Spring romance goes high tech with the latest condom goodies

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Spring romance goes high tech with the latest condom goodies

春のロマンスは最新の素敵なコンドームでハイテクに

0
Spring romance goes high tech with the latest condom goodies 2006,04,15
Dime (4/18) By Masuo Kamiyama
春のロマンスは最新の素敵なコンドームでハイテクに 2006,04,15
DIME(4/18) カミヤママスオ記
1
Ah, spring! A time for romance.
And, judging from Japan's plummeting birth rate, also the time for contraception --- the most popular means of which is still the humble condom.
It's clear, nevertheless, that in Japan condoms owe their, er, long-standing popularity to ongoing technological progress.
おお、春よ!恋の季節だ。
そして、日本の急落する出生率から判断すると、避妊の季節でもある --- そのためのもっとも一般的な手段は、いまだにたんなるコンドームにすぎない。
しかしながら、日本のコンドームは、現在進行中の技術発展のおかげで、あー、long-stangingな(長期間持続している|長く勃ち続けている)人気を得ている。
2
In 2006, reports Dime (4/18), a number of new and revolutionary types of condoms are making their debut.
Take "epoca," from Okamoto Inc..
These feature a spermicidal gel that makes doubly certain that when the wearer gets off a shot, he's firing blanks.
Okamoto claims that epoca, which sells for 2,100 yen per dozen, is the first of its kind in Japan to gain the Ministry of Health's seal of approval.
DIME(4/18)の報告によると、2006年に、いくつもの新しくて革新的なタイプのコンドームがデビューを果たした。
オカモト(株)作の「epoca(エポカ)」を例に挙げよう。
その特徴は、殺精子ジェルで、装着者が一発発射するときに空砲になることを二重に確実にする。
オカモトは、1ダース2100円で販売されているepocaは、厚生労働省の承認証を最初に得たコンドームであると謳っている。
3
Sagami Rubber Industries, meanwhile, recently launched sales of "sagami original."
Claimed to be the world's thinnest, this polyurethane model boasts three times the strength of natural latex, yet is designed to afford the wearer all the comforts of home.
一方、相模ゴム工業は最近「サガミオリジナル」の発売に乗り出した。
世界で一番薄いと主張しつつ、このポリウレタンの製品は、普通のラテックスの3倍の強度を誇るのだが、そのうえ装着者に心地よい装着感の全てを提供するよう設計されている。
4
And in moves to attract a heretofore untapped domestic market, from Sagami has begun offering its "original" in both a "Regular" and a "Large" size version.
Whereas conventional condoms in Japan are 170mm long and 36mm in circumference, Sagami's "L" model is 190mm and 38mm, respectively.
This establishes it, so to speak, as the first "international" condom version to hit Japan's pharmacy shelves.
Both sizes are priced at 2,100 yen per dozen.
これまで未開発だった国内市場を惹きつける動きの中で、相模から、「オリジナル」のとして「レギュラー」サイズと「ラージ」サイズの両方が提供されはじめた。
日本の従来のコンドームは長さ170mmで外周36mmだったが、相模の"L"モデルはそれぞれ190mmで38mmである。
このことが"L"モデルに、いわば、日本のドラッグストアの棚に衝撃を与える、初めての「国際」コンドームの地位を確立させた。
どちらのサイズも1ダースあたり2100円の値段である。
5
Sagami's ultra-thin products have proved popular abroad and the company currently markets its items in 11 foreign countries.
相模の極薄製品は海外でも人気を博し、現在11の外国で商品を市場展開している。
6
"The pill is widely used for birth control in Western countries, but usage of condoms has nevertheless picked up to prevent AIDS and other sexually transmitted diseases," Sagami's PR spokesperson explains to Dime.
