講談社

基礎データ

ブランド名
会社名 株式会社講談社
電話番号 広報室:03-5395-3410
メール http://www.kodansha.co.jp/inquiry.html
企業分類 出版
現在の問合せ結果 ×
現在のコメント タブロイド・トーキョーの3弾を出版元を要確認
最終更新日 2008/11/23

特記事項

講談社インターナショナル
講談社の子会社。
Mainichi Daily News(MDN)編集長代理で、実際に多くの日本を侮辱するような捏造に近い記事を書いていたライアン・コネル
タブロイド・トーキョー ライアン・コネル共著 を出版している。
毎日「変態ニュース」記者の英文新書 「低俗すぎ」で出版中止になっていた(J-CAST 2008/7/11)
http://www.j-cast.com/2008/07/11023416.html
『タブロイド東京』、『タブロイド東京2』の著作権侵害に関して (講談社インターナショナル 2008年10月15日)
http://www.kodansha-intl.com/html_file/announce01.php
この度『タブロイド東京』、『タブロイド東京2』に著作権侵害があったため、両書の出荷を停止いたしました。著作権者、出版社、関係各位および読者のみなさまに深くお詫び申し上げます。
2008年10月15日
講談社インターナショナル 第一出版部
(以下略)



特に新聞に広告を出している企業は毎日新聞にとって泣き所となるようです
問合せ 問合せ先一覧 / 毎日新聞に広告を出していた企業(日付別) / 毎日jpに広告を出していた企業 / 電話問合せのコツ
結果別一覧 ◎◎-◎-○ /  / ×(記号、数字、ローマ字) / ×(ひらがな) / ×(カタカナ・ア行~ナ行) / ×(カタカナ・ハ行~ワ行) / ×(漢字・あ行~か行) / ×(漢字・さ行~た行) / ×(漢字・な行~は行) / ×(漢字・ま行~わ行)
分野別一覧 製造業 / 製造業その他 / 小売、卸売 / サービス業、娯楽 / 医療、医薬 / 建設、不動産 / 金融、運輸、IT、その他 / マスコミ、出版
行政等一覧 行政、各種団体等 / 教育機関等 / 政治家、著名人
毎日新聞系列 【その1】 【その2】 【その3】 【その4】 【その5】 【その6】 【その7】 【その8】 【その9】
問合せ報告 毎日新聞関係の凸結果を淡々と張り続けるスレ7
※「電凸」とは「電話問合せ」のインターネットスラング(俗語)です。(詳細は用語集

対応評価の大まかな目安
◎◎ 広告打ち切り・今後広告を出さない・今後広告を出す予定はない
良対応・厳重な抗議
普通、中立対応・対応検討中、今後注視
保留・問合せの返答結果待ち
(3日以内に回答なければ×)
× 悪対応・無回答・処分は十分
毎日の姿勢を容認・広告続行



講談社

2008年6月24日の毎日朝刊に広告あり

6/24 △(電話対応者の個人的意見では出版社差し止めに同意)

537 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/06/24(火) 16:31:19 ID:QX1/+4Ox0
>>528
今、講談社に電凸しました。
広報室の女性の方が、初めて知った話で、具体的な内容を説明すると
かなり怒っておられました。
今まで講談社アメリカの企画には、東京から関与してないのですが
「今までは」という言葉を強調されて、返答されました。
女性の方なので、内容を話すと、かなり怒っておられ
出版社差し止めすべきでしょう?というと、そうですねとおっしゃっておられました。

みんなで講談社にも意見をあげましょう。

2008年6月28日の毎日朝刊に広告あり

7/1 △(編集長グレッグに聞け)

24 :無責任な名無しさん:2008/07/01(火) 12:54:25 ID:UK5Qud3G
●毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai まとめ@wiki
毎日WaiWaiのまとめ本、講談社より絶賛発売中!  講談社への廃刊並びに回収抗議しましょう!

広報課からの回答
講談社インターナショナル(資本は同じだが別の会社)編集局の
編集長グレッグに聞けと講談社広報課から言われたと
伝えて構わないそうなのでお伝えします
電話番号はサイトにありました

↑追記です。グレッグは日本ができるそうです。
またまとめ本ではないそうです。講談社広報部すっごくお疲れのご様子。

7/2 ×(Waiwaiの記事はジョーク)

615 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/07/02(水) 10:53:06 ID:KpDfC8ga0
幻滅には慣れていましたが
講談社の対応はショックでした
インターナショナルとは別会社だからとゆうのは
分かるのですが、Waiwaiの記事を
あれはジョークサイト。あんなもの信じるほうがオカシイ
それだけでした。きっと毎日新聞社の中にもああゆう
想像力の無い方たちがいっぱいいらっしゃたのでしょう
ジョークサイトじゃなくて家庭欄で垂れ流しだったんだよ

