Feckless fishmonger faces flak for foisting fatal fugu on famished foreign

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Feckless fishmonger faces flak for foisting fatal fugu on famished foreign female

無責任な魚屋がお腹をすかせた外国人女性に致死毒を持つフグを売ったことで非難を受けている

Feckless fishmonger faces flak for foisting fatal fugu on famished foreign female 2008,02,25
Shincho 2/14 By Ryann Connell
無責任な魚屋がお腹をすかせた外国人女性に致死毒を持つフグを売ったことで非難を受けている 2008,02,25
週刊新潮2/14 ライアン・コネル記
1
Criminal charges hanging over a fishmonger for selling deadly puffer fish to a foreign woman who died after eating it are not worthy of sympathy, but instead are his just desserts, anglers tell Shukan Shincho (2/14).
致死的な河豚を外国人女性――彼女は河豚を食べた後死んでしまった――に売ったために、ある魚売りが刑事告訴されたことは同情に値しないが、しかし彼にとってデザートにすぎない、と釣り師たちは週刊新潮(2/14)に語る
2
Feudal era warlord Toyotomi Hideyoshi issued the first ban in Japanese history on eating fugu puffer fish over 400 years ago after dozens of his soldiers preparing to take part in his ill-fated invasion of Korea died after eating it, and it's common knowledge among Japanese that the delicacy should only be eaten after careful preparation to remove its poisonous innards.
400年以上前に日本の歴史上で最初に、封建時代の戦国大名・豊臣秀吉が河豚(フグ)を食べることの禁止令を出した。負けることになる秀吉の朝鮮侵略に加わる用意をしていた、何ダースもの兵士がフグを食べた後に死んでからである。そして、この扱いの難しい珍味を食べる前には、有毒な内蔵を取り除くための注意深い調理がされなければいけない、ということは日本人の間では常識である。
3
So it would seem natural to have some sympathy for the chairman of Morita Suisan, the fishmonger from Hitachinaka, Ibaraki Prefecture, now facing criminal charges for selling puffer fish to a Thai woman who boiled it whole and ate it, suffering a week of agony before she died as a result of the puffer fish's poison flowing through her body.
But that doesn't seem to be the case.
というわけで、タイ人女性に河豚を売ったことで刑事告訴された茨城県ひたちなか市の魚売り・森田水産の社長にある程度同情することは、当然のことのように思われるかもしれない。タイ人女性は河豚をまるごと茹でて食べ、フグ毒が彼女の体中をめぐった結果、一週間苦悶したあと亡くなった。
しかし、真相は、同情に値しないようである。
4
"It's illegal to sell fugu to anybody who doesn't have a special license to prepare it. But Morita Suisan has apparently been selling puffer fish to anyone and everyone," a reporter from a national daily tells Shukan Shincho.
"And Morita Suisan didn't have any employees licensed to cook fugu, either. They've been selling whole fugu without a second thought for more than 20 years."
「フグを食べられるように調理できるという特別な免許を持っていない人にフグを売ることは、違法です。しかし森田水産はどうもフグを誰でもみんなに売ってきたようです」と、日刊の全国紙の記者が週刊新潮に語る。
「そして森田水産には、フグの調理免許をもった従業員すらいませんでした。かれらはフグをまるごと、20年以上の間ためらわずに、売り続けていたのです」
5
In defense of Morita Suisan, it's common knowledge that the fugu is dangerous.
Even the 45-year-old Thai woman who died questioned the seller about a lack of a license before she bought it.
The fishmonger reassured her, saying that she'd be safe as long as she removed the scales before eating it.
Normally, scaling a fugu also involves taking out its toxic organs.
What the fishmonger didn't realize was that the woman would take the scales off the fish, but keep its insides intact as she used the fugu to flavor a bowl of Thai-style tom yang kun soup -- with deadly results.
