Hot action at service areas sends drivers on the road again

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Hot action at service areas sends drivers on the road again

「サービスエリアでのホット・アクションは、ドライバーを再び路上に送り出す」

Hot action at service areas sends drivers on the road again
Shukan Taishu (9/10) By Masuo Kamiyama
「サービスエリアでのホット・アクションは、ドライバーを再び路上に送り出す」2007,09,01
週刊大衆(9/10)          カミヤママスオ記
1
For Japan's hardworking traveling salesmen and long-distance truckers, the service areas astride major highways are true oases, offering clean rest rooms, hot meals and a space to pull off the road for a badly needed nap.
日本の勤勉な出張中のセールスマンや長距離トラック運転手にとって、主要な高速道路に沿って点在するサービスエリアは、清潔な化粧室と暖かい食事と大いに求められる仮眠のために路肩に寄せるための空間を提供する、真のオアシスである。
2
And for some, reports Shukan Taishu (9/10), even more than that.
そしてある者にとっては、週刊大衆(9/10)の報告によると、それ以上のものである。
3
Take Shigeru, a 31-year-old salesman of medical equipment.
Once or twice a week, he drives his company's wagon van on the round trip between Sendai and Tokyo.
31才の医療機器セールスマン・シゲルの例を挙げよう。
週に1回か2回、彼は会社のワゴン車を運転して仙台東京間を往復する。
4
These days, he makes extra time to pull in at a certain service area along the Tohoku Expressway for some rest and recreation.
このごろ、彼は、ある休憩とリクリエーションのために、東北高速道路沿いのとあるサービスエリアに停車するための余分な時間を作っている。
5
"The restaurant there has good buckwheat noodles," he says.
"I made it a regular stop, and we were already on familiar terms.
「そこのレストランにはおいしい蕎麦があります」と、彼はいう。
「私はそこをいつも立ち寄る場所とし、私たちはすでに親しみのある間柄でした。」
6
Anyway, I'd sort of become friendly with one of the part-time waitresses..."
とにかく、わたしはパートタイムのウェートレスと、まあ言ってみれば、仲良しになりました…」
7
As Shigeru relates, the waitress, a married gal in her late 30s, happens to be very attractive indeed.
One night around 10 p.m., as he departed the restaurant he saw her standing outside the door in her street clothes, smoking a cigarette.
シゲルが物語るように、30代後半の既婚ギャルであるそのウェートレスは、実際とても魅力的であった。
ある夜の午後10時ごろ、彼がレストランから立ち去るとき、タバコを吸いながら私服でドアの外に立っている彼女を見た。
8
"I nodded hello, and she asked, 'Which car is yours? Show me.'
So I walked her over to my van.
Since I'm selling medical equipment, it's sort of painted to resemble an ambulance, with curtains covering the windows along both sides.
「私は挨拶の会釈をし、そして彼女は『あなたの車はどれ?私に見せて』と尋ねました。
そこで私は自分のワゴン車まで彼女に付き添って歩きました。
私は医療機器を売っているため、車はやや救急車に似せて塗装してあり、両側面の窓にはカーテンがかかっていました」
9
"She got in the passenger seat, and started making idle conversation, like she was in no hurry to go anywhere."
「彼女は助手席に座り、雑談をしはじめました。まるで彼女はどこにも行かないようにゆっくり構えていました」
10
Suddenly she turned to Shigeru, placed her hand on his thigh suggestively and, with a plaintive expression blurted out, "Neee, if you shut the curtains, nobody would be able to look in from outside, right?"
突然彼女はシゲルのほうを向き、思わせぶりに彼の腿に手をおき、悲しげな表情とともに口走った、「ねえ、もしあなたがカーテンを閉めれば、だれも外から中を見れないでしょ?」
11
"I never thought it would come to that point," he admits.
"But I was really overcome with desire, and..."
「私はこのような事態になるとは決して思わなかったのです」と彼は認める。
「しかし私は欲望にすっかり飲み込まれてしまい、そして…」
12
The two fumbled against each other, and then shoving cardboard boxes aside in the cargo area were soon going at it in the missionary position.
To keep the car from bouncing up and down too much on its shock absorbers, Shigeru kept his hip thrusts going slow and easy.
二人は互いにまさぐりあい、そして荷を積む領域に段ボール箱を押しのけながら、程なく正常位でよろしくやった。
車が上下に弾んでショックアブソーバーに圧力をかけすぎないよう、シゲルはゆっくり慎重に腰を出し入れし続けた。
13
After that, the two exchanged e-mail addresses and began coordinating their schedules so they could meet once a week.
その後、二人はEメールアドレスを交換し、週に一度会えるようにスケジュールの調整をはじめた。
