Bonsai biker traverses Tokyo to tout tiny trees

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




"Bonsai biker traverses Tokyo to tout tiny trees"

「盆栽ライダー東京横断してちっちゃな木を訪問販売」


(2007年8月2日配信)

Tadao Yoshida gets around Tokyo on a motorbike with a huge container on the back identical to those used by Japanese pizza delivery staff; but instead of carrying around diavolas or family deluxes, he carts bonsai from place to place, according to Shukan Shincho (8/2).
ヨシダ タダオさんは日本のピザ配達員が使っているのと同じく大きな収納ボックスを荷台につけたバイクに東京中を走り回る。しかし、DiavolasまたはFamily deluxesを運び回るかわりに、彼は盆栽をあちこちに運ぶ、週刊新潮(8月2日号)

Bonsai deliveryman Yoshida worked for years as a bus driver and trucker before starting his dwarf plant business about three years ago.
盆栽配達人のヨシダさんは、約3年前に彼の盆栽植木ビジネスを始めるまえは、長年バスとトラックの運転手として働いた。

Yoshida says he had long dreamed of opening his own bonsai shop. His love of the dwarf plants began when he was an elementary school pupil and his father would take him to exhibitions.
ヨシダさんは彼自身の盆栽ショップを開くことを長年夢見ていたと言う。彼の盆栽植木愛好は彼が小学生のときに始まり、そして彼の父親が彼を展示会に連れて行ったものであった。

He opened Mona Kobo, his bonsai outlet, in part of his home in Tokyo's Minami Shinagawa district.
But the location wasn't the greatest; so he figured if he couldn't get customers to come to him, he'd go to them, and came up with the idea of becoming a bonsai deliveryman.
彼は都内南品川地区の彼の家の一部で、彼の育てた盆栽アウトレット”モナ工房”を開店した。
しかし、その場所はまったく良くなかった。それで、お客さんたちを彼の所によべないのであれば、彼がお客さんたちのところへ行こうと考えた、そして盆栽配達人になろうというアイデアに行き着いた。

Now he spends four or five days a week out on the beat, plugging his tiny plants in major Tokyo districts like Ginza, Nihonbashi, Shinbashi, Shibuya and Roppongi, Shukan Shincho says, adding that he carries around the larger plants on his pizza delivery-style motorbike.
現在、彼は週に4日または5日は、東京の銀座、日本橋、新橋、渋谷そして六本木のような主要地域を彼の小さな植木を盛んに宣伝しながら巡回するの出掛ける、と週刊新潮は言う、そして彼は彼のピザ配達スタイルのバイクでより大きな植木を運び回るとも付け加える。

Yoshida's bestsellers have been his micro-bonsai, which have a diameter of just 3 centimeters and include a pot and living, growing plant inside.
His prices start at around 500 yen, and he sells the plants store-to-store in the districts he visits.
ヨシダさんのベストセラーは彼のマイクロ盆栽である、それは鉢と生きて育っている植木を中に含んでたった直径3cmである。
彼の盆栽の値段は約500円からで、彼が訪れる地域の店舗から店舗でその植木を売る。

Yoshida's biggest customers are women and parents with young kids, but at nights he often finds himself having deep and meaningful discussions with middle-aged men on the virtues of bonsai.
ヨシダさんの最大のお得意さんたちは女性と若い子供がいる両親である、しかし、夜になると、彼はしばしば、盆栽の魅力について中年男性とともに奥深くて有意義な議論をしている自分に気づく。

Shukan Shincho says Yoshida also makes sure to promote his store when he travels around plugging his wee wares, allowing him to kill two birds with one stone.
週刊新潮は言う、ヨシダさんは、同様に、彼の小さな製品を盛んに宣伝して売り歩くときには必ず彼の店の売り込みをする、一石二鳥を狙って。

(By Ryann Connell)
ライアン・コネル

###

Bonsai biker traverses Tokyo to tout tiny trees
20070802p2g00m0dm033000c
1420-bonsai-biker-traverses-tokyo-tout-tiny-trees.html

納品:7/25

拡散状況

The Black Ship
http://www.theblackship.com/forum/japan-tabloid-news/1420-bonsai-biker-traverses-tokyo-tout-tiny-trees.html


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。