The Japanese Kama Sutra: Forty-eight ways to bruise your lover


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




The Japanese Kama Sutra: Forty-eight ways to bruise your lover

日本のカーマースートラ-恋人を負かす48手

The Japanese Kama Sutra: Forty-eight ways to bruise your lover 2007,10,15
Asahi Geino 10/18 By Masuo Kamiyama
日本のカーマースートラ-恋人を負かす48手
アサヒ芸能 10/18 カミヤママスオ記
1
The traditional term for the various winning techniques in sumo wrestling is "Shijuhatte" --- literally, 48 hands.
While it could be argued that human sex more closely resembles Greco-Roman wrestling than it does sumo, in any case, this same term, "Shijuhatte," can also be applied to the various sexual positions.
スモウにおける様々な勝ち方の技に付けられた伝統的な名前が、「シジュウハッテ」だ――文字通りには、『48の手』の意味である。
たしかに人間のセックスは相撲よりもレスリングのグレコローマンスタイルにずっと似ているともいえるが、いずれにせよ、この「四十八手」という同じ用語は、セックスにおける様々な体位にもあてはめることができる。
2
The human imagination being infinitely creative, no definitive number has been determined for the total number of different sexual positions possible, even when only limited to one male and one female of the species at the same time.
Had Harley motorcycles existed in the Edo Period (1603-1868), it is almost certain that amorous couples would have grasped their possibilities and done the deed atop the handlebars.
人間の想像力は無限に創造性に富んでいるので、たとえ一度にセックスする人類の男と女が一人づつの場合に限っても、実行可能なセックス時の体位の種類のすべての数を特定するのは不可能だ。
仮にバイク会社ハーレーが江戸時代(1603-1868)に存在していたなら、好色なカップルが、自分たち自身の可能性を把握してハンドルの上で性行為をしただろう、ということはほぼ間違いなさそうだ。
3
That aside, as historian Koshi Shimokawa writes in Asahi Geino (10/18), the frenzied contortions depicted in the famous old "shunga" (pornographic woodblock prints) are not for the faint-hearted.
それはそれとして、歴史家の下川耿史はアサヒ芸能(10/18)に書くのだが、有名な昔の「春画」(木版印刷されたポルノグラフィー)に描かれたイカれた体位のねじれは、気の小さい人むけではないそうだ。
4
Upon poring over a collection of such puerile prints, the late film director Kyoji Kokonoe was determined to try them all, and went so far as to enlist a geisha willing to participate in his experiment.
このような幼稚な印刷物の収集に血道を上げて、映画監督の故・九重京司は48通りすべてをやってみる決心をし、彼の実験に参加してもいいという芸者を一人募集するにいたった。
5
The geisha was blessed with an extremely pliable physique that enabled spectacular contortions.
But for the average human, Asahi Geino remarks, such sexual acrobatics are an invitation to a few weeks in traction.
その芸者は、たいへん柔軟な肉体に恵まれていたので、目をおどろかすような複雑な体位をこなすことができた。
しかし、アサヒ芸能は付言するのだが、平均的な人間ならば、このような性的アクロバットをすれば2・3週間は治療を受けることになってしまう。
6
Indeed, after an hour of frantic sexual gymnastics, an exhausted Kokonoe concluded, "These racy pictures are to be looked at and enjoyed --- but don't try them at home."
実際、一時間に及ぶ狂気じみた性的運動のあと、疲れ切った九重は結論する:「これらの猥褻な絵は見て楽しむものであって、たわむれに実行してはいけない」と。
7
When Katsusuke Suenaga, a director at the Soichi Oya library, was editor of a magazine for married couples in the postwar years, he says he enlisted his wife to attempt all 48 positions.
大宅壮一文庫の理事・末永勝介は、戦後夫婦向けの雑誌の編集者をしていたときに、四十八手すべての体位をやってみることを自分の妻に頼んだ、と言う。
8
"I got pretty good at judo in high school and my lower body was well developed. It also helped for my wife to be petite," Suenaga says.
"But frankly, some of these positions are next to impossible. If you try them, you risk wrenching your back."
「私は高校のときに柔道がとても上手で、私の下半身はよく発達していました。私の妻が小柄だったことも功を奏しました」と末永は言う。
「しかし正直に言って、四十八手のうちいくつかはほとんど不可能に近いです。もしやろうとすれば、腰を痛める危険があります」
9
What's more, isn't the number 48 wildly optimistic, Shimokawa asks rhetorically?
その上、下川は華麗な言葉遣いで聞くのだが、48という数字はいくらなんでも楽観的すぎないだろうか?
10
The answer, it seems, lies somewhere in the profound relationship between culture and the putting of theory into practice.
First of all is the matter of the relationship with the cavorting couple, be they a married pair or lovers, since pushing up the number of different positions demands practice and close intimacy.
どうやらその答えは、理論を実行にうつすことと文化の間の、深遠な関係の中にあるらしい。
一番重要な問題は、夫婦だろうと愛人同士だろうと、好色なカップルの恋愛関係である。なぜなら、異なる体位の数をこなすには実践と強い親密感が要求されるからだ。
11
Interestingly, the famous old "shunga" overwhelmingly depict couples engaging in coitus while still semiclad.
The reason, Shimokawa writes, is because the shunga were originally an "antisocial" exercise.
To wit, the basis of their popularity and wide acceptance by the common folk during the Edo era was in their defiance of social mores, with illicit scenes mocking the privileged classes --- like the one of His Gay Lordship sodomizing a cute young "homo-dachi," or a widow who visits a Buddhist temple to pray for her deceased husband, and winds up being ravished by a lascivious priest.
興味深いことに、かの有名な古い「春画」には、性交しているカップルがものすごい筆致で描かれているのだが、なかば服を着たままなのだ。