7/2 ×(広告は出す)

477 名前:名無し草[] 投稿日:2008/07/02(水) 12:09:30
講談社 談
「300万部発行の毎日新聞社の宣伝効果から公告は出す」(抗弁すると・・・)「考えさせて頂く」
講談社は宣伝効果至上主義のモラル無き企業体であると言えるのではないか。

2008年7月07日の毎日朝刊に広告あり

7/8 △(タブロイド東京の出版を停止)

820 名前: 可愛い奥様 投稿日: 2008/07/08(火) 18:46:55 ID:N4qaQ6tA0 
旦那が講談社に電凸 

講談社は、ライアンコネルのタブロイド東京の出版を停止 
Ⅲに関しても、発行しない方向で調整中 
理由 
日本のイメージを間違った方向に誘導する本の出版に 
加担することはできないと、社内でコンセンサスが取れているそうです。 

830 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/07/08(火) 18:49:41 ID:N4qaQ6tA0
>>829
講談社広報に電話したのね。旦那。

7/9 ×(タブロイド東京は趣旨を説明してあるから問題ない)

「日本の母は息子の性処理係」毎日新聞が捏造記事66
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1215576152/195
195 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/07/09(水) 15:24:05 ID:kcizTZqe0 
えっと… 
うまくまとめられないけど 講談社凸しました。 

窓口10分以上の保留音の後 
担当部署講談社インターナショナル U山氏につながる 

■タブロイド東京に関しては前書きに趣旨を説明してあるから問題ない 
■毎日新聞のネット記事を全部引用しているわけではないから関係ない 
■今のところ第3弾の発売予定は全く無い 

 ライアンコネルの記事の内容(エクアドル、小学生売春など)を聞いて、 
 その人間の本を講談社として出版するのは正しいと思うかという問には 

■この記事に関して個人的に見解を言う立場ではないのでコメントは差し控える 

だそうです 
子会社だろうが編集部が違かろうが 
消費者は「講談社」というまとまりで見ています 
この本の差し止めがない限り 
子供向けの本を出していても毎日の記事に同意しているとみなし 
買い与える事は出来ない事をわかってください よろしく 
といって電話切りました。 
ちょっとパニクってどもったり口調が荒くなったりしましたが 
概要としてはこんな感じです 

7/10

「日本の母は息子の性処理係」毎日新聞が捏造記事66
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1215576110/968
968 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/07/10(木) 09:01:20 ID:6An2L/mC0
ごめん、今再度、旦那を起こして、朝一番に講談社に電話してもらった。

タブロイド東京第三巻は、発行しません
講談社インターナショナルもそうらしい、外国への出荷もしない

一巻、二巻に関しても、今後出荷しない。
との確言を広報室からもらいました。

なお三巻に関しては、毎日が謝罪記事を出す前に、発刊停止を決定していたとの事でした

2008年7月11日の毎日夕刊に広告あり

7/11 ×(読者がいれば広告を出す)

(改行等を編集者が修正しています)
507 名前: 名無し草 投稿日: 2008/07/11(金) 22:29:55 
今日、講談社広報部に、電凸、してきたよ… 
7/7付けの毎日新聞に広告を出している件で質問をしたい、と言うと 
広報ではなく広告部が担当部署と言うことでそちらにまわされて、 
広告担当という若い男性が対応 
毎日新聞社の問題を知っているか確認すると、知っているとの事なので、 
説明は端折って本題に。 
会話自体は15分程度でした。 
内容は、正確な再現ではなく要約です。 

私:7/7付けの毎日新聞に貴社の広告が載っているが、どのような意図で広告を出しているかお聞きしたい。 
相手:広告媒体として適当であると判断している。 
私:それはどのような理由で適当と判断されたのか。 
相手:広告は読者層に対して行っているので、 毎日の読者が望んでいるであろう出版物の広告を載せている。 
   広告は全てその媒体の利用者へのメッセージなので、読者がいれば広告を出す。 
私:読者がいる限り広告を出すということか。 
相手:信頼するメディアであれば、広告を出す。 「限り」などの限定的な質問には答えられない。 
私:問題を起こした企業であっても、信頼できるとお考えか。 
相手:個々の媒体について、そうしたことは答えられない。 
私:広告を出されているということは、問題を起こしてもなお信頼している、 と受け取れるのだが。 
相手:そうした質問にはお答えできない。 
企業としての活動と、出版物の内容から判断して頂きたい。 

【以下、ずっと相手のターン】 
現在では見守っている段階。 
 (→広告出してるのに?) 
講談社として、毎日新聞に何か言える立場にはない。 
 (→スポンサーなのに!?) 
一回の間違いで徹底的に罰することは出来ない。 
 (→不二家は潰されちゃったのに!?) 
9年間も毎日新聞の誤りを放置し続けた我々(一般消費者)にも落ち度があると思う。 
 (→これはもう、擁護だと思って良いんだよね…) 
あとは毎日新聞の自浄作用に任せるべきだ。 
 (→今のところ逃げる気満々なんだけど…) 

