Schoolgirls' sex lives:steamy but stunted

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Schoolgirls' sex lives:steamy but stunted

女生徒の性生活:エロティックだが、発育不良

元記事(削除済み):http://mdn.mainichi-msn.co.jp/waiwai/archive/news/2002/02/20020205p2g00m0dm999000c.html
(2002年2月5日配信)
1
Schoolgirls' sex lives are a staple of the average Japanese man's fantasies, but the recent publication of a book detailing the nether niceties of these nubile nymphs could be more of a nightmare, if Shukan Gendai (2/16) is on the mark.
女子生徒の性生活は平均的な日本人男性の空想の必需品だ。しかし、最近発行されたそんな魅惑的な妖精たちの下半身事情を詳細に描いた本は、悪夢よりたちが悪い。もし週刊現代(2/16)が的を射てるならば。
2
Parents would apparently be shocked to learn of their daughters' doings, the weekly suggests, based on the findings of "Ichimannin ni Kiita Onna no ko no Ecchi" (Ten Thousand Tell of Girl's Sex Lives), a book analyzinga detailed sex questionnaire completed by 10,000 girls ranging in age from 12 to 20.
両親は自分の娘達がしていることを知ると、明らかにショックを受けると、12歳から20歳の世代の1万人の少女に対する詳細な性のアンケートを分析した本「10000人にきいた女の子のH」 *1 (Ten Thousand Tell of Girl's Sex Lives)に基づき週刊誌は指摘する。
3
Shukan Gendai notes that of the 10,000 schoolgirls, 61.1 percent were sexually experienced, while almost half lost their virginity at 15 or 16.
Of those with experience, 87.7 percent had also performed fellatio, while 72.2 percent had been to a love hotel.
週刊現代は記す。1万人の女子生徒のうち、61.1%が性的な経験があり、全体の半数が15,16歳で処女を失っている。経験があるもののうち、87.7%がフェラチオを行っている。全体の72.2%がラブホテルに行ったことがある――と。
4
Some of the opinions of the girls were astounding.
When it came to the first time, orthodox beliefs such as remaining chaste until finding true love existed, but the majority of virgins were keen to imbibe in the pleasures of the flesh.
女子生徒のいくつかの意見はまったくびっくりだ。
はじめての時は、真実の愛を見つけるまで処女でいようとかいうような正当な信念もあるはずだが、大多数の処女は新鮮な快楽を受けいれたがった。
5
"Every time I read a magazine questionnaire or look at a comic book, I think I'd better hurry up and get it over with or I could be in trouble," one 14-year-old girl says in reference to her virginity, while another 16-year-old moans that she must have sex quickly as she's "getting too old."
「雑誌のアンケートを読んだり漫画を見るたびにいつも、私は急いで捨てちゃった方がいいって考えるの。さもなきゃ面倒なことになるって」ひとりの14歳の少女は自身の処女について語る。他の16歳は『老けていく前に』できるだけ早くセックスしなくっちゃと愚痴をこぼす。
6
It also seems some of the girls' worries about physical intimacy could be a bit better founded.
また少女達の肉体的な愛情表現に対する心配は少しばかり根拠があるようだ。 *2
7
"I always wonder about my socks," a 15-year-old girl says.
"What are you supposed to do with them? Do you take them off yourself, or what?"
「私はいつも私の靴下について不思議に思うの」15歳の少女は言う。
「あなたは一体これをどうするの? あなたが自分で履いてみるの? それとも?」
8
Among the ideal "first times" Shukan Gendai outlines are desire from a 14-year-old girl to "do it with my favorite teacher," and a girl just one year older who insists "he'll have to enter me from behind."
More alarming is the 16-year-old girl who wants to "sit on his lap, while he tells me what a good little girl I am and slowly undoes my buttons.
If I've gone that far, I'd probably also ask him to do it to me anally."
理想の「初体験」について週刊現代の概略によると、14歳の少女の願いは「お気に入りの先生とすること」だそうだ。そして彼女よりちょうど一歳上の少女は「彼に背後からいれてもらいたいの」と訴える。
もっとけしからぬのは、「彼の膝の上に座って、私がどんなにいい女の子か言ってもらいながら、ゆっくりボタンを外してもらうの。
もしその気になりすぎちゃったら、私はたぶんアナルにもしてほしいって彼にお願いすると思うわ」と望む16歳の少女だ。
9
Others came across as somewhat more practical.
他はいくらか実用的に見える。
10
"Just as long as he gets it into the hole," was one 16-year-old girl's response.
「とにかく彼が穴に入れてくれさえすれば」16歳の少女の答えだ。
11
Schoolgirls' impressions of their first sight of a lover's private parts were also notable.
女子生徒の彼女たちが最初に恋人の個人的な部分を見た時の印象もまた注目に値する。
12
"It's not like Daddy's," was a 14-year-old girl's opinion, while a more seasoned 19-year-old thought "it looked like Darth Vader."
「父さんのみたいじゃない」14歳の少女の意見だ。更に経験豊かな19歳は思う。「まるでダース・ベーダーみたい」
13
Another 18-year-old girl was repulsed.
別の18歳の少女は強い嫌悪感を感じている。
14
"Ever since then, I've never been able to look at a hot dog again," she says.
「それ以後、私はぜったいにホットドックを見ることができないの」と、彼女。
15
Most shocking of the information contained in the book, according to Shukan Gendai, is the sheer lack of knowledge many of the young girls had about what they were doing.
週刊現代によると、この本の中で最も衝撃的な情報は、多くの若い少女は自分たちがしていることにまったく知識が足りないことだ。
16
"I thought if you climaxed, you'd get pregnant," one 14-year-old recalls.
"I climaxed twice and just couldn't stop crying."
「私はもしイっちゃったら、妊娠すると思っていたの」14歳の少女は思い出す。
「私は二度イっちゃって、ただただ泣くのを止められなかった」。
17
Even an 18-year-old was somewhat bewildered.
18歳の少女でさえ、いくらか途方にくれている。
18
"When people talked about scatology, I thought they were referring to the missionary position," she says.
「スカトロジーについて人がしゃべるとき、私は彼らが正常位について話してると思っていたの」と、彼女。
19
Wako University sexologist Kim Myung Gun blames education for the lack of awareness.
和光大学のsexologist、Kim Myung Gunは性認識の欠如について、教育を非難する。
20
"Japan's sex education works on the mistaken premise that high school students couldn't possibly be having sex, so the kids are never really taught about sexual awareness," he tells Shukan Gendai.
"As this book seems to indicate, schoolgirls are being starved of correct sexual awareness."
February 5, 2002
「日本の性教育は、高校生はたぶんセックスしないだろうという間違った前提のもとで行われています。だから、子供たちは性認識に関して、まったく何も教えられません。」彼は週刊現代に語る。
「この本が示すように、女子生徒は正確な性認識に飢えた状態です」
(2002年2月5日)

関連情報

講談社『10000人に聞いた女のコのH』
http://shop.kodansha.jp/bc/comics/topics/10000girls/

拡散状況

英語サイト
http://forums.beyondunreal.com/showthread.php?t=104560
部分転載:http://www.bigdaikon.org/board/viewtopic.php?f=7&t=3709
部分転載:http://forums.fark.com/cgi/fark/comments.pl?IDLink=111844


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。