下川は書くのだが、その理由は、春画はもともと「反社会的な」習作だったからだ。
すなわち、江戸時代に庶民によって春画が人気を博しおおいに受け入れられた理由は、特権階級をおちょくる姦通の場面が描かれていたりと、その社会的慣習への反抗にあったからだ――たとえばゲイの殿様が若くて可愛い「ホモダチ」相手に男同士の同性愛を行う絵や、亡き夫のために祈ろうとお寺に行ったら猥褻な僧侶に陵辱されてしまった未亡人の絵などだ。
12
As such encounters were done on the spur of the moment, outside the bedroom, time did not permit the participants to fully disrobe.
To enhance the absurdity, these momentary flings tended to be shown with the participants in grotesquely contorted positions, whose images eventually became a treasured and enduring part of popular culture.
このような密会は寝室の外でちょんの間に行われたので、性行為をする人たちが完全に服を脱ぐことを、時間は許さなかった。
奇抜さをより増加させるために、これらの瞬間的な不倫はグロテスクに捻れた体位の男女となって表現される傾向があった。それのイメージは次第に、大衆文化のうちの、重んじられて不朽のものとなった。
13
An old book titled "Koshoku Tabimakura" (the travel pillow of lust) made its appearance in the 1695, the eighth year of the Genroku Period, a time when an illicit sexual relationship could earn the participants a beheading at worst, or a public shaming for three days at the Nihombashi fish market at least.
So the "Tabimakura" became popularized as a instruction guide on how to grab a quickie without getting caught.
「好色旅枕(肉欲の旅行枕)」というタイトルの本が1695年(元禄8年)に登場した。元禄時代では、不義密通をした者は最悪の場合打首になり、最もましな場合でも日本橋魚河岸で三日間はずかしめとして公開されることになった。
というわけで「旅枕」は、捕まらずに急いで一発ヤる方法の指南書として、人気を博するようになった。
14
The origin of the "48-hands," however, cannot be attributed to Edo culture alone.
Rather, writes Shimokawa, the notion became gradually popularized over a span of several centuries. By 1877, around the time of the Seinan civil war in Kyushu, a set of black and white collages depicting sexual positions was making the rounds in Osaka.
しかし、「四十八手」の源流を江戸文化のみに求めることは出来ない。
下川は書くのだが、それどころか、四十八手の構想は数世紀以上に渡るスパンで次第に浸透していったのである。九州で行われた西南戦争の頃である1877年に、セックス時の体位の描かれた白黒の作品ひとそろいが、大阪で流布された。
15
Japan's opening to the West from the mid 19th century also exposed local artists to erotic imports, and according to art scholar Yoshiki Yamamoto, monochrome sets, supposedly by famous artists, began appearing, with captions identifying each of the 48 positions with a colorful name.
(Instead of "missionary position" or "doggy style," they were endowed with such colorful, figurative terms as "drizzling tea-grinding mill," "duck neck" and "tight-fitting brocade.")
19世紀中頃以来の西洋に対する日本の開国は、また、日本の芸術家にエロティックな輸入品を目にさせることになった。そして芸術の研究者・ヤマモトヨシキによると、おそらくは高名な芸術家によるモノクロの作品群が、四十八の体位のうちの一つ一つを変化に飛んだ名前で特定する説明文とともに出現し始めた。
(体位には、「伝道士の体位(正常位)」や「犬みたいなスタイル(後背位)」などではなく、興味深く象徴的な用語があてがわれた。「時雨茶臼」や「雁が首」「〆込み錦」などである。)
16
After the Pacific War, Tetsu Takahashi (1907-1971), a leading scholar of sexuality, arranged for models to pose in some of the positions on behalf of the Japan Life Psychology Society (which he founded in 1941).
His motives were said to be twofold.
One was that in the postwar period, numerous unethical publishers emerged selling crude, "unauthorized" versions of the 48 positions using a Kinetoscope, and he wanted to be able to authenticate the real thing so as to leave behind an accurate historical record.
太平洋戦争の後、指導者的な性研究者高橋鐵(1907-1971)は、日本生活心理学会(1941年に高橋が設立)を代表して、モデルにいくつかの体位でポーズをとらせた。
彼の動機は二つの要素からなると言われた。
一つは、戦後の時期に、数えきれない倫理にも取る出版社が勃興し、キネトスコープ(活動写真映写機の商品名)を使って四十八手の体位の粗雑な「無認可」バージョンを売りだしたので、高橋は本物を認可できるようにして後世に正確な歴史的記録を残せるようにしたかったから、である。
17
Takahashi's second motive was that Japan's most extensive collections of porno photographs, which had been owned by popular authors Rampo Edogawa and Junichiro Tanizaki, had been incinerated by their families.
Among the lost items was said to be a rare set of photographs of a couple in the 48 positions, shot aboard a ship in Hiroshima harbor around the time of the time of the Sino-Japanese War (1894-95), which may have been the first of its kind.
高橋の第二の動機は、高名な作家・江戸川乱歩と谷崎潤一郎が所有していた、日本で最も豊富なポルノ写真のコレクションが、家族によって焼却されてしまったことだ。
これらの失われた写真の中には、日中戦争(1894-5)の頃の時期に広島港の船上で撮影された、四十八手の体位をとるカップルの写真の貴重なセットが含まれていたと言われている。このセットは、この種類では初めてのものだったかもしれない。
18
Much to Takahashi's regret, these precious artifacts too went into the flames, and, as a result of shame and prudishness, priceless historical artifacts concerning Japan's sexual culture have been callously destroyed.
The true origin of the "48 hands" as it applies to sex, Asahi Geino sighs, remains obscured in the mists of time. (By Masuo Kamiyama, contributing writer)
高橋にとって大変残念だったことに、これらの貴重な写真もまた炎の中にくべられてしまい、そして、恥と上品ぶった態度の結果、日本の性文化に関係する値段の付けられない歴史的な写真は、無慈悲に破棄されてしまった。
アサヒ芸能はため息をつきながら書くのだが、セックスのための四十八手の本当の起源は、時間の霧の中に隠されたままである。(寄稿著述者カミヤママスオ記)
19
(Mainichi Japan) October 15, 2007
(毎日 日本) 2007年10月15日

