A sign some are cross after decidedly unholy hanky-panky goes on in Christian...


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




A sign some are cross after decidedly unholy hanky-panky goes on in Christian-run home

キリスト教系施設でまったく邪道の淫乱行為が行われた後の…アーメン」

(2006年8月28日配信)

Japan has been rocked by news that a veteran caregiver who virtually raised an abused boy at a children's home lured him into a tempestuous sexual relationship, according to Shukan Shincho (8/31).
虐待被害少年を児童養護施設で事実上育てたベテラン介護者が狂ったような性的関係に彼を誘い込んだというニュースで日本は動揺している、週刊新潮8月31日号。

The weekly does not identify either the 29-year-old nurse, or the Saitama Prefecture children's home where she worked and the boy she seduced grew up.
週刊新潮は、その29才の看護士、およびその彼女が働きそして誘惑した少年が育った埼玉県児童養護施設について、どちらも詳細を明らかにしない。

But it does note that it is a Christian-run facility funded by taxpayers.
しかし、納税者たちの資金で運営されているあるキリスト教系施設であると特に言及している。

"The nurse who had the sexual relationship with the schoolboy started working there in 1999. She was a highly experienced nurse," a spokesman for the Saitama Prefectural Government's Child Safety Section tells Shukan Shincho. "The boy had been in the home from infancy and she treated him as though he were her own child. But, as the boy grew up, the affection she had felt for him turned into love."
「その男子生徒と性的関係を持った看護士は1999年にそこで働き始めた。彼女は経験豊富な看護士であった、」と埼玉県児童安全課のある広報は週刊新潮に言う「その少年は幼少からその施設におり、そして彼女は彼をまるで我が子のように面倒を見た。しかし、その少年が成長するにつれて、彼女がその少年に抱いていた愛情は愛へと変わった。」

She apparently lured him into having sex about two years ago.
約2年前、彼女は明らかに彼をセックスに誘い込んだ。

"The boy found himself a girlfriend and the nurse responded by kicking and biting him," the government official says.
「その少年は自らガールフレンドを作ったのでその看護士は彼を蹴り飛ばしたり噛んだりして応酬した。」と(埼玉県)職員は言う。

The home was originally founded to take care of war orphans, and later changed to become a supposed safe haven for abused children. It's funded by the national and Saitama governments, with each child in its care costing taxpayers 3 million yen a year.
もともと、この施設は戦災孤児を保護するために創設され、その後、虐待被害児のための駆け込み施設としての役割にかわった。

Becoming a nurse at the home requires a qualification, such as passing a government-run exam or graduation from a training institution. Nurses are required to live at the home, and it's not unheard of for them to become involved with their charges in a manner way more intimately than is expected of them.
この施設で看護士になるには公的試験に合格するか、訓練施設を卒業するなどのような資格が要求される。看護士たちはこの施設で生活すること求められ、そして、当然のこととして期待されているよりも、ある意味、より親密に彼らの保護している子供たちと掛かり合いをもつようになることは看護士にとって聞き慣れないことではない。

In fact, the same Saitama home is now coming under pressure because a couple of years ago, one of its male officials was sacked for having sex with a schoolgirl living there.
それどころか、埼玉の同施設は、2~3年前に、その施設の男性職員の1人がそこで生活している女子生徒と性的関係を持ったとして解雇されたので、現在窮地に置かれつつある。

"When the guy was fired, the nurse realized her relationship with the boy was a bit risky and she pulled the plug on it in April last year," the government official tells Shukan Shincho. "The relationship was exposed after the nurse and the boy had a huge fight over him having found a girlfriend. The upshot of that argument was that some time in June, the boy reported the nurse to another official at the home."
「その男性が解雇されたとき、この看護士は彼女とその少年との関係が少しばかり危険であったと悟った、そして去年の4月にその行為を止めるようになった、」と県職員は週刊新潮に語る、「その関係はその看護士と少年が、その少年がガールフレンドを作ったことが原因で、大きなケンカをした後にあばかれた。その少年がその看護士のことをその施設の他の職員に報告したことにより、6月なってその口論の結末となった。」

(By Ryann Connell)
ライアン・コネル

###

A sign some are cross after decidedly unholy hanky-panky goes on in Christian-run home


類似の事件を扱った記事

"Victim of virgin-killer children's home teacher tells a tale of sex and obsession"
「童貞殺し児童施設教師の被害者がセックスと強迫観念について語る」(2007年3月26日配信)
The Mainichi Shimbun
March 26, 2007
Source: http://mdn.mainichi-msn.co.jp/waiwai/news/20070326p2g00m0dm010000c.html
http://www.crnjapan.com/articles/2007/en/20070320-wakayama_welfare_home_sex.html

編集中:7/16 (SpilyayA5)

拡散状況

Adult Portal
部分転載:http://www.delightfulfantasy.com/news.php?readmore=2142
Asian Sex Gazzete
http://www.asiansexgazette.com/asg/japan/japan05news84.htm
CRNジャパン(日本の子供の人権ネットワーク)
http://www.crnjapan.com/articles/2006/en/20060821-childs_home_warned.html
英語サイト
部分転載:http://japanese-porn.thumblogger.com/home/log/2006/36/japan-caretakers-that-car.html
http://igoo.com/forums/showthread.php?t=45582


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。