中学生たちが「外国人娼婦」買い漁ってる


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Student card goes a long way with foreign hookers

学生証は外国人娼婦を買うのに役立つ

中学生たちが「外国人娼婦」買い漁ってる

*1
1998,03,22
Student card goes a long way with foreign hookers
Shukan Hoseki 3/26 By Mark Schreiber
学生証は外国人娼婦を買うのに役立つ
週刊宝石 3月26日号 By マーク・シュライバー

“They look like they're 14 or 15,” says “A,” a journalist who covers the “pink” trade in Shinjuku.
“They couldn't be anything but junior high school students.
Now here they are picking up gaijin hookers off the street in Okubo.
I don't know what scares me more; the ones waving the knives, or the ones who come here to screw around.”
「彼らは14歳か15歳に見えるんですよ。」と、新宿の「ピンク」商売を取材しているジャーナリストの「A」が言う。
「中学生以外何ものでもないでしょうね。
今やここでは彼らは大久保の通りから外人の売春婦を買っているんですよ。
自分にはどっちが恐ろしいか分かりません。ナイフを振り回す子達か、セックスするためにここにやって来る子達か。」

Leave it to those naughty junior high school boys to dominate this year's news headlines.
When they're not stabbing teachers, policemen or each other with knives, they're cruising for ladies of the night along the dimly lit back alleys of Tokyo's Shin-Okubo - a notorious streetwalker hangout - for a quick romp in the sack.
今年のニュースの見出しを独占するのは手に負えない中学生男子に任せよう。
教師や警官、またはお互いをナイフで刺していない時は、彼らはお手軽な性行為のために、悪名高い売春婦の溜まり場、東京の新大久保の薄暗い裏通りの夜の女を漁っているのである。

According to Shukan Hoseki's source, this has been going on for a couple of years already.
“I began hearing stories that kids were patronizing foreign hookers about six months ago,” said a “pink”industry insider.
“They're at the age where they want to do it; but ‘soaplands’ or fashion health emporiums won't let in customers that young.
I suppose foreign hookers are a practical outlet.
Still, this never would have occurred to me.”
週刊宝石の情報源によると、これはすでに何年にもわたって起こっているらしい。
「半年ぐらい前に子供達が外人の売春婦の得意客になっているという話を聞き始めました。」と「ピンク」産業の関係者は言った。
「何でもやりたい年頃なんです。しかし、「ソープランド」やファッションヘルス施設はあんな若い客は入場させません。
外人売春婦は現実的な(性欲の)捌け口なんでしょうね。
それでも、私にはこんなこと思いつけなかったですよ。」

The going rate for a quickie, writes Hoseki, is 20,000 yen.
“Sometimes you can talk them down to 15,000 yen,” “A” says.
“A room in a nearby hotel runs about 5,000 yen; the customer pays for that.”
He adds that although hotels on the street display discouraging patrons from escorting streetwalkers onto the premises, others are tied up with the gangs who run the girls.
They not only turn a blind eye to such business, but even allow short-time room rentals throughout the night.
短時間のセックスの相場は20,000円だと宝石は記す。
「たまに15,000円まで値切れますよ。」とAは言う。
「近くのホテルの部屋は約5,000円かかります。客がそれを払うんですよ。」
通りにあるホテルは客が売春婦を部屋に連れ込むのを良しとしないことを張り出しているが、他のホテルは売春婦をしきっているヤクザとつながっていると彼は付け加えている。
そのホテルはこのような商売に目をつぶるだけでなく、短時間での部屋利用を一晩中出来るようにさえしているのだ。

An insider says a successful girl on the street might service between seven to 10 “Johns” per day.
At 20,000 yen a pop and working 25 days out of the month, this can earn her as much as 5 million yen.
But more than half of those earnings are said to be paid out for “protection” or to their pimps.
事情通は売れっ子の立ちんぼの女の子なら1日に7人から10人までの「客」を相手にするかもしれないと言う。
1回につき20,000円で月25日働くとすれば、500万円も稼げるだろう。
しかし稼ぎの半分以上は「ショバ代」かポン引きに支払われると言われている。

The question inevitably arises as to where kids this age get their hands on so much money.
Shukan Hoseki says some flash their student ID to the girls and request gakuwari(student discount): This ploy is usually successful.
“So far this year, I've serviced two of them,” a 25-year old Thai prostitute tells Hoseki's reporter.
“They were both 15 years old. I'll discount for high school and junior high boys.
Once, one didn't even have 10,000 yen on him, so we did it for 8,000 yen.”
どこでこの年齢の子供達がそのような大金を手に入れることが出来るのかについての疑問が必然的に起こる。
週刊宝石によると女の子に学生証をチラリと見せて学割を求める者がいるらしい。この手は大抵成功する。
「今年になってこれまで、2人の中学生の相手をしました。」25歳のタイ人売春婦が宝石の記者に語った。
「どっちも15歳でした。高校生と中学生には割引しますよ。
以前、ある子が10,000円も持ってなかったから、8,000円でやりました。」

The boys,who range in age from 14 to 17, are said to prowl Shin-Okubo in small groups.
Although they wisely refrain from wearing school uniforms, some reportedly attend the prestigious school identified only as the “K” academy, located nearby.
“By the time we walk into the hotel, they've already got a hard-on,” says one hooker from China.
“Actually, I like doing business with young guys. They come a lot quicker.”
She also notes that they are usually satisfied with straight intercourse.
Since condoms are always used, avoiding kissing or oral-genital contact makes VD less of a concern.
少年達の年齢は14歳から17歳までであり、少数のグループで新大久保を徘徊していると言われている。
抜け目なく学生服を着るのを控えているというのに、名門中学校に通っているものがいて、その名門校は近所にある「K」学園だけだと特定されていると噂されている。
「ホテルに入るまでに、あの子達はすでに勃起してるんですよ。」とある中国出身の売春婦は言う。
「実のところ、若い男の子達相手に商売するのは好きですよ。あの子達ってものすごく早くイッちゃうんです。」
彼女はまた少年達はいつも普通のセックスで満足すると指摘する。
コンドームが常に使用され、キスや口淫行為を避けているので性病の心配が少なくなっている。

Well, concludes Shukan Hoseki, high school girls selling their bodies to older men is already an established fact.
And now the sons of these men are paying for sex with foreign prostitutes.
What possible explanation can you give for such a bewildering course of events, except to ascribe it all to the end of the millennium. (MS)
さて、週刊宝石は結論づけているのだが、女子校生が自分の体を年配の男性に売るのはすでに動かし難い事実である。
そして今やこの男性達の息子らが外国人売春婦とのセックスに金を払っているのである。
このようなあきれる事の成り行きにどんな説明ができるというのだろうか。全て世紀末のせいだという以外に。
(マーク・シュライバー)

元資料

19980322-1.jpg 19980322-2.jpg


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。