参考資料

下川耿史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E5%B7%9D%E8%80%BF%E5%8F%B2
九重京司
http://www.weblio.jp/content/%E4%B9%9D%E9%87%8D%E4%BA%AC%E5%8F%B8
末永勝介
http://www.qualitynet.co.jp/kumabunko/k049.html
好色旅枕
http://www.kanwa.jp/xxbungaku/Biho/Biho-ni/NI0075.htm
元禄八(一六九五)年三月刊 好色軒在原乃業平(山元八座衛門か)作(江戸増補版)
高橋鐵
http://www.weblio.jp/content/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E9%90%B5
http://spysee.jp/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E9%90%B5/1122268/
日本生活心理学会
http://www.kanwa.jp/xxbungaku/SexualReport/Seishinkai/Seishinkai.htm
江戸川乱歩
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%88%B8%E5%B7%9D%E4%B9%B1%E6%AD%A9
谷崎潤一郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%B4%8E%E6%BD%A4%E4%B8%80%E9%83%8E

拡散状況

Japanese Style Noodles
http://www.japanesestylenoodles.com/waiwai/archive20071015
WaiWai Archive
http://www.mainichiwaiwai.com/waiwai/2007/10/
英語サイト
http://www.eunuch.org/vbulletin/showthread.php?t=12119


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。