森田水産を弁護すると、フグの危険さは常識なのだ。
死んでしまった45歳のタイ人女性でさえ、フグを買う前に、売り手が免許を持っていないことについて疑問に思って質問した。
売り手は、フグを食べる前に彼女が「ウロコを取り外し」しさえすれば安全だといって、彼女を安心させた。
通常、フグのウロコを取り外すといえば、毒性の器官を取り除くことも含まれる。
売り手が思い至らなかったことは、タイ人女性がフグのウロコをとったものの内蔵には手を加えなかったことだ。
彼女はタイ式のトムヤンクンスープ1杯に風味をつけるためにフグを使った――そして致命的な結果となった。
6
Few Hitachinaka locals, however, are prepared to show sympathy toward the seller, Morita Suisan, for what some may say appears to have been a tragic accident.
悲劇的な事件だと思う人もいるであろうこのことについて、売り手の森田水産に同情を示すつもりがあるひたちなか市民は、ほとんどいない。
7
"No way," a member of the Hitachinaka fish market tells Shukan Shincho. "Everybody who's heard about this incident says (the charges facing) Morita Suisan are exactly what it deserves.
Everybody hates the chairman of Morita Suisan.
He's horrible to whoever he meets, is a real tightwad and shunned by all and sundry here.
「まったくもう」と、ひたちなか市魚市場のメンバーが週刊新潮に語る。
「この事故について聞いたことのある人みんなが、(告訴に直面している)森田水産はまさにこんな目にあって当然だ、といいます。誰もが森田水産の社長を嫌っています。
彼は、彼に会う人全てにとって実に不愉快で、正真正銘のしみったれで、ここらへんではみんなから避けられています。
8
"I remember the local festival here about five or six years ago. There was a group of guys carrying a portable shrine along the road, but they tipped it upside down when they got in front of Morita Suisan as a sign of protest against the company."
「5・6年くらい前のここの地元の祭のことを私は覚えています。神輿を運びながら道路沿いにやってきた青年たちがいました。すると、彼らが森田水産の前を通るとき、神輿を上下逆に傾けたのです。森田水産にたいする抗議の印ですね」
9
The company chairman himself, who the weekly doesn't name, appears unperturbed by what people are saying about him.
社長本人は――新潮は社長の実名を報道していない――人々が彼のことを何と言っているかについて、平然としている。
10
"It's a fact that we caused an accident, so I can understand why people are talking about us," he says to the weekly.
"It's a free world, though, so I can't stop them from saying what they like."
「私たちが事故を起こしたことは事実なので、なぜ人々が私たちのことについて話をするのかは、私は理解できます」と彼は新潮に言う。
「でもここは自由の国ですから、彼らが言いたいことを言うことをやめさせることは、私にはできません」
11
Hiroshi Itakura, professor of law at Nihon University, however, has something to say that the chairman may not like.
しかし、日本大学の法律の教授・板倉宏には、社長のお気に召さないかもしれない、言いたいことがある。
12
"People who sell fugu to someone who doesn't know how to prepare it or eat it properly should be aware that doing so could have fatal results," the criminal law expert tells Shukan Shincho.
"There are more than sufficient grounds to prosecute for manslaughter. And a conviction carries a maximum term of 5 years imprisonment." (By Ryann Connell)
フグを適切に調理したり食べたりする方法を知らない人にフグを売る人は、そうすることが致死的な結果を招きかねないということに注意するべきです」と、この犯罪に関する法の専門家は週刊新潮に語る。
「殺人として起訴するための十分すぎる根拠があります。そして有罪判決を受けると、最大で五年間の禁固刑に処せられます」(ライアン・コネル記)

参考資料

森田水産
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/080120/ibr0801200237002-n1.htm
板倉宏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E5%80%89%E5%AE%8F

拡散状況

fuckedgaijin
http://www.fuckedgaijin.com/forums/showthread.php?t=20038
SeekJapan
http://www.seekjapan.jp/news/other/2008-02-26


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。