"While supporting the traditional belief that, 'if they're strong, they must be good,' we've also made efforts to emphasize greater wearer comfort.
The ultra-thin polyurethane products are enjoying strong support in Western countries, particularly among users who suffer from allergies to natural rubber."
「西洋諸国では出産制限のためにピルが広く使われていますが、そうではあるものの、コンドームの使用はAIDSやそれ以外の性感染症を防ぐために選ばれてきました」と、相模の広報担当者はDIMEに説明する。
「『強度があればいいに違いない』という従来の考えを支持しながら、私たちは装着者の使用感を高める努力もしてきました。
極薄ポリウレタンの製品は西洋諸国から、特に天然ゴムのアレルギーに苦しむ使用者の間で、強力な支持を受けています。
7
Among the other new products introduced in Dime are:
DIMEで紹介された新商品には、次のようなものがある:
8
  • Wo+Man (Fuji Latex, 1,575 yen).
A lubricated model aimed at those who complain of discomfort from contact with the rubber surface of condoms.
The package is attractively designed to resemble cosmetics.
  • WO+MAN(ウー・マン)(不二ラテックス、 1575円)。
コンドームのゴムの表面との接触が不快だと不満を持つ人向けの、潤滑ゼリーつきの製品。
パッケージは、化粧品に似たように、魅力的にデザインされている。
9
  • 003 Benetton (Okamoto) (2,100 yen).
Just 0.03mm thin, and claimed to afford such comfort to the wearer that "you scarcely know you've got it on."
Packaged in an colorful pastel box.
  • ゼロゼロスリーベネトン(オカモト)(2100円)。
わずか0.03mmの薄さで、「着けていることがほとんどわからない」ほどの快適さを装着者に与えると主張。
パステルカラーのカラフルな箱に包装されている。
10
  • an-an 1000/1500 (Sagami) (1050/1,575 yen).
Named after the popular magazine read by independent young women, these feature a lubricant with slightly acidic pH4 claimed to be kind to the skin.
The 1500 is a formfitting type.
  • アンアン1000/1500(相模) (1050/1575円)。
自主性のある若い女性が読むあの人気雑誌にちなんで名づけられ、これらの特徴は肌に優しいといわれる弱酸性pH4の潤滑剤である。
1500は、ぴったり装着できるタイプ。
11
  • Sarasara Water Jelly Carrageenan (Fuji Latex, 2,100 yen).
Featuring a lubricant synthesized from a natural sea vegetable, it eliminates the "rubbery" odor considered unpleasant to some users.
  • さらさらウォーターゼリーカラゲナン(不二ラテックス、2100円)。
自然の海草から合成した潤滑在を特徴とし、ある使用者は不快と思う「ゴムっぽい」臭いをなくしている。
12
As an extra bonus, here's a piece of language trivia for you: in olden times, when a female in Japan subtly slipped a "French letter" to her husband or beau, it was her subtle means of conveying the news that she was in a family way.
This may seem to be a bit contradictory until you realizes that "condom," when pronounced in Japanese, is a play on words for "kondo umu," which means "I'm going to give birth in the near future."
By Masuo Kamiyama, People's Pick contributor
April 15, 2006
特別なおまけとして、言葉の雑学をひとつ:昔は、日本の女性が「フレンチレター(コンドーム)」を夫もしくは愛人にこっそり気づかれずに渡すとき、それは彼女が妊娠しているという知らせを伝達するひそやかな手段だった。
これはいささか矛盾しているように思われるかもしれないが、それはあなたが次のことを理解するまでである:日本語で発音したとき、「コンドーム」は「今度産む」の洒落になり、『私は近いうちに出産します』という意味である。
カミヤママスオ記 ピープルズピックコントリビューター
2006年4月15日

拡散状況

Asian Sex Gazzete
http://www.asiansexgazette.com/asg/japan/japan05news42.htm
Barely 18 Movies
http://www.barely18movies.com/blog/?p=208
Orient Expat
http://www.orientexpat.com/forum/index.php?showtopic=7426
jrocknyc
http://jrocknyc.blogspot.com/2006/04/sex.html


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。