Foreign sex workers get dirty digging for Japanese roots


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Foreign sex workers get dirty digging for Japanese roots

外国人売春婦は日本のルーツのためいやらしいいんちきをする

0
Foreign sex workers get dirty digging for Japanese roots 2006,01,20
Spa! 1/24 By Ryann Connell
外国人売春婦は日本のルーツのためいやらしいいんちきをする 2006,01,20
SPA! 1/24 ライアン・コネル記
1
Gentlemen may well prefer blondes, but Japan's not-so-gentle men seem to, as well, sparking a rapid increase in the number of South American sex workers with more yam than Yamato running through their veins to claim Japanese heritage, according to Spa! (1/24).
紳士たちは金髪娘がお好きかもしれないが、日本のそれほど紳士的でない男たちも、同様に、日本人の継承者たることを主張する、彼女たちの血管を流れるヤマトよりもヤムイモが多い、南米系売春婦の数の急激な増加の火付け役となっているようだ。SPA!(1/24)より。
2
Foreign descendants of Japanese are given easy access to this country, with long-term visas handed out according to background.
日系外国人の子孫には、事情にのため長期ビザが配布されるので、簡単に日本に入国する権利が与えられる。
3
While tens of thousands of legitimate Japanese descendants have entered the country over the past couple of decades, loads of blonde-haired, blueeyed women, a large chunk of who are now working in the flesh trade, are also filing false claims to have roots in the Land of the Rising Sun.
この二十年間以上に渡ってこの国に1万人の日本人の子孫が合法的に入国した一方、たくさんの金髪碧眼の女性たちは - 彼女たちのかなりの部分は今売春業で働いているのだが - また、日の出づる国にルーツを持つと主張する不当な申し立てをしている。
4
"I came into the country on a fake Peruvian passport that said I was a sansei (a third generation Japanese emigrant).
I've even got a Japanese surname," a blonde Colombian working as a stripper at a bar in Tokyo's Roppongi tells Spa!
「私はこの国に、私がサンセイ(日本人移民の三世代目)だと書いてある偽装ペルー人パスポートを使って入国しました。
私には日本の苗字すらもあります」と、東京の六本木にあるバーでストリッパーとして働く金髪コロンビア娘はいう。
5
"I got the passport for 500,000 yen of a Colombian broker.
The price of the passport depends on how many generations removed from the original you choose to become."
「私は50万円でコロンビア人ブローカーから偽造パスポートを手に入れました。
偽造パスポートの値段は、第一世代からどれくらい離れた世代になりたいか次第です」
6
The men's weekly estimates that roughly half the hundreds of South American streetwalkers prowling the dark alleys of entertainment districts in Japanese cities entered the country using dodgy passports that gave them a link to Japan.
日本の都市の歓楽街の暗い路地を徘徊する南米売春婦数百人のうちおよそ半分が、日本との結びつきを彼女たちに与える危なっかしいパスポートを使ってこの国に入国した、とSPA!は推定する。
7
Local demand for blonde, Caucasian sex industry workers has women flocking from all over the world.
その土地の金髪娘の需要により、白人性産業就業者は世界中から集まってきた女性を有している。
8
"Nearly all the women working in strip bars come from Eastern Europe.
Women from countries like Russia and Romania enter on tourist visas and work as strippers right up until the time their visa runs out.
They create fake companies, which produce bogus travel plans for them, but as long as they have these things, they can get a visa no problems," a netherworld broker of foreign flesh tells Spa!
"Women from Balkan countries like the Czech Republic, Hungary, Bulgaria and the former Yugoslavia don't even need a visa to get into Japan.
Lots of them are backpacker-types on their way to Thailand who drop by Japan and sell their bodies to make a bit of quick cash."
「ストリップバーで働く女性の全員近くは、東ヨーロッパ出身です。
ロシアやルーマニアといった国々から来た女性は、観光ビザで入国し、彼女たちのビザが失効する直前までストリッパーとして働きます。
彼女たちはダミー会社をつくり、その会社は彼女たちのための架空の旅行計画を立て、彼女たちがこれらのことをするかぎり、彼女たちは問題なしのビザを入手できます」と、暗黒街の外国人肉体ブローカーはSPA!に語る。
「チェコ共和国やハンガリー、ブルガリア、旧ユーゴスラビアといったバルカン諸国出身の女性は日本に入るためのビザすら必要ありません。
彼女たちの多くは、タイへと向かう途中のバックパッカーみたいな人たちで、日本に立ち寄り、手早く現金をいくらか得るため自分たちの体を売ります。
9
Also cashing in on the yen for flaxen locks are, apparently, Americans.
同様に亜麻色の巻き毛で日本円から利益を得るのは、どうやら、アメリカ人らしい。
10
"With the crackdown on entertainer visas, there are staff shortages at lots of pubs that survive by having foreign women working there.
Operators of these places are increasingly turning their attention toward Americans," the broker tells Spa!
「興行ビザの取締りのために、外国人女性を働かせることでなんとかやっていってる多くの飲み屋で、人員不足が起こっています。
これらの場所の経営者は、だんだんと関心をアメリカ人に向けています。」と、このブローカーはSPA!に語る。
11
"With an American passport, they barely even check you at Immigration.
There are loads of cheap American women looking to make a fast buck in Japan.
And they can always help fill the hostess shortage."
(By Ryann Connell) January 20, 2006
「アメリカ人パスポートのため、彼女たちはわずかに入管で調べられるだけです。
日本で楽して金を儲けようとする安っぽいアメリカ人女性はたくさんいます。
そして彼女たちはいつもホステスの不足を埋めることができます。
(ライアン・コネル記) 2006年1月20日

拡散状況

Barely 18 Movies
http://www.barely18movies.com/blog/?p=121
英語サイト
部分転載:http://www.deadprogrammer.com/dear-japanese-newspeople
Psychommu Gaijin
部分転載:http://pgaijin.blogspot.com/2006/01/mainichi-daily-news-waiwai.html


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。