分散/Disperse

グリフィドは空をにらみつけた。完璧な狩り日和が、雲で台無しだった。彼は雲が消えることを願った。その空の高みでは、雲が苦々しく下界を見下ろし、同じことを願っていた。

Gryffid scowled at the sky. A perfect day for the hunt tainted by clouds. He wished them gone. High above, the clouds looked down, scowled, and made a wish of their own.

モーニングタイド

ヴィダルケンとニューロックの権力闘争の犠牲者のほとんどは戦場で死ぬことはない。単に消え去るだけだ。

Most casualties of the power struggle between vedalken and Neurok didn't die on the field of battle; they merely disappeared.

ミラディンの傷跡

グリフィドはどうにか帰宅し、雲に恐怖を抱くようになったことは隠しつつこれまで通りの生活を心がけた。

Gryffid found his way home and resumed life as best he could, constantly hiding his newfound fear of clouds.

基本セット2014

留まるための手段がないのに、留まろうとしても無駄だ。

It's pointless to hold on when you have nothing to hold on with.

マジック・オリジン




名前: