ゴールドコーストの男たちはうそぶく 「日本ギャルのレイプなんか簡単だ!」

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Gold Coast men brag: “Raping Japanese girls is easy!”

ゴールドコーストの男たちは得意げに話す:「日本人少女をレイプすることは簡単だ!」

ゴールドコーストの男たちはうそぶく 「日本ギャルのレイプなんか簡単だ!」

*1
0
ゴールドコーストの男たちはうそぶく 「日本ギャルのレイプなんか簡単だ!」1991,03,18
Gold Coast men brag: “Raping Japanese girls is easy!”
Themis 3/20 By Anthony J. Bryant
ゴールドコーストの男たちは得意げに話す:「日本人少女をレイプすることは簡単だ!」
テーミス3/20       アンソニー・J・ブライアント記
1
The magazine indicates that Japanese women on vacation in Australia are in danger.
It describes several sequences of events that clearly culminated in rape (e.g., at knife-point), and others that are less easy to interpret.
テーミス誌は、オーストラリアでバカンスをすごす日本人女性は危険な状況にいると指摘する。
あきらかに最終的にはレイプ(たとえばナイフを突きつけられて)に至る一連の出来事のいくつかや、翻訳することがあまり容易でない出来事が記述されている。
2
The article includes quotes from Japanese residents in Australia, including a photographer who says, “Japanese women who go with foreigners who talk to them are baka(stupid).”
Another man says that it's not reipu, it's just fornication, as “The women's standards of sexual morality are low.”
この記事には、在オーストラリア日本人からの引用が含まれている。その中には、「彼女たちに話しかける外国人と付き合う日本人女性はバカ(馬鹿)です」という写真家のものが含まれる。
他の男は、あれはレイプではなくてただのセックスで、というのも「彼女たちの性的な品行の規範がお粗末だからです」
3
It's not clear who was actually responsible for the quote used in the headline.
Also, although the word reipu is used, it's not clear if this means exactly the same as “rape” in English; in some instances it may mean “seduce.”
One more point: not one of the people talked to or quoted in the article is Australian; all are Japanese. (AJB)
このコラムの見出しに引用されている言葉がいったい誰のものかは明らかではない。
また、レイプという言葉が使われているにもかかわらず、これが正確に英語における「rape(レイプ)」と同じことを意味しているかも不確実である。いくつかの事例においては、レイプは「誘惑」を意味しているのかもしれない。
もうひとつ付け加えよう。テーミス誌の記事の中で語ったり引用されたりしている人々のうち、誰一人オーストラリア人ではない。全員日本人なのである。(アンソニー・J・ブライアント)

元資料

19910318-1.jpg


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。