14
Just after the April-May "Golden Week" holidays, a Saitama-based taxi driver named Minoru, age 37, tells Shukan Taishu he encountered a well-endowed lady at a service area on the Kanetsu Expressway.
4月から5月にかけての連休「ゴールデンウィーク」の直後、埼玉を拠点とするミノルという名前の37才のタクシー運転手は、彼は関越高速道路のサービスエリアで巨乳の淑女と出会ったと、週刊大衆に語る。
15
"It was late at night," he recalls.
"I'd driven a customer to Gumma and on the way back stopped for a bite, when this gal came up and propositioned me.
「夜遅くのことでした」と、彼は思い出す。
「私はお客様を群馬まで車で運んで、帰り道に軽い食事のため停車しましたが、そのときギャルが近づいてきて私に誘いをかけました」
16
"She was in her early 30s, and from the purple V-neck shirt she was wearing, I could see she really big ones.
I was, ah, hard-put to refuse the temptation."
「彼女は30代前半で、彼女が着ていた紫色のVネックシャツから、私には彼女がほんとうにデカいものを持っていることがわかりました。
私は、あー、誘惑を拒むのにひどく苦労しました」
17
The gal formed her palm into a cylindrical shape and moved it up and down in a familiar gesture.
そのギャルは手のひらを円筒形にして、上下に動かして例のあのジェスチャーをした。
18
"That'll cost you 4,000 yen. A blow job is 7,000. I'd like you to help me out. Please..." she bowed,
placing both palms together in front of her face.
「これは4000円よ。尺八なら7000円。私を援助してほしいわ。お願い…」彼女は頭を下げ、自分の顔の前で両の手のひらを合わせた。
19
"Things have been pretty tight with the higher gasoline prices and all, but I gave in," grins Minoru.
"I had her do me with her mouth while she sat in the front passenger seat."
ガソリン代の値上げや何やかやで、いろいろと大変厳しくなっていますが、私は屈服しました」と、ミノルはニヤリと笑っていう。
「彼女が前部の助手席に座っている間、私は彼女に口でやらせました。」
20
Apparently the woman works at a massage parlor close to the service area; but when business is slow, she takes her service to the road, prowling the service areas for travelers eager to sample the local delights.
どうやらこの女性はサービスエリアに近い風俗店で働いているらしい。しかし商売が儲からず、その土地の楽しみを試すことに熱心な旅行者を求めてサービスエリアをうろついて、彼女は道路まで出張サービスをする。
21
Takeshi, age 31, is a furniture delivery truck driver who makes regular runs on the Tomei Expressway linking Tokyo and Nagoya.
31才のタケシは家具配達トラックの運転手で、東京と名古屋をつなぐ東名高速道路を定期的に運転している。
22
"I was on my last leg of the drive, and pulled into the service area to use the toilet," he tells Shukan Taishu.
"As I came out, a woman approached me, saying, 'If you don't mind...'
She was pretty ordinary looking, and wearing heavy makeup, but I got the feeling she was pretty young.
「私は運転の最後の旅程のところで、便所を使うためサービスエリアに車を寄せました」と、彼は週刊大衆に語る。
「私が外に出たとき、『もしよければ…』といいながら女が私に近寄ってきました。
彼女はかなり平凡な見かけで、厚化粧をしていましたが、しかし私は彼女はとても若いという印象をうけました。
23
"I've run away from school in Fukuoka to be with my boyfriend in Tokyo," she explained.
"I've been hitchhiking this far, but have run out of money, and..."
「私は東京にいるボーイフレンドと一緒になるため福岡の学校から逃げ出してきたの」と、彼女は説明した。
「私はここまでヒッチハイクをしてきたけど、お金を使い果たしちゃって、そして…」
24
"I got the feeling from the way she approached me that she'd been at this routine for quite a while already," Takeshi shrugs.
"Anyway, we did it in the pallet behind the driver's seat.
After I paid her 20,000 yen, she served me a second helping.
「彼女の私への提案の仕方から、彼女はすでにかなり長い間このお決まりの手順をしているという印象をうけました」と、タケシは肩をすくめる。
「ともかく、私たちは運転席の後ろの荷台の中でアレをヤりました。
私が彼女に20000円を支払った後、彼女は私に二回戦をしてくれました」
25
"Naturally I gave her a lift all the way to her destination," he grins.
(By Masuo Kamiyama, People's Pick contributor)
「当然、私は彼女のイキ先まで、ちゃんと最後までつれていってあげました」と、彼はニヤリと笑っていう。
(ピープルズピックコントリビューター・カミヤママスオ記)
26
(Mainichi Japan) September 1, 2007
(毎日 日本) 2007年9月1日

拡散状況

Daily Kos
部分転載:http://www.dailykos.com/story/2007/9/5/8021/03853
英語サイト
部分転載:http://inezha.com/p/4263702/item7?hl=en


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。