もう無理と踏んで、話題を変えてまとめサイトの対応の真偽と妥当性についても聞いてみた。 

私:インターネット上のまとめサイトでは、貴社に問い合わせをした際に
   「毎日新聞社はジョークでこのような記事を配信した」という旨の返答をされた方の体験談が記載されていた。
     電話応対で答えているため、責任ある発言と考えられるが、これは貴社の社としての姿勢と理解してもよろしいのか。 
相手:誰がその発言をしたのかがわからないため、真偽は不明。 
   インターネット上の誹謗中傷にまでいちいち答える義務はない。 
私:こうした誹謗中傷が出るのは貴社にとって非常にマイナスであると思う。 
  これは、貴社が毎日新聞社のスポンサーであるためではないか。 
相手:それはあなたの判断だ。 
   そうは考えていない。 
私:…ありがとう。 
  もう結構だ。 
相手:では失礼する 

相手、電話ガチャ切り…


日刊ゲンダイといい講談社といい、出版業界では「読者からの電話は乱暴に切るべし」って接客マナーでもあるのか?
つくづく出版業界の作法は変わってるな。

2008年7月13日の毎日朝刊に広告あり

2008年7月17日の毎日朝刊に広告あり(講談社文芸文庫)

7/18 (タブロイド・トーキョーの3弾を出版元を要確認)

13 名前: 名無し草 投稿日: 2008/07/18(金) 21:54:04 
凸結果とはちょっと違うが、講談社関連で直接カキコ。 

Amazonで現在予約を受け付けているのは9月発売の、タブロイド・トーキョーの3弾。 
これは出版元が講談社インターナショナルではなく、講談社アメリカとなっている。 
そして、この講談社アメリカは今月の10日に出来たばかり。 
(www.usfl.com/Daily/News/08/07/0710_034.asp?id=62110 ) 

J-CASTの報道では「講談社インターナショナルが出版を取りやめた」となっている。 
つまり、講談社インターナショナル(世界宛)からは出すのを止めて、 
新設の講談社アメリカから出版するということかもしれない。 

2008年7月19日の毎日朝刊に広告あり

7/22 (タブロイド・トーキョーの第3弾は原稿の段階で差し止め)

63 名前: 名無し草 投稿日: 2008/07/22(火) 14:56:20 
講談社インターナショナルに電凸。 
予想外な回答で、しどろもどろになってしまったが、以下の点は聞けた。 

1弾2弾と発売されて、第3弾だけ内容が不適切だったのか。 
→第3弾は原稿の段階で差し止めになった。 
別におかしなことはないと思う。 

未だにAmazonでは予約の受付が出来るが、なぜか。 
→出版停止の連絡はAmazonには入れている。 
予約ができるのはAmazonに連絡が届いてないせいではないか。 

連絡が届いていないのなら、確認はしないのか。 
→予約が出来る状態なのはAmazonの問題で、ウチには関係ない。 
Amazonの情報開示をとめられるような権限はない。 


予想の斜め上な回答だったんで、講談社アメリカの話とか、色々聞きそびれた… 
輝女様方、不甲斐ない俺を許してくれ… 

2008年7月23日の毎日朝刊に広告あり

2008年7月25日の毎日朝刊に広告あり

2008年7月26日の毎日朝刊に広告あり

2008年7月26日のスポニチに広告あり

2008年8月05日の毎日朝刊に広告あり

2008年8月05日(8月17日号)のサンデー毎日に広告あり

2008年8月09日の毎日朝刊に広告あり

2008年8月10日の毎日朝刊に広告あり

2008年8月11日の毎日朝刊に広告あり

2008年8月17日の毎日朝刊に広告あり

2008年8月20日の毎日朝刊に広告あり

2008年8月24日の毎日朝刊に広告あり

2008年9月02日(9月14日号)のサンデー毎日に広告あり

2008年9月05日の毎日朝刊に広告あり

2008年9月19日のスポニチに広告あり

10/15 『タブロイド東京』、『タブロイド東京2』の著作権侵害を認め、出荷を停止

『タブロイド東京』、『タブロイド東京2』の著作権侵害に関して (講談社インターナショナル 2008年10月15日)
http://www.kodansha-intl.com/html_file/announce01.php
この度『タブロイド東京』、『タブロイド東京2』に著作権侵害があったため、両書の出荷を停止いたしました。著作権者、出版社、関係各位および読者のみなさまに深くお詫び申し上げます。
2008年10月15日
講談社インターナショナル 第一出版部
(以下略)

著作権侵害の詳細については、「著作権法違反ではないのか?」へ。

毎月 月半分ほど広告継続中


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。