骨の壁/Wall of Bone

The Wall of Bone is said to be an aspect of the Great Wall in Hel, where the bones of all sinners wait for Ragnarok, when Hela will call them forth for the final battle.


骨の壁は地獄の長城の姿のひとつとされている。すべての罪人がラグナロクのそのときに、最後の戦いのため、ヘラにより呼び出されるのを待つ姿であると。

The Wall of Bone is said to be an aspect of the Great Wall in Hel, where the bones of all sinners wait for Ragnarok, when Hela will call them forth for the final battle.


良き隣人は、良き壁となる。
――不具の贈り手、ジャカーラック

"Good neighbors make good walls."
――Jakkarak the Maimer


裏切り者たちの魂によって強化された骸骨の壁が、東の聖騎士の都市を取り囲んでいる。

A skeletal wall, strengthened by the souls of traitors, rings the city of the Eastern Paladin.


"Graveyards are sacrilege! A waste of perfectly good bones."
――Keren-Dur, necromancer lord

デュエルデッキ:ガラクvsリリアナ




名前: