開発環境の構築


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに


MOD制作をするために、必要なソフトウェアがいくつかあります。
ここでは、MOD制作に必要なソフトウェアを一通り揃え、開発ができる環境(開発環境)を構築していきます。
また、このWikiではWindowsを前提として進めていきます。
スクリーンショットのOSは全てWindows 8.1 Proです。

まずはシステムの“アーキテクチャ”を確認しましょう


“アーキテクチャ”と聞いて、難しそうと思った方もいるでしょう。
しかし、簡単にいえば、皆さんがお使いのパソコンを大きく分けた種類のことです。
このアーキテクチャは環境の構築にすごく重要です。必ず確認しましょう。
いろいろな確認方法がありますが、そのうちの1つを紹介します。


皆さんのパソコンにも、Windows7以上であれば画像のような“タスクバー”が存在するはずです。
タスクバーにある“エクスプローラー”アイコン(画像の一番右)をクリックしてみましょう。


すると、エクスプローラーというウィンドウが開かれるはずです。
エクスプローラーでは、パソコン内にあるファイルの一覧を表示したり、そのファイルを開いたりできます。
このウィンドウ内の“ローカルディスク (C:)”をダブルクリック又はクリックで開いてください。  注:メーカー製PCでは表記が違うことがあります。


そして表示された一覧の中に“Program Files (x86)”というフォルダーがあればあなたのパソコンは“64bit”です。
“Program Files (x86)”が無ければあなたのパソコンは“32bit”です。