになる。
【特殊能力】
「Memento mori」
自らの心臓を止める能力。
隠れた力があるようだ。

「手加減はしません」
所持した拳銃の、弾速と命中率を強化する。
腕前としては、50m離れた所にある止まった状態の150mlペットボトルを10本中9本射抜く腕前。

「逃がす気はありません」
眼鏡を掛けていて、この能力を発動した後自レスで8レス間、相手を何処に居るかを把握する。
発動条件は、『相手を視認した状況での発動』、『眼鏡を既に掛けている』。

「死神のカード」
銃と銃弾を虚無から生成する。
なお、装填には時間が掛かるため召喚→即攻撃、というのは不可能。
【装備】
ニューナンブM60、銃弾×30
【概要】謎が謎を呼び謎だらけの転校生。
最初はただの女性的な少年ということで済まされていたが、体育やプールの時間などを絶対に休んでいることで疑問は加速、中には胸を触ろうとしてビンタを食らった男子生徒もいるそう。
しかし、生徒手帳や証明書などは全て男性ということになっている。
頭はいいようで、毎回危なげなく成績上位にランクインしている。