In-laws open dark closet to find mysterious mom's baby corpses

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




In-laws open dark closet to find mysterious mom's baby corpses

姻戚たちは暗いクローゼットを開き、ミステリアスなママの赤ん坊の死体を見つける
0
In-laws open dark closet to find mysterious mom's baby corpses 2006,01,10
Shukan Shincho 1/5-12 By Ryann Connell
姻戚たちは暗いクローゼットを開き、ミステリアスなママの赤ん坊の死体を見つける 2006,01,10
週刊新潮1/5-12 ライアン・コネル記
1
"I dunno.
I s'pose I must have just been built to have kids," Toshimi Yamamoto tells Shukan Shincho (1/5-12).
「わかりません。
私はただ子供を作りやすい体格だっただけに違いのではと思います」と山本利美は週刊大衆(1/5-12)に語る。
2
Yamamoto, a 49-year-old housewife from Wakayama, certainly had few problems churning out children, giving birth to at least six.
和歌山出身の49歳の主婦・山本は、少なくとも6人出産したのだから、たしかに子供たちを大量生産するのに問題はさほどなかった。
3
It was keeping the kids where she had trouble, and Yamamoto now stands accused of having left at least five of her offspring for dead.
彼女を悩ませていたのは子供たちを世話し続けることで、そして今山本は、自分の子供少なくとも5人を放置して死なせたことで、告訴を受けている。
4
Yamamoto's alleged neglect was only discovered by accident last month when her in-laws were cleaning up her Wakayama apartment and alerted the police to a find of what they thought was a child's body.
申し立てられているところの山本のネグレクトは、先月、彼女の姻戚が彼女の和歌山のアパートをきれいに掃除して、子供の遺体と思われるものを見つけたと警察に通報したときになって、偶然やっと発見された。
5
"Yamamoto, her husband and their 8-year-old son had lived in the apartment.
When the three of them were living together, she used her husband's surname of Yamada.
But her husband died in a car accident on Nov. 25 and she went back to calling herself Yamamoto," a reporter for a national daily tells Shukan Shincho.
"Yamamoto had a habit of suddenly vanishing.
Nobody knew where she'd been since the spring.
Her in-laws found the body when they went to clean up the apartment after her husband's death."
「山本と、彼女の夫と、二人の8歳の息子は、そのアパートメントに住んでいました。
彼ら三人が一緒に住んでいたとき、彼女は夫の姓の山田を使っていました。
しかし彼女の夫は11月25日に起った自動車事故で亡くなり、彼女は自分自身が山本と呼ばれるように戻りました」と、全国紙の記者は週刊新潮に語る。
「山本は突然に姿を消す傾向がありました。
今年の春以来、彼女がどこにいたのか誰も知りません。
彼女の姻戚は、彼女の夫の死後アパートメントをきれいに掃除しにいったとき、遺体を見つけました。
6
As it turned out, the gruesome find the in-laws had made in Yamamoto's flat turned out to be bodies, rather than a body.
Three, in fact, all belonging to infant babies whose badly decomposed corpses had been shoved into a plastic container stuffed into a closet.
None of the three children had lived longer than a few months.
結局、姻戚たちが山本の共同住宅で行った身の毛もよだつ発見は、一体ではなく、複数の遺体であることがわかった。
実際には三体で、すべて乳児のもので、かれらの酷く腐乱した死体は、クローゼットに詰め込まれたプラスチックの容器の中に押し込められていた。
三人の子供たちのうち一人として二・三ヶ月以上生きてはいなかった。
7
Four days after the ghastly discovery, Yamamoto was picked up in an Osaka flophouse area.
Confronted with the accusation of killing her kids, all she could say was, "Ah, yeah.
Sorry 'bout that," according to the weekly.
この恐ろしい発見の四日後、山本は大阪のドヤ街にいるところを発見された。
自分の子供たちを殺したという告発に直面して、彼女が言えたことのすべては、週刊新潮によると、「ああ、はい。
そのことについて申し訳ありません」だった。
8
Yamamoto's husband died age 40.
He was a builder's laborer.
They lived with their son in the two bedroom apartment that set them back just 40,000 yen a month.
山本の夫は四十歳で死んだ。
彼は建設業者の労働者だった。
かれらは、一ヶ月あたり四万円だけの費用がかかるベッドールームが二つのアパートメントに、息子と一緒に住んでいた。
9
"I never really knew what she did, because I never really saw her much," a neighbor of the area says.
"She was only about 150 centimeters tall, but pretty podgy, which made her look like a typical middle-aged woman.
