教師の性犯罪はなぜ増え続けるのか?

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。






School teachers'dirty deeds done dirt cheap

学校教師の猥褻行為は二束三文 *1

教師の性犯罪はなぜ増え続けるのか?

*2

Shukan Hoseki 1/1 By (RC)Ryann Connell
週刊宝石 1月1日号 by ライアン・コネル

“Let's go to a love hotel,” the 41-year-old elementary school teacher said to the young girl, a lecherous look in his eye.
Visions of brand-name bags and jewelry danced before the girl's eyes.
“O.K.,”she said, “but be gentle.”
「ラブホテルに行こうよ。」41歳の小学校教師がいやらしい目つきで少女にに言った。
ブランド品バッグやアクセサリーのイメージが少女の目の前で跳ね回る。
「いいよ。」と少女は言った。「でもやさしくしてね。」

The teacher was gentle.
He even asked the minor's permission when he left the hotel room.
Trouble was, he didn't come back.
And - except for the young girl - he didn't leave anything ;not even the money to pay for the room.
教師は優しかった。
彼はホテルの部屋を出る時この未成年の少女に部屋を出てもいいかとさえ聞いたのだ。
問題は、彼が戻ってこなかったことである。
そして少女以外、彼は何も残していかなかった。部屋代を払う金すらも。

But the lass acted quickly.
A simple phone call and the teacher was arrested quicker than he could do up his fly.
“Why did you leave her without paying?” police inter asked.
“I thought if I paid,it'd be prostitution.”
しかし、少女は素早く行動した。
パッと電話をかけ、教師はズボンのチャックを上げる間もなく捕まった。
「なぜ金も払わずにあの子を置いていったんだ?」取調官が尋ねた。
「もしお金を払ったら、売春になると思ったんです。」

The Osaka teacher's story is just one of the many similar cases that have flooded the media this year.
Little wonder, as the number of sex crimes involving public school teachers has doubled over the past five years.
この大阪の教師の話は今年メディアをあふれさせた多くの類似事件の1つに過ぎない。
公立学校教諭が関わった性犯罪の数が過去5年間で倍になったのは驚くにあたらない。

Shukan Hoseki(1/1) goes into an in-depth look at what has caused the rapid proliferation of “dirty teachers.”
“It's not so much that the teachers are bad - the kids have become terrible.
It all started at the end of the 80s.
At every school there used to be class ringleaders among students and teachers used to keep strict control by using them as an example to frighten other students,” says Masaaki Tokushima (not his real name),a retired high school teacher.
週刊宝石(1月1日号)は何が原因で「変態教師」が急激に増加したのかを徹底的に調査した。
「教師が悪いというわけではありません。 ー 子供達が手に負えなくなってきたのです。
これは全て80年代末から始まりました。
どこの学校でも生徒の中にクラスのリーダー格がいて、教師は彼らを他の生徒を怖がらせるための見せしめとして利用することで厳しく管理していたんです。」と元高校教諭のトクシママサアキ(本名ではない)が言う。

“Once teachers lost their power over the ringleaders, kids just started doing whatever they wanted and things got totally out of control.”
Shukan Hoseki says that teachers got weaker,students got stronger and the instructors lost their hold over what went on in the classroom.
From there, teachers simply gave up hope.
「一度教師がリーダー格に対する権威を失うと、子供達は何でもしたいことをやり始め、事態は完全に手が付けられない状態になったのです。」
教師は弱くなり、生徒は強くなり、指導者は教室で起きることに対する支配力を失ったと週刊宝石は言う。
そこから、教師は雑作もなく希望を捨てたのだ。

Once teachers lost the desire to help children develop, it was a case of “anything goes.”
And it often did, with students frequently serving as willing helpers.
While students' behavior has worsened in general, girls are more guilty than boys.
一度教師が子供達の成長を手助けする望みを失うと、それは「何でもあり」の状況なのだ。
そしてこの状況は生徒達のしたいことを後押しする役目をやたらと果たした。
生徒達の態度は概して悪くなっているとはいえ、女子は男子よりも罪深いのである。

A love hotel employee notes that many high school girls have recently become regulars at his place of work.
“About 20 percent of our customers are high-school girls, twice the percentage they used to be.
They even come in wearing their uniforms.
The men they come with are all much older.
Times don't matter either. They stay for about two hours.
It's all a business for them.”
ラブホテルの従業員は最近多くの女子校生が彼のホテルの常連客になっていると指摘する。
「お客さんの約20%が女子校生で、以前よりも2倍になっています。
制服のままでやって来たりもするんですよ。
一緒にやって来る男性は全てかなりの年上です。
利用する時刻も気にしていません。彼女達は約2時間休憩します。
あの子達にとっては完全に商売なんですね。」

A karaoke box operator - one of the many whose business would collapse without high-school girl clients - says he often hears customers talking about what they'd get if they “do it” with certain teachers.
カラオケボックス経営者はー女子校生の客なしでは潰れる商売をしている多くの経営者達の1人ー女子校生客がとある教師と「ヤる」とどれだけ稼げるか話しているのをよく聞くと言う。

Shukan Hoseki notes the Ministry of Education says it is doing “everything it can to combat obscenity by teachers.”
But the magazine adds that the ministry is full of hot air;the hearings,training and inspections it holds to counter the “dirty teachers” merely amounting to “more talk” among bureaucrats.
週刊宝石は文部省が「教師による猥褻行為に立ち向かえるあらゆること」を行っていると発言していると指摘する。
しかし週刊宝石は文部省はたわ言だらけだと付け加えている。
「変態教師」に対処するために行われている審問、研修、監査、それは単に官僚の中で「さらなる議題」となっているだけなのだ。

So what should be done?
Television producer Terry Ito offers his solution.
“Anyone applying to become a teacher should have to write an essays on the ‘Sex I'll never forget.’”
では何がなされるべきなのか?
テレビプロデューサーのテリー伊藤は解決策を提案する。
「教師になろうと出願する奴全員に『一生忘れられないセックス』について作文を書かせりゃいいんですよ。」

Ito says the only way to ensure that teachers can maintain a proper relationship with female students is if they are sexually satisfied, although he adds that “a few of the girls probably wouldn't mind a little sexual harassment if their teacher looked like (SMAP heartthrob) Takuya Kimura.”(RC)
教師が女生徒との適切な関係を維持できるのを確実にする唯一の方法は彼らが性的に満足しているかだと伊藤は言う。
「一部の女の子は先生が(SMAPのアイドル)木村拓哉みたいだったらちょっとぐらいのセクハラなんて気にしないかもね。」と付け加えているのだが。
(ライアン・コネル)

元資料

19971228-1.jpeg 19971228-2.jpeg 19971228-3.jpeg 19971228-4.jpeg


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。