Her husband used to get into his laborer's gear and head off to work every morning.
I never saw the boy go to school even once."
「私には彼女が何をしていたのか本当にちっともわかりませんでした、
というのも私は本当にちょっとしか彼女に会わなかったからです」と、ドヤ街の隣人は言う。
「彼女は背の高さが約150センチメートルだけでしたが、かなりずんぐりしていて、そのことが彼女を典型的な中年女性のように見せていました。
彼女の夫は労働着を着て、毎朝職場に向かったものでした。
私は男の子が学校に行くのをただの一回も見ていません」
10
He did, in fact, attend classes, but extremely infrequently.
Every time Yamamoto went on one of her regular walkabouts -- there were times when she disappeared for a year or more -- she took the boy with her.
Every time the boy's worried homeroom teacher went to the Yamamoto apartment to inquire about his whereabouts, the father was unable to give an adequate response as he didn't know either.
実際には、男の子は授業に出席したが、極めてまれにであった。
山本が彼女のいつもの放浪にでかけるときは毎回 -- 彼女は一年以上姿を消すこともあった -- 彼女は男の子を自分と一緒に連れて行った。
男の子を心配した担任の教師が、山本家のアパートメントにいって、男の子の居場所を尋ねるときは毎回、父親は、彼も知らなかったので、十分な返答ができなかった。
11
Yamamoto, however, had more shocks in store.
While being questioned following her arrest, she revealed that she had also secreted away the bodies of another three of her children who had died.
Following her directions, they raided her ex-husband's home and unearthed the skeletal remains of another child.
The bodies of the other two kids are still unaccounted for.
しかしながら、山本はさらなる驚きを用意していた。
彼女の逮捕後に尋問されている間に、彼女はさらに三人の死んだ子供の遺体を隠していたということを、彼女は打ち明けた。
彼女の供述に従って、前夫の家が捜索され、もう一人の子供の骸骨となった遺体が掘り出された。
他の二人の子供の遺体はいまだに行方不明である。
12
A woman who knew Yamamoto shortly after she became a teenage bride recalls the turbulent marriage she had then.
山本が十代の花嫁となってから程なく彼女を知るようになったある女性は、山本が当時した大騒ぎを引き起こした結婚を思い出す。
13
"She had two boys and two girls, having them one after another.
We had kids the same age, but she never turned up to school events like sports days,
or parents' visiting day.
What I do remember about her, though, is that she was pretty short and had this whopping bust," the housewife tells Shukan Shincho, adding that Yamamoto's problems began after the birth of her fifth child.
"It looks like it wasn't her husband's kid.
Everybody had been talking about how the kid bore absolutely no resemblance to her husband."
「彼女には、次々にうまれて、二人の男の子と二人の女の子がいました。
私たちには同じ年齢の子供たちがいましたが、彼女は決して、運動会の日や、父母参観日といった学校行事に、姿を出すことはありませんでした。
とはいえ、私が彼女について覚えていることといえば、彼女はとっても背が低く途方もなく大きい胸をしていたということです」と、この主婦は週刊新潮に語り、山本の問題は彼女の5人目の子供の誕生の後に始まったと付け加える。
「その子は彼女の夫の子供ではなかったようです。
全員が、いかにその子が彼女の夫との相似点を絶対的にもっていなかったかについて話していました」
14
Whether it was because of infidelity or some other reason, Yamamoto's marriage broke down around that time.
Her second husband was the man who died in the Nov. 25 crash.
不義によるものか他の理由によるものかいずれにせよ、山本の結婚生活はその時点ごろには破綻していた。
彼女の二人目の夫は11月25日の事故で死んだ男だった。
15
She has admitted to the police that she did away with her children, the weekly says.
Her motive was simple.
週刊新潮がいうには、彼女は警察に、彼女は自分の子供たちを処分したと認めた。
彼女の動機はシンプルだった。
16
"I had all these debts," Shukan Shincho quotes the murderous mother as saying.
"And I didn't think I'd be able to bring the kids up properly."
(By Ryann Connell)
「私は借金だらけでした」と週刊新潮は、この人殺しの母親がいうことを引用する。
「そして私は子供たちのことをちゃんと考えられなかったのです」
(ライアン・コネル)
17
(Mainichi Japan) January 10, 2006
(毎日 日本) 2006年1月10日

拡散状況

CRNジャパン(日本の子供の人権ネットワーク)
http://www.crnjapan.com/articles/2006/en/20060110-closet_holds_dead_babies.html


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。